メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

今日の一問一答

平日毎日更新。力試しとして、日々の勉強の手助けとして…、あなたの受験勉強のスタイルに合わせてご活用ください。

【問題】 生活支援技術

2020年09月29日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 施設入所者の終末期から死後における家族への支援として、故人の思い出話は控える。
 
2 介護老人福祉施設で最期まで過ごすことを希望する利用者への対応として、終末期の介護方針を伝えて、意思確認を行う。
 
3 終末期にある利用者を施設で看取る家族への支援として、毎日面会に来るように促す。
 
4 終末期にある利用者を施設で看取る家族への支援として、家族が利用者のためにできることを提案する。
 
5 終末期で終日臥床している利用者への便秘予防の対応として、水分摂取量を減らすことがある。
 

【答え合わせ】 生活支援技術

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 施設入所者の終末期から死後における家族への支援として、故人の思い出話は控える。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
施設に入所している間の利用者の様子は、職員が話さない限り家族は知ることができない。職員がその利用者の元気だった頃のいろいろなエピソードを家族に話し、思い出を共有することでグリーフケアにつながる。
2 介護老人福祉施設で最期まで過ごすことを希望する利用者への対応として、終末期の介護方針を伝えて、意思確認を行う。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
3 終末期にある利用者を施設で看取る家族への支援として、毎日面会に来るように促す。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
利用者と家族との関係性や絆の強さはそれぞれである。毎日の面会がお互いにとって望ましい場合と、そうとは限らない場合もある。
4 終末期にある利用者を施設で看取る家族への支援として、家族が利用者のためにできることを提案する。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
5 終末期で終日臥床している利用者への便秘予防の対応として、水分摂取量を減らすことがある。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
体内の水分量が低下すると便秘になりやすい。また、終末期になると食事や飲み物の摂取量も徐々に少なくなるため、脱水症状にも気をつける必要がある。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2021

介護福祉士合格アプリ2021
過去問+模擬問+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2021年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
「過去問」「模擬問」「一問一答」全コンテンツが販売中!
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。