メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

スウェーデン式で行くべきなのか?(※前回記事参照)ただ言えることは、コロナが発症し死亡する人より、コロナの影響で事業が立ち行かず、自殺する人が増加するということです。失業率が1%上がると自殺者が約2300人増加するといわれて…

専門職応援一覧

小学生の頃、美術の授業で先生から白紙を渡され、「何でも良いから描いて下さい」と言われて固まる同級生が何人もいました。「何でも良い」が仇となり、何を描けばよいか、かえって分からなくなるのだそうです。「何が食べたい?」の問い…

専門職応援一覧

全国フリースクール伊藤幸弘塾塾長佐野英誠(さのひでのぶ) 1978年生まれ。問題行動を起こす子どもを自宅に引き取り更生させるなどの活動を20年以上していた伊藤幸弘氏と出会い、その考えに共感。伊藤氏…

専門職応援一覧

大なり小なり、人を管理する立場にもなると、知らず知らずのうちに頑なになっていくものです。よく、「リーダーとは決断をするのが仕事」という言葉を聞くことがあります。確かにそのとおりです。組織の中で、みんなが違うことを言い始め…

専門職応援一覧

今、ほとんどの大学は授業をオンライン化しています。私は学内の会議もオンラインです。埼玉県障害者施策推進協議会の事務方との打ち合わせもオンラインでした。民間企業もテレワークをできる限り進めています。しかし、先日の朝日新聞は…

専門職応援一覧

こんな光景を目にしたとき、皆さんならどう考えますか。それは、食事づくりの場面で、作業台で3名の職員が調理作業をし、利用者は全員食卓テーブルを囲んで座っている光景です。平時(日ごろ)から、「利用者は職員がつくってくれる食事…

専門職応援一覧

全国フリースクール伊藤幸弘塾塾長佐野英誠(さのひでのぶ) 1978年生まれ。問題行動を起こす子どもを自宅に引き取り更生させるなどの活動を20年以上していた伊藤幸弘氏と出会い、その考えに共感。伊藤氏…

専門職応援一覧

新型コロナウイルスは私たちに、日常の暮らし方から社会全体のあり方まで、実に多くのことを見直させています。私は今、来週から始まる遠隔授業の準備に追われながら、しみじみそれを実感しています。その最中、九州大学名誉教授の小田垣…

専門職応援一覧

「人間はなんのために生きちょるか知っちょるか?事を成すためじゃ。」坂本龍馬の名言のひとつです。その言葉の多くは、司馬遼太郎さんが書いた『竜馬がゆく』(文藝春秋)という作品中のものですが、坂本龍馬の言葉には、心を揺さぶるも…

専門職応援一覧

介護とは無縁のような話ですが、決して無関心ではいられないことが起こっていることに目が留まりました。日本の国土が外国人によって買われていることを知っている方は多いと思いますが、30年後50年後の日本国はどうなっていくのかを、国…