メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

最初に「福祉」を志したとき、あなたはどのような理想をもっていたのでしょうか。お爺ちゃん、お婆ちゃんが好きだったから…。人の役に立ちたかったから…。人によって違いはあれど、ご利用者から「ありがとう」と言われてうれしかったり…

専門職応援一覧

新型コロナウィルスの影響による自粛要請が「解除」になったのもつかの間…、東京を中心に罹患者が増え続け、再び日本中が不安に包まれています。あるCMでは、「経営者のみなさまへ。通勤をがんばらせることは、必要ですか?」と問いか…

専門職応援一覧

人気俳優の方が自らの命を絶ちました。もちろん、テレビの中の彼しか知りませんが、とても印象のよい好青年に見えていました。残念でなりません。この原稿を書いている時点での報道では、手帳に「死にたい」という記載があったとのこと。…

専門職応援一覧

特養の夜―――。遅番の女性職員Yさんに用事があって探していると、入居者の居室で排泄介助をしているようでした。まさか覗くわけにもいかないので、黙って廊下で待っていました。「はい。ありがとうございます。今度はこちらを向いてい…

専門職応援一覧

人の辛さや苦労は比べるものではないけれど、長引くコロナの影響で仕事を失った人、これまでに経験したことのないような大雨によって住む家を失った人…。そういった人たちの前で、私は自分が「辛い」とか「苦しい」とか言う気持ちになれ…

専門職応援一覧

多くの高齢者施設で「看取りケア」を行うようになって久しいです。大昔は、自宅で亡くなるのが普通でした。その後、医療の進歩、核家族化などの影響もあり、病院で亡くなる人が多くなりました。そして、超高齢社会になった日本では、晩年…

専門職応援一覧

コロナウィルスの影響で、世界は大きく変わりました。先日開幕した日本のプロ野球。テレビに映る試合の光景はこれまでと変わらないように見えましたが、実は観客が入っていない。歓声も応援歌も聞こえますが、これは球場の演出でした。選…

専門職応援一覧

私がこの世で最も尊敬するケアマネジャーKさん。現在もケアマネとしてご活躍いただきながら、在宅サービス課の課長も兼務していただいております。私にとって、最高で最強の相棒です。組織というのは、問題の集合体です。平穏な日という…

専門職応援一覧

2000年6月1日。私は特別養護老人ホームさつき荘の介護職として、高齢者介護の世界に飛び込んできました。29歳のときでした。当時は、身体拘束が今ほど問題になっていなかったので、車いすから立ち上がる人にY字ベルト、胃ろうを抜いて…

専門職応援一覧

SNSでの誹謗中傷により、若者が自ら命を絶ちました。この世はまるで、だるまさんがころんだ。人と違うことをしたり、目立ったりすると、待っていましたとばかりに叩く(非難する)人がいます。その群れはあっという間に広がり、発信し…