メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

今年も早いもので11日目。残すところ355日となりましたが、例年と違って1日多いですもんね。経営者にとっては「ありがたき2月29日」です。皆さんにとって年末年始はいかがでしたか。今年は全国的なのかどうかは「?」ですが、名古屋は気…

専門職応援一覧

人間には病巣がくっつくが、僕の大事な若き友人にガンがくっついた。こんな時にいつも気づかされるのが、かける言葉を持ち合わせていない自分の情けなさである。正直、どんな言葉をかけたらいいかよくわからないのだ。そのひとつの理由が…

専門職応援一覧

 ある会合で、AさんとBさんがいるのに、Aさんのことを「Bさん」と呼び続ける友さん(仮名)。友さんは50歳には手が届かない若さなのだが、ここ最近「もの忘れ」が目立つ。もの忘ればかりか、4つのことを文章で質問しているの…

専門職応援一覧

僕の「介護」に対するイメージは、「できることは自分でできるように」「閉じこめない」「地域社会をステージに生きる」といったことが先行しがちだが、僕の基本は「清潔・衛生」である。僕自身、個人的にはいたって不衛生な性質で、学生…

専門職応援一覧

行き場のない要介護状態にある人たちの「行き場」として「無届介護ホーム」というのがNHKで紹介されていた。これにも、要介護状態になった人たちの「行き場」として機能させようと取り組んでいる人たちと、それをいいことに食い物にし…

専門職応援一覧

僕の言葉がときに人を勇気づけ僕の言葉がときに人を傷つける同じ自分脳から放たれた言葉でも同じように使う言葉でも僕以外のヒトは僕とは違う脳で受ける言葉を獲得したホモサピエンスは他の二足歩行種を圧倒しこの星を席巻したようだが人…

専門職応援一覧

ご質問が届きました。よく受ける質問です。デイサービスで、利用者さんを「○○ちゃん」と呼んでいました。○○ちゃん、じいちゃん、ばあちゃん…。問うと、その利用者が「そう呼んでほしい」と言ったみたいなのです。そのことを議論する…

専門職応援一覧

ある自動車メーカーの「ホーミー」という車。沖縄ではさっぱり売れなかったそうだが、その理由は「車名」だったとか。というのも「ホーミー」とは沖縄では「女性器」のことだそうで、恥ずかしくて乗れないと(笑)。方言はその土地々の文…

専門職応援一覧

全国各地で婆さんから気づきをいただいている介護職がたくさんいることだろう。ただ、ある事柄から気づけて、その後の支援策に活かせているかどうかは別物でもあるようで、もったいない。今から7年前、グループホーム入居者が「私の部屋…

専門職応援一覧

人には他人には理解してもらえない心模様がついてまわる。しかも、自分でさえ理解しきれているかと言えばそうとは言えず、自分自身に「なんで俺はこうなんだろう」と自問し、いくら出口を探しても行き当たれないときがある。想像するに大…