メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

月イチ確認テスト

前の月の「今日の一問一答」の問題から20問を抜粋し、月に一回、「確認テスト」を開催します。満点が取れるまで繰り返しチャレンジしてはいかがでしょうか?

2020年08月分の確認テスト

2020年09月15日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

設問
1
認知症(dementia)が進んでも、行動障害は改善できるという希望を失わないことが重要である。
 
設問
2
前頭側頭型認知症(frontotemporal dementia)の特徴として、常同行動がみられる。
 
設問
3
ピック病(Pick disease)では、常同行動が現れる。
 
設問
4
FAST(Functional Assessment Staging)は、血管性認知症(vascular dementia)の重症度判定に用いる。
 
設問
5
認知症(dementia)の高齢者が誤ったことをしたときは、間違った点を指摘し、反省を促す。
 
設問
6
バンク-ミケルセン(Bank-Mikkelsen,N.)は、ノーマライゼーション(normalization)の理念を最初に理論化した人物である。
 
設問
7
ダウン症候群(Down’s syndrome)の症状として、筋緊張の亢進がある。
 
設問
8
関節リウマチ(rheumatoid arthritis)の人の日常生活上の留意点として、身体を洗うときはループ付きタオルを使う。
 
設問
9
慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease)の人の日常生活上の留意点として、和式トイレを使用する。
 
設問
10
補償とは、ほかの人との間に生じる劣等感情を、優越感情で補おうとすることである。
 
設問
11
合理化とは、自分の不安や緊張、葛藤などから逃げ出すことで安定を図ることである。
 
設問
12
副交感神経の作用として、心拍数の増加がある。
 
設問
13
咽頭粘膜の主なはたらきは、嚥下反射に関与している。
 
設問
14
高齢期になると、皮脂の分泌が増加する。
 
設問
15
臨終期の身体の様子として、喉からゴロゴロする音が聞かれる。
 
設問
16
老人福祉法第1条の「目的」では、すべての高齢者が、尊厳を保持し、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるようにすることであると明記している。
 
設問
17
障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)では、障害者を身体障害、知的障害および精神障害のある者に限定している。
 
設問
18
身体拘束は、原則として高齢者虐待に該当する行為と考えられる。
 
設問
19
自己開示は、良好な人間関係を築くために行う。
 
設問
20
利用者との関係を構築するためのコミュニケーションの基本として、利用者の生活史を尊重する。
 

採点結果

あなたの得点は 点です。

問題と解答・解説

設問
1
認知症(dementia)が進んでも、行動障害は改善できるという希望を失わないことが重要である。
正しい答えは『○
認知症は進んでも感情は比較的保持されているので、言葉だけでなく、手やからだに触れるなどして感情にはたらきかけ、正しい方法や行動を思い出すきっかけを大切にするとよい。
設問
2
前頭側頭型認知症(frontotemporal dementia)の特徴として、常同行動がみられる。
正しい答えは『○
常同行動は、前頭側頭型認知症の主な症状の1つである。
設問
3
ピック病(Pick disease)では、常同行動が現れる。
正しい答えは『○
常同行動とは、同じメニューしか食べない、同じ道しか通らないなど、常に同じ行動を繰り返すことをいう。
設問
4
FAST(Functional Assessment Staging)は、血管性認知症(vascular dementia)の重症度判定に用いる。
正しい答えは『×
FASTは、アルツハイマー型認知症の経過を評価するのに用いられる。
設問
5
認知症(dementia)の高齢者が誤ったことをしたときは、間違った点を指摘し、反省を促す。
正しい答えは『×
間違いを指摘するのではなく、正確な見当識や判断をそれとなく提示するといった支持的な対応が必要である。
設問
6
バンク-ミケルセン(Bank-Mikkelsen,N.)は、ノーマライゼーション(normalization)の理念を最初に理論化した人物である。
正しい答えは『○
バンク-ミケルセンは、デンマークで、ノーマライゼーションの理念を最初に理論化し、ノーマライゼーションの父と呼ばれた。その考えは、障害者が当たり前の生活を送れるように、その生活条件をノーマルにしていく環境を提供することにあった。
設問
7
ダウン症候群(Down’s syndrome)の症状として、筋緊張の亢進がある。
正しい答えは『×
ダウン症児は、筋緊張が弱い。このため、乳幼児期はからだがとても柔らかく、始歩や運動の発達も遅れる。
設問
8
関節リウマチ(rheumatoid arthritis)の人の日常生活上の留意点として、身体を洗うときはループ付きタオルを使う。
正しい答えは『○
身体を洗う際にスポンジなどを握ることが難しい場合は、ループ付きタオルなどを使用することで、痛みのない前腕などの部位にループをかけ、手指や手首の関節に負担をかけず、清潔に保つことができる。
設問
9
慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease)の人の日常生活上の留意点として、和式トイレを使用する。
正しい答えは『×
できるだけ安定した座位のとれる洋式トイレで、体力を消耗しないで排泄することが望ましい。
設問
10
補償とは、ほかの人との間に生じる劣等感情を、優越感情で補おうとすることである。
正しい答えは『○
補償とは、劣等感や欲求不満をほかのことで補うことで、身体的な劣等感を、学業面で優秀な成績を収めるという優越感で補う、などの例がそれにあたる。
設問
11
合理化とは、自分の不安や緊張、葛藤などから逃げ出すことで安定を図ることである。
正しい答えは『×
問題は、逃避のことである。合理化とは、欲求不満場面で自分に都合のよい解釈をつけて(事実であるか否かは問わずに)、気持ちの安定を図ることである。
設問
12
副交感神経の作用として、心拍数の増加がある。
正しい答えは『×
心拍数が増加するのは、身体が活動的な状態になっているときであり、すなわち交感神経が作用していると考えることができる。
設問
13
咽頭粘膜の主なはたらきは、嚥下反射に関与している。
正しい答えは『○
嚥下の第2相では、咽頭粘膜に食物が触れると嚥下反射が起こり、食物は咽頭から食道へと送られる。
設問
14
高齢期になると、皮脂の分泌が増加する。
正しい答えは『×
皮脂の分泌は減少する。皮脂が不足するとかさついた状態となる。また、皮膚の柔軟性がなくなり、肌荒れも引き起こす。
設問
15
臨終期の身体の様子として、喉からゴロゴロする音が聞かれる。
正しい答えは『○
咽頭や気道の内部に唾液や分泌物がたまってくると、喉からゴロゴロというような音(喘鳴)が聞かれる。臨終期には自分で咳をしてたまった分泌物を出すことができないため、呼吸のたびに喘鳴が聞かれるようになる。
設問
16
老人福祉法第1条の「目的」では、すべての高齢者が、尊厳を保持し、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるようにすることであると明記している。
正しい答えは『×
同法第1条では、「老人の福祉に関する原理を明らかにするとともに、老人に対し、その心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な措置を講じ、もって老人の福祉を図ることを目的とする」と規定している。
設問
17
障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)では、障害者を身体障害、知的障害および精神障害のある者に限定している。
正しい答えは『×
障害者差別解消法第2条において、障害者を「身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害がある者であって、障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にあるもの」と規定している。
設問
18
身体拘束は、原則として高齢者虐待に該当する行為と考えられる。
正しい答えは『○
身体拘束は、高齢者に身体的な苦痛のみならず、不安や屈辱などの精神的苦痛を与える。高齢者の尊厳や生活、生命が損なわれるなど、虐待行為に該当すると考えられる。
設問
19
自己開示は、良好な人間関係を築くために行う。
正しい答えは『○
自己開示とは良好な人間関係を築くために行われるものである。相手の自己開示の傾向がわからなければ、その者に適した支援を提供することは難しくなる。
設問
20
利用者との関係を構築するためのコミュニケーションの基本として、利用者の生活史を尊重する。
正しい答えは『○
アセスメント(assessment)により利用者の生活史を理解し、それらを尊重した介護サービスを提供することにより、信頼関係の構築につながっていく。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2021

介護福祉士合格アプリ2021
過去問+模擬問+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2021年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
「過去問」「模擬問」「一問一答」全コンテンツが販売中!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。