メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

先日、埼玉県障害者施策推進協議会のワーキング・グループの議論の中で、深刻な問題のさまざまが明らかにされました。障害のある子どもたちの放課後を過ごす場所が、パッチワークになってしまっている実態です。たとえば、放課後に学童保…

専門職応援一覧

三田市で発生した障害のある人の監禁事件について、9月20日、第三者委員会は市に検証報告書を提出しました。これに関するさまざまな報道内容を含めて、私にはどうしても釈然としない気持ちが残ります。その理由は、第三者委員会報告書や…

専門職応援一覧

先週末、都内のバス停でバスを待っているときのことでした。若い母親と2歳くらいの女の子がもつれるようにバス停にやって来ました。女の子は「抱っこして~」とお母さんの足元にまとわりつくようにして手を上に伸ばし、抱っこをねだって…

専門職応援一覧

今から2か月余り前、大阪府堺市で、あおり運転の末に前方の大型バイクに追突し、運転していた男性を死亡させた事件がありました。車の運転手は、100㎞近いスピードでバイクに衝突しています。殺人罪で起訴されました。報道によると、被告…

専門職応援一覧

高校野球が第100回記念大会を終え、東京オリンピックがいよいよ近づいている昨今、どういうわけかスポーツの世界の暴力や権力闘争の話題に事欠かなくなりました。日大アメフト部の危険タックル、女性体操選手への暴力とパワハラ問題、日…

専門職応援一覧

出生前診断と障害のある子どもの出産・中絶をめぐるルポルタージュ『選べなかった命-出生前診断の誤診で生まれた子』(河合香織著、2018年7月、文藝春秋)を読みました。同様のルポには、斎藤茂男さんの『生命かがやく日のために』(1…

専門職応援一覧

先週は、台風と大雨のちょうど合間をぬって、伊豆の国市虐待防止研修に講師として参加しました。それにしても、わが国はすっかり災害列島の体をなすようになっているのが心配です。今回の研修は、台風21号の進路を見極めて、新幹線等の公…

専門職応援一覧

中央省庁の障害者雇用水増し問題で、厚労省は8月28日、調査結果を発表しました。国の行政機関の8割に当たる27機関で、3,460人の水増しがあり、雇用率の実際は1.19%と法定雇用率に遠く及ばないことが明らかになりました。その上、裁判…

専門職応援一覧

働く障害のある人への使用者による虐待対応件数が統計を開始した2013年以降最多となった事実が公表される一方で、中央省庁や様々な自治体における「障害者雇用水増し」が長年にわたって常態化していた実態が明らかにされつつあります。障…

専門職応援一覧

8月13日、「障害者虐待事案から学ぶ」をテーマとする静岡県虐待防止研修に講師として参加しました。福祉・教育分野の研修は、職員・教員が本来の仕事から離れやすいお盆の時節に開催されることが珍しくありません。埼玉大学で毎年開催す…