メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

介護保険事業が、いよいよ騒がしくなってきました。介護と保育の一体化が検討されたり、介護保険料の負担割合をさらに増やす検討がされたかと思ったら、今度は「介護離職者ゼロ」。つまり、親の介護が原因で仕事を離職しなくてよいように…

専門職応援一覧

ラグビーのワールドカップで日本チームが快進撃を起こし、国内でのラグビーの知名度、関心度が急上昇しました。改めて、この間のラグビー界の状況を聞くと、90年代に人気絶頂を迎えたのを境に、徐々にラグビー人気は低迷。競技人口は右肩…

専門職応援一覧

坂本龍馬の言葉に「金よりも大事なものに、評判というものがある。世間で大仕事を成すのに、これほど大事なものはない。金なんぞ、評判のある所に自然と集まってくる」というものがあります。介護業界の人間が集まると、今の話題はほとん…

専門職応援一覧

先日、今年度のケアマネジャー試験がありました。私が受験した十年前と比べて合格率がかなり下がり、今では狭き門となっているようです。多くの介護職が、今回もこの試験を受験されたと思います。ただでさえハードといわれる介護の仕事。…

専門職応援一覧

胃ろうを造設し、寝たきりになったAさんは、特養に入居することになりました。施設のケアマネジャーは、ケアプランを立てるのに、要望を伺います。まずはAさんご本人に「Aさん」と要望を聴こうとすると、娘さんが苦笑いしました。「母は…

専門職応援一覧

NHKで介護や認知症の番組が放送されると、ご家族やボランティアからそのことに対して意見を求められることがあります。改めてNHKの影響力の大きさを感じます。先日放送された『老衰死』について。90代の母親のいる息子様から、「あの番組…

専門職応援一覧

社会に、そして介護業界に激震が走っています。次から次へと発覚する介護施設における不祥事。電車に乗っていると、週刊誌などの中吊り広告には、「老人ホーム」という文字が目立ち、その前後には、酷評というべきか、否定的な言葉が使わ…

専門職応援一覧

神奈川県川崎市の有料老人ホームで、続いて起こった入居者の転落死事件。この真相はまだわかっていないので、コメントは差し控えなければいけないと思いますが、亡くなられた入居者の方には、心よりご冥福をお祈りします。その後、同施設…

専門職応援一覧

先日、ある特養で、入居者とその家族から介護職が訴えられた裁判がありました。詳しい内容は割愛しますが、裁判では「慢性的な人手不足から、身体的にも精神的にも過酷な介護の現場の実情を考えると、懲罰的な慰謝料を算定するのは相当で…

専門職応援一覧

私は著書「最強の介護職、最幸の介護術」の中で、施設に入居している90歳代の要介護高齢者Mさんのことを紹介しました。歩くこともままならず、介護を受けるようになったMさんは、自分の将来に絶望し、「死にたい」「生きている意味が分か…