メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

眠たくないのに、瞼を誰かに強制的に閉じられてしまうかのように閉じ、いつの間にか眠りこけてしまう自分。あまりに眠くて、瞼を開けていられなくなり「わかっちゃいるけど、止められない」的に閉じてしまうことは多々ありますが、このた…

専門職応援一覧

人は善意を持ち合わせています。善意とは「他人や物事に対して持つ、よい感情・見方・好意」と辞書にはありますが、「相手にとって喜ばしいであろうことを行う思いやり」とでも言うべきことです。デイサービスで「もともとできていたこと…

専門職応援一覧

新型コロナウイルスで、生活の状況が大きく変わった人がたくさんいることでしょう。僕もそのうちの一人ですが、僕は職を失うほどの打撃を受けたわけではなく、人前で話す機会がなくなったこと、東京の行き来を減らすため、まとまった日数…

専門職応援一覧

小学1年生のみよちゃん(仮名)と算数ごっこをしました。みよちゃんに「いちひくぜろは?」「じゅうひくきゅうは?」と、違う数字から違う数字を引いても同じ答えの1になるという意地悪をしたのですが、最後に思い切って「ひゃくじゅう…

専門職応援一覧

他人の侵入を防止するために「内から鍵をかけて誰にも入ってこられないようにする」というのは日常的にある普通の行為で、自分の意思に基づいた行動(自分本意)です。トイレに入った時、家に帰った時、車中泊するときなど当たり前のよう…

専門職応援一覧

入居者のトメさん(仮名)が「家に帰る」と言われますので「お気をつけてお帰りくださいね。ところでおうちはどこでしたかね」と聞くと「九十九里です」と、いつもどおり応えてくださいました。そう告げたトメさん「では失礼おば、いたし…

専門職応援一覧

コロナ影響で集合研修がままならない中、管理者さん向けに「在宅・在所研修」というものを実施しました。中身はなんてことないのですが、あるお題を自宅か事業所で解いていただくというありきたりなことです。が、僕が今の法人に入社して…

専門職応援一覧

僕が所属する法人は、自社だけで介護保険事業の業種をほぼ網羅しています。そのため、これまでは「訪問介護事業部」「通所・入居事業部」というように、介護保険事業種別によって「部」で束ね、統括する部長を設置して事業運営にあたって…

専門職応援一覧

自宅名古屋を離れて19日目となりました。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が6日以降延長されましたが、6日まで在宅ワークに徹していた僕も、電話やメールではこなせない物理的事情が発生し、7日、連れ合いに東京まで車で送っても…

専門職応援一覧

こんな光景を目にしたとき、皆さんならどう考えますか。それは、食事づくりの場面で、作業台で3名の職員が調理作業をし、利用者は全員食卓テーブルを囲んで座っている光景です。平時(日ごろ)から、「利用者は職員がつくってくれる食事…