メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援

日々の仕事に役立つトピックを、そのジャンルのプロフェッショナルがテーマに沿って連載するコーナーです。
認知症、虐待対応、リーダー論、子育て支援などなど、各テーマ週1回のペースで更新中です。

専門職応援一覧

何処の世界にも「略称」「略語」というのがあることは承知している。僕は関西人だから学生の頃から、冷たい珈琲は「レイコォ」、トマトジュースは「トマジュー」といったように、普段使いしてきた。この業界に入っても聞こえてくる。介護…

専門職応援一覧

JR事故の最高裁判決について、誰に聞かれても耳を閉じ・口を閉じてきましたが、「この判決に異議を投げかけている方と対談してみませんか」とのお声かけをいただき、「しがない介護職の僕でいいんかいな」と僕への人選に疑問をもちながら…

専門職応援一覧

先日、三年目を迎えた「仙台トークライライブ」。一年目は「認知症の人を謳う」シンガーソングライター・アラヤタツロウさんとのトーク&ミュージック企画、二年目は茨城県のNPO法人から石山大地さんと一年目と同様の企画、今年は北海…

専門職応援一覧

僕らの業界で「認知症・不適応」と聞けば「脳の疾患等によって適応できない状態」ということになり、それは「本人の側に因子がある」ということだが、不適応には「適応したくてもさせてもらえない」「適応したくない」もある。つまり「本…

専門職応援一覧

今朝、こんな夢で目が醒めました。ここは大分県の山の中のロッジ。ちびっこ連れで仕事がてら「オトコ旅」に出て6日目の朝のことです。ブログでもアップさせてもらっていますが、8月25日、仙台でトーク&ミュージックライブをやらせてい…

専門職応援一覧

「和田さん、気をつけなさい。あなたのひと言は大きいんだから」そんな言葉を何人もから、かけられ続けてきた。あるときも、そう言われたので、「なんで。何かあったの」と聞き返した。「先日、施設のお年寄りAさんと職員Bと一緒に食事…

専門職応援一覧

障がいを有した人たちが暮らす施設で痛ましく・腹立たしい前代未聞の殺戮事件が起きた。障がいがある・なしに関わらず、何も殺される理由がない無関係で無抵抗の人たちを殺すなんて、到底許すべきではない非道な事件であるが、こうした事…

専門職応援一覧

この話の発端は、小規模多機能型居宅介護の利用者ゲンさん(仮名)が、自宅からどこかに出かけたまんま、どこに行ったかわからず、帰って来なかったことで、連れ合いが同僚と一緒に子どもを連れて捜し歩いたことにある。小学1年生ゲンサ…

専門職応援一覧

参議院選挙が行われました。この選挙を通じてというわけではないでしょうが、「最低賃金1000円の実現」「同一労働同一賃金」「正規雇用の推進」だとか「育児休業や介護休暇の取得率を上げる」なんていう声が聞こえてきます。こうした「働…

専門職応援一覧

鍵がない財布がないカードがないメガネがない作業用の手袋がない携帯用の懐中電灯がない貯金通帳がないお金がないとにかく、いろんな「モノ」が見当たらなくなり、二度とお目にかかれなくなることもあるが命はある友人はあるそして何より…