メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 社会福祉士

今日の一問一答

平日更新。中央法規の問題集から毎回5問を掲載。日々の小さな努力の積み重ねが合格へつながります。空き時間は一問一答にチャレンジ!


【問題】 保健医療サービス

2021年10月26日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 保健所は、「感染症法」に基づき、結核患者の発生届を受理した場合には、治療に当たることが義務づけられている。
 
2 都道府県が設置する保健所の所管区域は、医療法に規定する二次医療圏と一致する。
 
3 保健所は、母子保健法に基づき母子健康手帳を交付する。
 
4 保健所が行うメンタルヘルスの相談では、精神障害者保健福祉手帳所持者は対象外である。
 
5 保健所における対人保健分野の業務として、エイズに関する個別カウンセリング事業がある。
 

【答え合わせ】 保健医療サービス

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 保健所は、「感染症法」に基づき、結核患者の発生届を受理した場合には、治療に当たることが義務づけられている。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
感染症法に基づき「健康診断、患者発生の報告等」「結核の定期外健康診断」「予防接種」「訪問指導」「管理検診」などが実施されるが、結核患者への治療の義務はない。
2 都道府県が設置する保健所の所管区域は、医療法に規定する二次医療圏と一致する。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
都道府県が設置する保健所の所管区域は、医療法に規定する二次医療圏とおおむね一致することが原則とされている。
3 保健所は、母子保健法に基づき母子健康手帳を交付する。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
母子保健法第16条で「市町村は、妊娠の届出をした者に対して、母子健康手帳を交付しなければならない」とされている。
4 保健所が行うメンタルヘルスの相談では、精神障害者保健福祉手帳所持者は対象外である。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
保健所が行うメンタルヘルスの相談は、対人保健分野の業務では、「精神保健対策」に分類され、本対策では、精神保健福祉法を根拠法とする「精神保健に関する現状把握」「精神保健福祉相談」「精神保健訪問指導」などがあげられ、精神障害者保健福祉手帳所持者も対象となる。
5 保健所における対人保健分野の業務として、エイズに関する個別カウンセリング事業がある。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
保健所における対人保健分野の業務「エイズ・難病対策」では、「HIV・エイズに関する検査・相談」が実施されている。




受験対策WEB講座の配信がスタート!

「見て覚える!社会福祉士国試ナビ2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialito

「わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialark

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2022

社会福祉士合格アプリ2022
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
「過去問」「模擬問」コンテンツが販売中!
「一問一答」「穴埋め」は8月にかけてリリース予定!
  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。