メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » ケアマネジャー

今日の一問一答

平日毎日更新。力試しとして、日々の勉強の手助けとして…、あなたの受験勉強のスタイルに合わせてご活用ください。

2019ケアマネ試験に向け受験勉強スタート!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2019』はこちら!!

中央法規の『受験対策セミナー』『統一模試会場受験』でケアマネ試験合格へと突き進もう!!

【問題】 福祉サービス分野

2019年06月24日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 メゾ・ソーシャルワーク(集団援助)について:他のメンバーの行動を観察することは、自分の問題について新たな見方を獲得する機会となる。
 
2 特別養護老人ホームの生活相談員による入所者に対するグループ活動は、マクロ・ソーシャルワーク(地域援助)である。
 
3 高齢者を対象としたメゾ・ソーシャルワーク(集団援助)でのソーシャルワーカーによる支援について:効率的な運営のために、メンバーが途中から離脱することを、あらかじめ禁止した。
 
4 集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について:グループメンバーの秘密を保持するために、メンバーの途中での離脱は認めるべきではない。
 
5 集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について:高齢者の集団活動の意義の1つに、安心できる仲間のなかで自分の新たな生きがいを発見することがある。
 

【答え合わせ】 福祉サービス分野

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 メゾ・ソーシャルワーク(集団援助)について:他のメンバーの行動を観察することは、自分の問題について新たな見方を獲得する機会となる。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
2 特別養護老人ホームの生活相談員による入所者に対するグループ活動は、マクロ・ソーシャルワーク(地域援助)である。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
特別養護老人ホームでの生活相談員等によって行われるグループ活動といった集団場面や集団関係を対象とするものは、メゾ・ソーシャルワーク(集団援助)である。
3 高齢者を対象としたメゾ・ソーシャルワーク(集団援助)でのソーシャルワーカーによる支援について:効率的な運営のために、メンバーが途中から離脱することを、あらかじめ禁止した。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
これまであまり集団活動を経験していない高齢者の場合などには、いつでも離脱できる自由の保障といった工夫が必要である。
4 集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について:グループメンバーの秘密を保持するために、メンバーの途中での離脱は認めるべきではない。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
集団活動への参加を促進するためには、十分な準備、個別化、ゆっくりした導入、いつでも離脱できる自由の保障といった工夫が必要である。なお、「集団援助技術(ソーシャルグループワーク)」は、「メゾ・ソーシャルワーク(集団援助)」と呼ばれることもある。
5 集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について:高齢者の集団活動の意義の1つに、安心できる仲間のなかで自分の新たな生きがいを発見することがある。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○

もっと問題を解きたい人はケアマネ受験対策アプリ!

ケアマネジャー合格アプリ2019

ケアマネ合格アプリ2019 過去問+模擬問+一問一答

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネ合格アプリ2019」は【過去問題】、【模擬問題】、【一問一答】を収録!!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。