メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

受験者応援介護福祉士一覧

こころとからだのしくみ(5)1.排便において、蓄便時は、(***)神経が優位で直腸を弛緩させ、肛門を締めている内肛門括約筋と外肛門括約筋を収縮させている。また、排便は、(***)姿勢でいきむことで直腸が収縮し、肛門括約筋…

受験者応援介護福祉士一覧

こころとからだのしくみ(4)1.(***)は、食物や唾液を飲み込んだ時に、通常は食道へ行くはずのものが、誤って気管に入ってしまうことをいう。また、脱水は、水分や、ナトリウムなどの(***)が不足した状態であり、食事や水分…

受験者応援介護福祉士一覧

こころとからだのしくみ(3)1.(***)の分泌には、食物残渣を洗い流す自浄作用や、消化作用、緩衝作用、潤滑作用、薬物排泄作用、抗菌作用などの働きがある。また、(***)は、外界の汚染物質から、からだを守り、保温の役割を…

受験者応援介護福祉士一覧

こころとからだのしくみ(2)1.自律神経は交感神経と副交感神経からなり、内臓や血管の平滑筋、心筋、腺に分布していて、これらの機能を調節している。交感神経は、脈拍増加、(***)上昇、および消化腺分泌や尿生成の抑制に作用し…

受験者応援介護福祉士一覧

こころとからだのしくみ(1)1.欲求(動機)について、マズローは、「(***)欲求→安全欲求→所属と愛情の欲求→承認(自尊と尊敬の)欲求→自己実現欲求」と5段階に階層序列化した。また、自己実現の欲求より下位にある4つの欲…

受験者応援介護福祉士一覧

障害の理解(4)1.自閉症は、社会性の発達の障害、言語の発達やコミュニケーション能力の障害、強い(***)や、同じことを繰り返すなどの行動パターンがあり、対人関係の形成に障害がある。アスペルガー症候群は、言語や知能の発達…

受験者応援介護福祉士一覧

障害の理解(3)1.知的障害者福祉法では、知的障害者の定義を設けておらず、「社会通念上知的障害者と考えられるもの」と解釈している。知的障害は、原因不明の(***)が、全体の約4分の3を占める。一方、明らかな病理作用によっ…

受験者応援介護福祉士一覧

障害の理解(2)1.身体障害者手帳の交付を受ける身体上の障害とは、(***)障害、聴覚又は平衡機能の障害、音声機能、言語機能又は咀嚼機能の障害、肢体不自由(上肢、下肢、体幹の障害)、心臓、じん臓若しくは呼吸器又はぼうこう…

受験者応援介護福祉士一覧

障害の理解(1)1.ICF(国際生活機能分類)は、人の生活とその機能(生活機能)を、(***)(生理学的・解剖学的な機能・構造)、(***)(生活における課題や行為の個人による遂行)、参加(生活・人生場面へのかかわり)の…

受験者応援介護福祉士一覧

認知症の理解(2)1.前頭側頭型認知症は、脳の前頭葉から側頭葉にかけての限定的な部位が萎縮する、(***)病によって起こる認知症をいう。40歳代、50歳代での発症が多い。万引きや無精な生活、わがまま、自分勝手な行動など、人が…