メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

ハラスメントとは、さまざまな場面での嫌がらせやいじめのことです。なかでもパワーハラスメントに関する問題は、多くの職場で課題となっています。職場のパワーハラスメント(以下、パワハラ)について、厚労省は「同じ職場で働く者に対…

専門職応援一覧

特養の2つのフロアをそれぞれ任されている二人の副主任。T君とN君。彼らには、一年前に、この役職に就いてもらいました。二人の共通点を一言でいえば「利用者本位」。彼らの考え方、発言の中心には、常に利用者がいます。まかり間違う…

専門職応援一覧

他の施設を見学させていただくと、介護職に外国の方が増えたことを実感します。話を伺うと、外国の方はとても熱心に仕事をする方が多く、言葉や文化の壁はありながらも、笑顔を絶やさず優しい方が多いと聞きます。素晴らしいですね。私も…

専門職応援一覧

学校の夏休みが終わりました。今年も報道されていましたが、子どもたちの自殺が急増するのが、この時期だといいます。私も学生時代いじめを経験しているので、夏休みが終わる頃の不安な気持ちは分かります。1か月半の夏休みが始まる頃、…

専門職応援一覧

職員の採用面接で、いちばん知りたいのは、その人の人柄です。以前は面接をしながら、その人の言うことをメモしていました。最近は、面接中にメモをすることはほとんどありません。面接の所要時間は長くても30分程。そんな短い時間のなか…

専門職応援一覧

私たち世代の青春ソングにプリンセスプリンセスさんの『M』という曲があります。女性の視点から、お別れした彼(M)のことが忘れられず、その時から時が止まったままでいる切ない気持ちを唄ったラブソングです。老人ホームで働いている…

専門職応援一覧

私はかつて管理者をしていたグループホームで、「明日が楽しみになる今日を創る」というビジョンを立てました。昨日が今日でも今日が明日でも変わらない毎日。それで生きていると言えるのか?80歳、90歳の高齢者の身体はギリギリです。楽…

専門職応援一覧

子供のころは、親の想いが煩わしく感じることもあります。自分の子を心配しない親はいません。自分の子の幸せを願わない親はいません。子供の頃はそんな親の想いが理解できず、煩わしく思うこともあるものです。会社における上司と部下の…

専門職応援一覧

たとえ介護が必要な状態になっても、住み慣れた自宅にいたい人がほとんどです。ただ、在宅介護は本当に厳しく、おもな介護者となる家族(夫、妻、子供など)が自分の生活を犠牲にしなければできないのが現実でもあります。だからこそ、在…

専門職応援一覧

東京都世田谷区は915,427人の住民がおり、東京23区のなかで最も人口の多い区です。その中で、私の勤務する烏山地域には、120,397人の人が住んでいて、その内24,720人(20.53%)の人が65歳以上の高齢者です(データは令和元年7月1…