メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

「SKIP&CLAP」代表奥山梨衣(おくやまりえ) 大学卒業後、大手繊維メーカー会社アパレル部門にてCAD技術指導。2006年に長男出産、育児に専念するため退社。2018年医療的ケア児の生活をサポートす…

専門職応援一覧

前回は、被虐待者について述べました。しかし、虐待は当事者の「関係の病理」でもあります。ですから、個人的な問題として片付けるだけではなく、虐待が、家族や施設という小集団のなかで発生する点にも目を向ける必要があります。ところ…

専門職応援一覧

先日、埼玉県障害者施策推進協議会が開催され、その中で障害のある委員から「譲カード」に反対する意見表明がありました。「譲(ゆずる)カード」とは、「新型コロナウイルス感染症で人工呼吸器や人工肺などの高度治療を受けている時に機…

専門職応援一覧

厚労省は敬老の日を前に、全国の百歳を超える高齢者人口を発表しました。今年の百歳を超える高齢者は、8万450人で過去最多を更新したそうです。そのうちの88%が女性とのこと。男性も負けていられませんね。日本は世界一の長寿国であり…

専門職応援一覧

「SKIP&CLAP」代表奥山梨衣(おくやまりえ) 大学卒業後、大手繊維メーカー会社アパレル部門にてCAD技術指導。2006年に長男出産、育児に専念するため退社。2018年医療的ケア児の生活をサポートす…

専門職応援一覧

これまで、虐待者については多く書いてきたものの、被虐待者についてはそれほど触れてこなかったように思います。そこで、私の専門である心理・社会的な側面に絞りますが、被虐待者をどう見ているかご紹介しようと思います。私は、心・身…

専門職応援一覧

朝7時。施設に毎日、出勤(?)してくる男性利用者Tさんがいます。Tさんはスラックスを履いてジャケットをはおり、デイサービスの玄関で、自動ドアが開くのを毎朝、待っています。90歳近いTさんですが、デイサービスに来ることを会社…

専門職応援一覧

うちのちび小学六年生の授業参観に行くと、僕らの時代にはなかった「プログラミング的思考で、プログラム人間(これをロボットとします)をつくろう」というものでした。耳にするようになった「プログラミング」とは、コンピュータに「お…

専門職応援一覧

小規模多機能型居宅介護(以下、小規模)を利用しているヨネさん(仮名)は旦那さんと二人暮らしですが、旦那さんには別の事業所の訪問看護ステーションがかかわっています。小規模の訪問サービスでヨネさん(仮名)のお宅を訪問し、ヨネ…

専門職応援一覧

Covid-19のクラスター感染が発生した社会福祉施設について、施設内部のゾーニングで対応して「奮闘する物語」が美談に持ち上げられ、基本的な問題の所在を確かめようともしない報道が目立ちます。入浴・食事等の介助場面ではどうしても…