メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 社会福祉士

今日の一問一答

平日毎日更新。力試しとして、日々の勉強の手助けとして…、あなたの受験勉強のスタイルに合わせてご活用ください。



【問題】 相談援助の理論と方法

2019年11月20日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 インテーク段階では、クライエントと共に支援の成果について話し合い、今後の生活目標を設定する。
 
2 アセスメント段階では、クライエントの問題解決にどう結びつけるかを考えて、収集した情報を組織化する。
 
3 ケアプランの作成は、クライエントの個別の状況に合わせて作成する。
 
4 モニタリングとは、現行のケアプランで対応できない利用者を他機関に送致することである。
 
5 スクリーニングの結果、ケースの終結が判断される。
 

【答え合わせ】 相談援助の理論と方法

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 インテーク段階では、クライエントと共に支援の成果について話し合い、今後の生活目標を設定する。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
設問は終結期の記述である。支援の終結期では、支援が適切だったか、効果があったのか等の効果測定や、クライエントとソーシャルワーカーが共に支援成果を振り返る評価等を行う。
2 アセスメント段階では、クライエントの問題解決にどう結びつけるかを考えて、収集した情報を組織化する。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
設問のとおり。情報の組織化とは、個人及びこれを取り巻く環境情報を整理し、全体的に、構造的に、統合的にとらえることである。
3 ケアプランの作成は、クライエントの個別の状況に合わせて作成する。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
ケアプランの作成段階では、目標の設定やサービスの具体的な提供プログラムの作成が行われる。クライエントがどのような生活を望んでいるのか、どんなサービスを利用したいのか、などをケアマネジャーが確認しながら協同して策定していく。
4 モニタリングとは、現行のケアプランで対応できない利用者を他機関に送致することである。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
他機関に送致することはリファーラルといいモニタリングではない。モニタリング段階では、利用者に提供されているサービスが的確かつ有効に実施されているのか、ケアプランが利用者の現状に合っているのか、利用者や家族の状況に変化などがあるのかなどを確認し再アセスメントにつなげていく。
5 スクリーニングの結果、ケースの終結が判断される。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
スクリーニングを行うのは終結の段階ではなくインテークの段階である。スクリーニングとは、クライエントがケアマネジメントの対象者に該当するかどうかを仕分けし、かつ緊急度を判断することを指す。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2020

社会福祉士合格アプリ2020
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。