メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 社会福祉士

月イチ確認テスト

前の月の「今日の一問一答」から20問を厳選。時間をおいて解くことで、記憶に定着したかどうかもわかります。復習できているかのチェックも兼ねて満点を目指しましょう!


2021年09月分の確認テスト

2021年10月15日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

設問
1
退行とは、現在の発達段階より下の発達段階に逆戻りして、未熟な言動を行うことをいう。
 
設問
2
ハーディネスとは、ストレスに直面しても健康を損なうことが少ない性格特性である。
 
設問
3
社会生活技能訓練(SST)では、ロールプレイなどの技法を用い、対人関係で必要なスキル習得を図る。
 
設問
4
アソシエーションとは、地理的・文化的な地域性を結合要素とした社会集団である。
 
設問
5
ライフサイクルとは、世代間の形態転換を指す。
 
設問
6
役割葛藤とは、役割の内容が自分の主観と一致しないことによって生じる困難のことである。
 
設問
7
「囚人のジレンマ」とは、二つの矛盾した命令を受けているため、そのいずれも選択することができない状況を指す。
 
設問
8
文化学習理論とは、犯罪や非行などの社会問題は、下位集団文化の中で学習され、その文化を通じて世代から世代へと伝承されていくとみる立場である。
 
設問
9
ブルデュー(Bourdieu,P.)が論じた文化資本とは、地域社会が子育て支援に対して寄与する財のことをいう。
 
設問
10
「持続可能な開発目標」(SDGs)は、2000年に制定されたミレニアム開発目標(MDGs)を引き継ぐ開発目標である。
 
設問
11
イギリスの新救貧法(1834年)は、貧民の救済を拡大することを目的とした。
 
設問
12
スウェーデンのエーデル改革は、高齢者の保健医療は広域自治体、介護サービスはコミューンが実施責任を負うとする改革であった。
 
設問
13
文部科学省の「いじめの防止等のための基本的な方針」(2017年(平成29年)改定)には、性的指向・性自認に係る児童生徒への対応が盛り込まれている。
 
設問
14
シーボーム報告(1968年)は、社会サービスにおけるボランティアの役割は、専門家にできない新しい社会サービスを開発することにあることを強調した。
 
設問
15
社会福祉法の規定では、市町村社会福祉協議会は、市町村の区域内における社会福祉事業又は更生保護事業を経営する者の過半数が参加する。
 
設問
16
児童委員は、児童福祉法に基づく推薦委員会により選任され、それに基づき厚生労働大臣が委嘱する。
 
設問
17
地方公共団体の事務は、機関委任事務、法定受託事務、自治事務の3つに分類される。
 
設問
18
市町村は、保健所を設置しなければならない。
 
設問
19
厚生労働大臣は、介護保険事業に係る保険給付の円滑な実施を確保するための基本的な指針を定める。
 
設問
20
市町村障害福祉計画では、各年度における指定障害福祉サービス、指定地域相談支援又は指定計画相談支援の種類ごとの必要な量の見込みを定める。
 

採点結果

あなたの得点は 点です。

問題と解答・解説

設問
1
退行とは、現在の発達段階より下の発達段階に逆戻りして、未熟な言動を行うことをいう。
正しい答えは『○
退行は基本的な適応機制で、一般的に「赤ちゃん返り」や「子ども返り」などと呼ばれる現象がこれにあたる。
設問
2
ハーディネスとは、ストレスに直面しても健康を損なうことが少ない性格特性である。
正しい答えは『○
ハーディネスは、自分の生活や仕事や人間関係に深く関与する姿勢(Commitment)、自分の身に生じた出来事を制御できるという認知(Control)、生活上の変化やハプニングを脅威としてではなく挑戦や成長の機会ととらえる態度(Challenge)の3つの「C」が要素となっている。
設問
3
社会生活技能訓練(SST)では、ロールプレイなどの技法を用い、対人関係で必要なスキル習得を図る。
正しい答えは『○
社会生活技能訓練は「ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)」とも呼ばれ、行動療法の1つである。人が他者と良好な人間関係を築き、社会の中で生きていくためのルールを身につける訓練である。
設問
4
アソシエーションとは、地理的・文化的な地域性を結合要素とした社会集団である。
正しい答えは『×
設問は、アソシエーションではなくコミュニティの説明である。アソシエーションは、「ある共同の関心(利害)または諸関心を追求するため」(マッキーヴァー(MacIver,R.M.))の組織であり、例として、家族・国家・企業のほか、学校やNPOなどさまざまな機能的組織があげられる。
設問
5
ライフサイクルとは、世代間の形態転換を指す。
正しい答えは『×
ライフサイクルは、世代間の形態転換ではなく、人間の一生にみられる規則的な推移が世代ごとに繰り返されること、言い換えれば、世代間に共通する形態を指す概念である。
設問
6
役割葛藤とは、役割の内容が自分の主観と一致しないことによって生じる困難のことである。
正しい答えは『×
役割葛藤(role conflict)は、個人が複数の役割(役割集合(role set))を担って生活している状態で発生する葛藤状況を説明する概念である。新たな役割を得たり、担う役割が変更されたりする際、外部からの役割期待や役割の内容が役割集合内で矛盾・対立することがある。そして、本人が主体的にそれらの矛盾や対立を解消できない場合に生じる心的葛藤や心理的緊張状態のことを「役割葛藤」と呼ぶ。
設問
7
「囚人のジレンマ」とは、二つの矛盾した命令を受けているため、そのいずれも選択することができない状況を指す。
正しい答えは『×
矛盾する指示(例えば「愛している」という言葉(メッセージ)とこわばった表情(メタメッセージ)という相矛盾する表現)を受け取ることによって身動きが取れなくなる状態は、ベイトソン(Bateson,G.)のいう「ダブルバインド」の状況である。
設問
8
文化学習理論とは、犯罪や非行などの社会問題は、下位集団文化の中で学習され、その文化を通じて世代から世代へと伝承されていくとみる立場である。
正しい答えは『○
設問のとおり。文化学習理論と呼ばれる逸脱行動論の立場である。代表的な研究者としては、サザーランド(Sutherland,E.H.)があげられる。サザーランドとクレッシー(Cressey,D.R.)の研究は「分化的接触理論(差異的接触理論)」とも呼ばれる。
設問
9
ブルデュー(Bourdieu,P.)が論じた文化資本とは、地域社会が子育て支援に対して寄与する財のことをいう。
正しい答えは『×
ブルデューが論じた文化資本とは、社会階層の再生産に影響を与える財のことである。具体的には、親から子へと受け継がれるマナーや生活習慣、あるいは学校教育を通して獲得する資格や教養などが該当する。
設問
10
「持続可能な開発目標」(SDGs)は、2000年に制定されたミレニアム開発目標(MDGs)を引き継ぐ開発目標である。
正しい答えは『○
2030アジェンダの前文に「これらの目標とターゲットは、ミレニアム開発目標MDGsを基にして、ミレニアム開発目標が達成できなかったものを全うすることを目指すものである」とあり、SDGsはMDGsを引き継ぐ開発目標である。
設問
11
イギリスの新救貧法(1834年)は、貧民の救済を拡大することを目的とした。
正しい答えは『×
ギルバート法(1782年)や、低所得者に賃金補助するスピーナムランド制度(1795年)などによって、労働意欲の低下や救貧税の負担による納税者の貧困化が進んだため、新救貧法では「劣等処遇の原則」に基づき、最下層以下の独立労働者よりも低い水準で救貧行政を実施した。
設問
12
スウェーデンのエーデル改革は、高齢者の保健医療は広域自治体、介護サービスはコミューンが実施責任を負うとする改革であった。
正しい答えは『○
1992年のエーデル改革により、高齢者保健福祉における地方分権を推進した。
設問
13
文部科学省の「いじめの防止等のための基本的な方針」(2017年(平成29年)改定)には、性的指向・性自認に係る児童生徒への対応が盛り込まれている。
正しい答えは『○
いじめ防止対策推進法に基づく「いじめの防止等のための基本的な方針」では、「性同一性障害や性的指向・自認に係る児童生徒に対するいじめを防止するため、性同一性障害や性的指向・自認について、教職員への正しい理解の促進や、学校として必要な対応について周知する」との記載がある。
設問
14
シーボーム報告(1968年)は、社会サービスにおけるボランティアの役割は、専門家にできない新しい社会サービスを開発することにあることを強調した。
正しい答えは『×
設問はエイブス報告の内容である。シーボーム報告では、分野別にサービスが提供されるのではなく、単一の部局による包括的なアプローチが目指された。
設問
15
社会福祉法の規定では、市町村社会福祉協議会は、市町村の区域内における社会福祉事業又は更生保護事業を経営する者の過半数が参加する。
正しい答えは『○
設問のとおり(社会福祉法第109条第1項)。
設問
16
児童委員は、児童福祉法に基づく推薦委員会により選任され、それに基づき厚生労働大臣が委嘱する。
正しい答えは『×
児童委員は、民生委員法による民生委員が充てられる。そのため、児童委員の推薦は民生委員法第5条の規定に基づき、民生委員の推薦と同様の方法がとられる。
設問
17
地方公共団体の事務は、機関委任事務、法定受託事務、自治事務の3つに分類される。
正しい答えは『×
現行の地方公共団体の事務は、法定受託事務と自治事務の2つに分類される。
設問
18
市町村は、保健所を設置しなければならない。
正しい答えは『×
保健所を設置しなければならないのは、都道府県、指定都市、中核市、その他の政令で定める市又は特別区である(地域保健法第5条第1項)。
設問
19
厚生労働大臣は、介護保険事業に係る保険給付の円滑な実施を確保するための基本的な指針を定める。
正しい答えは『○
厚生労働大臣は、医療・介護総合確保促進法に規定する総合確保方針に即して、介護保険事業に係る保険給付の円滑な実施を確保するための基本的な指針を定めるものとされている(介護保険法第116条第1項)。
設問
20
市町村障害福祉計画では、各年度における指定障害福祉サービス、指定地域相談支援又は指定計画相談支援の種類ごとの必要な量の見込みを定める。
正しい答えは『○
各年度における指定障害福祉サービス、指定地域相談支援又は指定計画相談支援の種類ごとの必要な量の見込みは、市町村障害福祉計画で定める(障害者総合支援法第88条第2項第2号)。

受験対策WEB講座の配信がスタート!

「見て覚える!社会福祉士国試ナビ2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialito

「わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialark

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2022

社会福祉士合格アプリ2022
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
「過去問」「模擬問」コンテンツが販売中!
「一問一答」「穴埋め」は8月にかけてリリース予定!
  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。