メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 精神保健福祉士

今日の一問一答

平日毎日更新。力試しとして、日々の勉強の手助けとして…、あなたの受験勉強のスタイルに合わせてご活用ください。

【問題】 精神保健福祉相談援助の基盤

2019年11月20日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 地域住民とともにアンケートを実施し、その結果からニーズに基づいた地域活動を支援することをグループワークという。
 
2 ソーシャルワークリサーチとは、ニーズに応じた福祉サービスを提供するために行うニーズ把握のための社会調査のことである。
 
3 ソーシャルプランニングとは、社会における課題を明確にし、ニーズに応じた福祉計画を作成する援助技術である。
 
4 重度の精神障害者を地域で継続的に支えるモデルとして、インテンシブ・ケア・モデルがある。
 
5 ACTにおいては、危機的状況に介入することが多いため、医師の役割が優先される。
 

【答え合わせ】 精神保健福祉相談援助の基盤

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 地域住民とともにアンケートを実施し、その結果からニーズに基づいた地域活動を支援することをグループワークという。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
地域住民とともにアンケートを実施し、その結果からニーズに基づいた地域活動を支援することをもコミュニティワークという。
2 ソーシャルワークリサーチとは、ニーズに応じた福祉サービスを提供するために行うニーズ把握のための社会調査のことである。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
ニーズを把握するための間接援助技術である。
3 ソーシャルプランニングとは、社会における課題を明確にし、ニーズに応じた福祉計画を作成する援助技術である。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
地域の障害福祉サービスの必要量を把握し、設備計画をつくることなどが、これにあたる。
4 重度の精神障害者を地域で継続的に支えるモデルとして、インテンシブ・ケア・モデルがある。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
ACTも同様の考え方をもっている。
5 ACTにおいては、危機的状況に介入することが多いため、医師の役割が優先される。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
ACTでは、危機介入においても職域を超えた役割解放による多職種チームによる集中的な支援を行う。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2020

精神保健福祉士合格アプリ2020
過去問+模擬問

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。