メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

月イチ確認テスト

前の月の「今日の一問一答」の問題から20問を抜粋し、月に一回、「確認テスト」を開催します。満点が取れるまで繰り返しチャレンジしてはいかがでしょうか?

2019年12月分の確認テスト

2020年01月15日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

設問
1
介護過程の目的は、利用者の自己実現を支援することである。
 
設問
2
介護福祉職による情報収集の留意点では、情報は多角的・継続的に収集する。
 
設問
3
家族から聞いた利用者の生活歴は、介護過程における客観的情報である。
 
設問
4
介護計画を立てる際には、実現不可能でも目標をもって計画する。
 
設問
5
介護福祉職間で共通認識をもつために行うこととして、スクリーニング(screening)がある。
 
設問
6
ハヴィガースト(Havighurst,R.)が提唱する児童期(中期児童期)の発達課題は、両親や他の大人たちからの情緒的自立である。
 
設問
7
老化に伴う知的機能の変化として、からだで覚えた手続き記憶は忘れにくい。
 
設問
8
結晶性知能は、学校教育などの環境条件の影響を受けやすい。
 
設問
9
糖尿病(diabetes mellitus)の症状として多飲多尿がある。
 
設問
10
心房細動(atrial fibrillation)の合併症として、脳出血(cerebral hemorrhage)が多い。
 
設問
11
認知症(dementia)の高齢者でも、判断力は低下しない。
 
設問
12
認知症(dementia)の高齢者への対応として、不安が強いときは、手をつなぐなどのボディタッチをして不安をやわらげる。
 
設問
13
前頭側頭型認知症(frontotemporal dementia)の人によく見られる症状に、ちょっとしたことで泣いたり笑ったりすることがある。
 
設問
14
在職中に若年性認知症(dementia with early onset)になった人の家族は、身体的機能に問題が認められないので、家族の介護負担は少ない。
 
設問
15
高齢の認知症(dementia)の人への対応として、部屋やトイレに、表示や目印をつける。
 
設問
16
「ソーシャルインクルージョン(social inclusion)」とは、全人間的復権のことである。
 
設問
17
老人性難聴(presbycusis)の特徴として、伝音性難聴に分類される。
 
設問
18
突発的な出来事に対処することが苦手な知的障害児・知的障害者に対しては、できるだけ事前に説明して、パニックに陥ることを避ける。
 
設問
19
呼吸機能障害のある人が日常生活で工夫すべきこととして、湯船には肩までつかるようにする。
 
設問
20
障害受容過程の「ショック期」では、抑うつ反応を示す。
 

採点結果

あなたの得点は 点です。

問題と解答・解説

設問
1
介護過程の目的は、利用者の自己実現を支援することである。
正しい答えは『○
利用者の自己実現を支援することは介護過程の目的の1つである。「自己実現」とは、自己の主体性価値観が尊重され、選択や自己決定の範囲が大きく、個人の尊厳が守られることである。
設問
2
介護福祉職による情報収集の留意点では、情報は多角的・継続的に収集する。
正しい答えは『○
利用者の生活課題を把握するために多角的・継続的に情報を収集し、各情報を関連づけて統合的に解釈することにより、その奥に利用者の課題が見えてくる。
設問
3
家族から聞いた利用者の生活歴は、介護過程における客観的情報である。
正しい答えは『○
家族から聞いた利用者の生活歴は、利用者自身から得られた情報ではなく客観的情報である。
設問
4
介護計画を立てる際には、実現不可能でも目標をもって計画する。
正しい答えは『×
実現可能な目標設定にすることにより、利用者や支援する介護福祉職が目標を達成するために必要な方向性となりえ、利用者、介護福祉職相互の到達目標となる。
設問
5
介護福祉職間で共通認識をもつために行うこととして、スクリーニング(screening)がある。
正しい答えは『×
スクリーニングとは、一定の基準や要件からふるいにかけて条件に合うものを選び出すことである。
設問
6
ハヴィガースト(Havighurst,R.)が提唱する児童期(中期児童期)の発達課題は、両親や他の大人たちからの情緒的自立である。
正しい答えは『×
問題の内容は、青年期の課題である。児童期の課題は、読み書き計算などの基礎的技の習得や日常の遊びに必要な身体的技能の学習などである。
設問
7
老化に伴う知的機能の変化として、からだで覚えた手続き記憶は忘れにくい。
正しい答えは『○
手続き記憶は長期記憶に分類され、非陳述記憶ともいわれる。自転車の乗り方、調理、水泳などはからだで覚えた記憶であり、衰えにくい記憶である。
設問
8
結晶性知能は、学校教育などの環境条件の影響を受けやすい。
正しい答えは『○
結晶性知能は、過去の学習経験を高度に適用して得られた判断力や習慣であり、環境因子に強く影響されると考えられている。
設問
9
糖尿病(diabetes mellitus)の症状として多飲多尿がある。
正しい答えは『○
糖尿病の症状として、口渇、多飲多尿、夜間頻尿、体重減少がある。糖尿病の初期は血糖値が高くても自覚症状のない場合が多く、これらの症状は糖尿病が進行してから認められる場合が多い。
設問
10
心房細動(atrial fibrillation)の合併症として、脳出血(cerebral hemorrhage)が多い。
正しい答えは『×
脳出血ではなく、脳梗塞である。心房細動は心臓内に血栓をつくりやすいため心原性脳塞栓症の発症原因となりやすい。
設問
11
認知症(dementia)の高齢者でも、判断力は低下しない。
正しい答えは『×
脳細胞が壊れることにより、判断力が低下する。その結果、そのほかの中核症状とも相まって、周囲で起こっている現実を正しく認識できなくなる。
設問
12
認知症(dementia)の高齢者への対応として、不安が強いときは、手をつなぐなどのボディタッチをして不安をやわらげる。
正しい答えは『○
認知症の高齢者のなかには、不安や寂しさの解消として、頼りになる人がそばにいてくれることを望む人も少なくない。特に不安が強い場合はボディタッチをすることも効果的である。
設問
13
前頭側頭型認知症(frontotemporal dementia)の人によく見られる症状に、ちょっとしたことで泣いたり笑ったりすることがある。
正しい答えは『×
感情(喜怒哀楽)のコントロールが効かなくなり、ほんの少しの刺激で泣いたり怒ったりしてしまう感情失禁は、血管性認知症の特徴的な症状である。
設問
14
在職中に若年性認知症(dementia with early onset)になった人の家族は、身体的機能に問題が認められないので、家族の介護負担は少ない。
正しい答えは『×
若年性認知症であるため、高齢者に比べて身体的機能の問題は少ないことが考えられる。しかし、そのために徘徊の距離が長いといった問題もあり、家族の介護負担が少ないわけではない。
設問
15
高齢の認知症(dementia)の人への対応として、部屋やトイレに、表示や目印をつける。
正しい答えは『○
見やすい、または理解しやすい表示や目印は、時間の感覚がなくなったり、場所がわからなくなったりすることに対する支援として適切である。
設問
16
「ソーシャルインクルージョン(social inclusion)」とは、全人間的復権のことである。
正しい答えは『×
全人間的復権とは、リハビリテーションの理念である。1981年の国際障害者年を契機に、翌年にわが国の身体障害者福祉審議会(当時の厚生大臣の諮問機関)の答申で示された。
設問
17
老人性難聴(presbycusis)の特徴として、伝音性難聴に分類される。
正しい答えは『×
老人性難聴は感音性難聴であることが多い。感音性難聴は内耳から聴覚中枢の間で音の振動が電気的な信号に変換されて伝わる部分に障害があることをいう。
設問
18
突発的な出来事に対処することが苦手な知的障害児・知的障害者に対しては、できるだけ事前に説明して、パニックに陥ることを避ける。
正しい答えは『○
知的障害児・者は認知機能や知的判断能力が弱いために、突発的な出来事に対応するのは苦手である。パニックに陥ることを避けるために事前に説明しておくことは有効である。
設問
19
呼吸機能障害のある人が日常生活で工夫すべきこととして、湯船には肩までつかるようにする。
正しい答えは『×
湯船に肩までつかると、水圧がかかり横隔膜が押され肺が圧迫されるために息苦しさを感じることがある。浴槽は、できれば胸に水圧がかからない縦長タイプが望ましい。
設問
20
障害受容過程の「ショック期」では、抑うつ反応を示す。
正しい答えは『×
抑うつ反応を示すのは、混乱期に分類される。気分が不安定になりやすく、不眠や食欲不振などの症状が現れたり、自殺を考えたりする場合もあるため、十分な見守りが必要になる。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2020

介護福祉士合格アプリ2020
過去問+模擬問+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2020年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。