メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 社会福祉士

今日の一問一答

平日毎日更新。力試しとして、日々の勉強の手助けとして…、あなたの受験勉強のスタイルに合わせてご活用ください。



【問題】 低所得者に対する支援と生活保護制度

2019年10月17日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 生活扶助基準第一類は、所在地域によらず設定されている。
 
2 生活扶助基準第一類は、男女の性別によらず設定されている。
 
3 生活扶助基準第一類は、年齢によらず設定されている。
 
4 生活扶助基準第二類は、世帯人員別に設定されている。
 
5 生活扶助基準第二類は、生活保護の受給期間に応じて設定されている。
 

【答え合わせ】 低所得者に対する支援と生活保護制度

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 生活扶助基準第一類は、所在地域によらず設定されている。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
第一類は級地制をとっており、所在地域によって3級地6区分で設定されている。これは、地域ごとの生活様式や立地特性などから生じる物価や生活水準の差を生活保護基準に反映させることを目的とするものである。
2 生活扶助基準第一類は、男女の性別によらず設定されている。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
設問のとおり。1985年(昭和60年)3月までは、性別によっても基準額が異なっていたが、男女間の必要栄養摂取量の差が縮小したことなどの理由で、1985年(昭和60年)4月から、性別による基準の設定が廃止された。
3 生活扶助基準第一類は、年齢によらず設定されている。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
第一類は年齢別に基準が設定されている。現在は、「0~2歳」「3~5歳」「6~11歳」「12~19歳」「20~40歳」「41~59歳」「60~69歳」「70歳以上」の8区分である。
4 生活扶助基準第二類は、世帯人員別に設定されている。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
第二類は、世帯の経常的な需要を満たすものであり、世帯人員別、市町村を単位とする級地別に設定されている。また、世帯人員が多くなると光熱費等のスケールメリットが生じることを考慮して、世帯人による逓減制が取り入れられている。
5 生活扶助基準第二類は、生活保護の受給期間に応じて設定されている。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
第二類も第一類も、生活保護の受給期間に関係なく設定されている。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2020

社会福祉士合格アプリ2020
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。