メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 社会福祉士

今日の一問一答

平日毎日更新。力試しとして、日々の勉強の手助けとして…、あなたの受験勉強のスタイルに合わせてご活用ください。


【問題】 地域福祉の理論と方法

2021年05月13日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 実践課題の解決を重視するアクションリサーチは、研究者や専門家を関与させずに、当事者自身が地域ニーズを把握するのに適した方法である。
 
2 特定のテーマを掘り下げるフォーカスグループインタビューは、単一の地域ニーズに焦点化するのに適した方法である。
 
3 個別インタビューの録音は、対象者の抵抗感や警戒感を招くため避けるべきである。
 
4 困難な課題を抱えた住民や利用者の声を直接聞く個別インタビューは、地域ニーズの全体像を把握するのに適した方法である。
 
5 地域住民等が地域課題などを話し合いながら意見を集約していく方法である住民座談会は、地域ニーズを質的に把握するのに適した方法である。
 

【答え合わせ】 地域福祉の理論と方法

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 実践課題の解決を重視するアクションリサーチは、研究者や専門家を関与させずに、当事者自身が地域ニーズを把握するのに適した方法である。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
アクションリサーチとは、研究者や専門家が現実の社会現象や問題を自らの研究対象とするだけでなく、その問題の解決に向けて積極的に関与する手法である。研究者による関与は、当事者や実践家と協働しながら進められるのが一般的である。
2 特定のテーマを掘り下げるフォーカスグループインタビューは、単一の地域ニーズに焦点化するのに適した方法である。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
フォーカスグループインタビューとは、例えば「民生委員」や「子育て中の母親」など、特定の属性をもつ人々を1か所に集めてインタビューを行う手法である。この手法は、一度に多様なニーズを得られやすいことが特徴であるため、特定のテーマを掘り下げることに適しているわけではない。
3 個別インタビューの録音は、対象者の抵抗感や警戒感を招くため避けるべきである。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
得られたデータを分析する際、逐語記録が必要な場合があるので、音声データの録音は必要である。ICレコーダーなどの記録機器を使用する場合には、対象者に使用の許可を得る必要がある。
4 困難な課題を抱えた住民や利用者の声を直接聞く個別インタビューは、地域ニーズの全体像を把握するのに適した方法である。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
個別インタビューの基本的な目的は、あくまで調査対象者が抱える個人的なニーズを詳細に聞き取る点にある。地域ニーズの全体像を把握するためには、すべての住民を対象としたアンケート調査などを実施する必要がある。
5 地域住民等が地域課題などを話し合いながら意見を集約していく方法である住民座談会は、地域ニーズを質的に把握するのに適した方法である。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
住民座談会は、地域福祉計画の策定過程において用いられることも多く、その際は、単に地域ニーズを把握するだけでなく、住民たちが対話を通じてさまざまな私的利害や立場の違いを乗り越え、相互理解を深めることも重視される。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2021

社会福祉士合格アプリ2021
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
「過去問」「模擬問」「一問一答」「穴埋め」全コンテンツが販売中!
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。