メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

今日の一問一答

介護福祉士国家試験 今日の一問一答

平日に毎回5問を掲載。
日々の小さな努力の積み重ねが合格へつながります。
空き時間は一問一答にチャレンジ!


【問題】 発達と老化の理解

2024年04月19日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 高齢者では、複数の薬剤間の相互作用が起こりやすい。
 
2 老化によって、明暗に順応する時間は変化しない。
 
3 老化に伴う感覚や知覚の変化として、高音域よりも、低音域の音が聞こえにくくなる。
 
4 喉頭挙上の不足は、嚥下機能の低下の原因となる。
 
5 高齢者では、腎臓からの薬物排泄量は増加する。
 

【答え合わせ】 発達と老化の理解

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 高齢者では、複数の薬剤間の相互作用が起こりやすい。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
2 老化によって、明暗に順応する時間は変化しない。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
老化によって、明るさに慣れる能力(明順応)と暗さに慣れる能力(暗順応)はどちらも低下し、順応する時間が長くなる。
3 老化に伴う感覚や知覚の変化として、高音域よりも、低音域の音が聞こえにくくなる。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
老化に伴う感覚や知覚の変化として、低音域よりも、高音域の音が聞こえにくくなる。
4 喉頭挙上の不足は、嚥下機能の低下の原因となる。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
5 高齢者では、腎臓からの薬物排泄量は増加する。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
腎臓は、血液中の老廃物を糸球体でろ過して尿として排泄する働きを持つが、加齢に伴い腎臓への血流量が減少し、尿の濃縮力も低下する。そのため高齢者では、薬物排泄量が減少する。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「介護福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme