メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

次期介護保険制度改定の動きの中で、通所介護(通称:デイサービス)の類型化(再編成)が聞こえてくる。通所介護を利用している人は170万人を超え、使っているお金も1.5兆円と膨大なだけに、「無駄を省く」とか「効果的にする」と、着…

専門職応援一覧

総務省が発表した人口推計で、高齢者の人口が前年に比べて111万人増えて3296万人に達したという。これは、イラク、ウガンダ、カナダの総人口に匹敵する数だそうだが、高齢化率は25.9%、4人に1人が65歳以上ということになる。 中でも…

専門職応援一覧

認知症という状態になった人に対して支援する僕らのなかで、言っていることとやっていることに矛盾を感じていない者がいるとしたら、よほどの「自信家」か「鈍感人」か「何も考えていない人」ではないだろうか。認知症という状態にある人…

専門職応援一覧

有料老人ホームで働いていますが、「自分のことが自分でできるように支援するのが介護の仕事」って言われている和田さんは、有料老人ホームについてどのように考えていますか。ちなみに介護保険法の特定施設入居者生活介護(一般型)の指…

専門職応援一覧

僕らの仕事では「尋常じゃないこと」が、かなりハバをきかす。だから「尋常じゃないことをしているという自覚」と「できるだけ尋常にする努力」が不可欠だ。いろいろとあるが、今日は「排せつ支援」について語りたい。まずは「尋常」とは…

専門職応援一覧

夏といえば「盆踊り」「夏祭り」祭りは「出かけて行って参加」するものだが、高齢者施設にありがちなのは、「踊り」や「祭り」を施設の中に持ち込んで済ませてしまっていること。ある老人保健施設を訪ねると、施設の真ん中が大きなフロア…

専門職応援一覧

僕のひとつの目指したい職場の姿に「子連れ勤務できる職場」がある。ちびっこはある時点までは婆さんと同じで「自分の意思を行動に移すことはできてもやり遂げられない」状態である。ということは「何が起こってもおかしくない状態」であ…

専門職応援一覧

自宅と施設を行ったり来たりするのは混乱を助長するのではないか。元気になってもらいたいと願ってあれこれ取り組みたいが、「なまじ動けるようになると転倒のリスクが高くなるからやめてくれ」と家族から言われる。はてさて、どうしたも…

専門職応援一覧

本人に聞いているか?本人不在であれこれやっていることが僕らには多いが、本当にそれでいいのだろうか。グループホームに入居してきた人たちに聞いた。「まさこさん、いま歩いているでしょ」「はい、歩いていますよ」「もう年やから歩く…

専門職応援一覧

ちびっこが努力の天才なのか、大人がだらしないのか・・・。早起きなちびっこたちは、起きてくるなり「あつい、あつい」と言いながらパジャマのまま庭に飛び出していった。目的は、蝉(せみ)。アミを持ち出して捕まえようと必死になって…