メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

受験者応援介護福祉士一覧

障害の理解(1)1.ICF(国際生活機能分類)において、人の生活とその機能(生活機能)を、心身機能・身体構造、活動、参加の3つでとらえ、例えば、脳梗塞片麻痺により移動などADLに支障があることを、(***)制限といい、車…

受験者応援介護福祉士一覧

認知症の理解(2)1.レビー小体型認知症は、神経細胞の中にあるレビー小体という物質が、脳幹や間脳、大脳皮質など脳の広範囲に出現、沈着するレビー小体病によって起こる認知症をいう。鮮明で具体的な内容の(***)などの発症を特…

受験者応援介護福祉士一覧

認知症の理解(1)1.認知症は、「いったん正常に発達した知能が、何らかの理由で(***)的に低下し、日常生活や社会生活に支障をきたすようになった状態」をいう。その症状の内、(***)症状は、多少の差はあるものの、認知症に…

受験者応援介護福祉士一覧

発達と老化の理解(3)1.生活習慣病の一つである虚血性心疾患のうち、(***)は、心筋の一過性の虚血(酸素欠乏)により、胸痛や胸部の圧迫感、絞扼感(締めつけられるような痛み)などの症状を伴う。また、(***)は、冠状動脈…

受験者応援介護福祉士一覧

発達と老化の理解(2)1.高齢者の病気(疾患)とその症状の全般的な特徴として、一人で多くの疾患を有している、症状が(***)的(典型的な症状が出にくい)で明らかには現れにくい、個人差が大きく慢性化することが多い、薬剤の反…

受験者応援介護福祉士一覧

発達と老化の理解(1)1.エリクソン(Erikson,E。)の発達段階説は、(***)発達という観点で、心理・社会的側面の発達を、8段階にまとめている。各段階において、達成すべき自我の発達課題というものがあり、(***)期の発達…

受験者応援介護福祉士一覧

社会の理解(5)1.生活保護法が定める生活保護の種類は、(***)扶助、教育扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助、葬祭扶助の8種類である。医療扶助と介護扶助は、(***)給付を原則とし、その他は、金銭給…

受験者応援介護福祉士一覧

社会の理解(4)1.障害者総合支援法は、身体障害、知的障害、精神障害、(***)障害、難病患者等を対象とし、障害の種別ごとにあった施策やサービスを一元化したものである。障害者・障害児の申請を受け付け、(***)区分の認定…

受験者応援介護福祉士一覧

社会の理解(3)1.介護保険法における(***)(実施主体)は、市町村及び特別区(以下、市町村)で、保険給付に関する事務を行う。要介護認定は市町村に申請し、認定調査などを経て決定される要介護度は、(***)段階。要介護認…

受験者応援介護福祉士一覧

社会の理解(2)1.社会保障の制度体系の中で、社会保険には、医療保険制度、年金保険制度、雇用保険制度、労災保険制度、(***)制度が含まれる。また、社会福祉には、平成18(2006)年に創設し、平成25(2013)年に改称された、(…