メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

  • 第32回試験対策スタート
  • 第31回介護福祉士国家試験の合格発表はこちら !!
  • 介護福祉士国家試験の合格率・合格基準はこちら !!
  • 自己採点・自己確認のお供に! 中央法規出版の受験関連商品はこちらから!

受験者応援介護福祉士一覧

生活支援技術1.入浴ができない利用者には、全身清拭、部分清拭、陰部洗浄を実施する。使用するタオルの温度を適温にするために、タオルをつける湯の温度は、(***)度くらいにする。また、足浴(部分浴)も、足先だけでなく膝に近い…

受験者応援介護福祉士一覧

前回に続いて今回も、生活場面ごとの「生活支援技術」を学びましょう。自立に向けた入浴・清潔保持の介護(続き)○自立度が高く一人で入浴できる利用者は、自尊心や羞恥心への配慮などの点で、できるだけ一人で入ってもらえるように心が…

受験者応援介護福祉士一覧

生活支援技術(3)1.骨の突出した部分への長時間の圧迫や寝具による摩擦、皮膚の湿潤、低栄養によって、部分的に血液循環障害が起こることを、(***)という。予防方法として、最低(***)時間ごとに体位を変換する、シーツなど…

受験者応援介護福祉士一覧

12月に入り、1月の筆記試験まで、2ヶ月を切りました。筆記試験に向けて、皆さんにひとつお願いがあります。試験の前日は、休みをとりましょう。相手は“国家”試験。12科目と総合問題の、あわせて125問の出題が予定されています。日々…

受験者応援介護福祉士一覧

生活支援技術(2)1.衣類着脱の介助の留意点として、保温のため部屋を暖め、介護者の手も温めておくこと、介護者の手前から着脱することを基本とし、麻痺がある場合は、(***)から脱ぎ、(***)から着てもらうこと、身体の下に…

受験者応援介護福祉士一覧

「生活支援技術」では、生活場面ごとの身体介護技術について、まんべんなく出題されます。本講座第24回、25回、26回など、「こころとからだのしくみ」領域の内容とも結びつけながら、以下の事項をテキストや過去問題解説集でも押さえてい…

受験者応援介護福祉士一覧

生活支援技術(1)1.廃用症候群とは、病気やけがによる安静を含め、長期間の臥床や(***)な生活により、全身または身体の局所に生じる機能低下をいう。具体的な症状に、起立性低血圧、関節(***)、筋萎縮、肺炎、褥瘡、知的能…

受験者応援介護福祉士一覧

こんにちは。今回から、「介護」領域の中心的な科目である、「生活支援技術」について学んでいきましょう。生活支援技術では、介護福祉職が、日々の現場経験の積み重ねにより習得し、国家試験に際しても、実務者研修などで再確認する、身…

受験者応援介護福祉士一覧

コミュニケーション技術(2)1.職員間の報告・連絡・相談において、内容には、6W1H(いつ、どこで、誰が、(***)、誰に、なぜ、どのように)などを念頭において報告・連絡する。相談に際しては、(***)を明確にし、自分な…

受験者応援介護福祉士一覧

今回も引き続き「コミュニケーション技術」について学びましょう。利用者への良質なサービス提供のためには、何よりも職員間の良好なコミュニケーションが必要です。本試験では、職員間のコミュニケーションに際する、報告・連絡・相談、…