メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

業務が忙しくて利用者にかかわれないんです。どこの研修会に行っても、こうした言葉を聞く。でも。これってどう考えてもおかしな話である。なぜなら、そもそも介護職員の業務は「利用者の生活を支援すること=かかわること」だからだ。つ…

専門職応援一覧

とめさん(仮名)は「寝ていたい人」。本人本意(意思や気持ち)だけで考えるなら「起きてくるまで寝てていい」となる。とめさん、施設に入居するまでは家族と同居していたが、日中はひとりなので、自分の意思や気持ちにだけ添って時間を…

専門職応援一覧

10月11日、和田行男64歳誕生日高齢者前年突入スペシャル企画「カイゴの晩餐スペシャル」は、嵐男和田さんにふさわしく、見事に台風直撃予報をもって延期となりました。しかも超大型のオマケ付きときました。延期のお知らせをする前から「…

専門職応援一覧

中央法規出版社の雑誌「おはよう21」の連載企画「介護の晩餐」のもとになるトークの会を偶数月に開催していただいていますが、今月は11日に「カイゴの晩餐スペシャル」と題して、19時から翌朝7時まで12時間ぶっ通しの会にしていただきま…

専門職応援一覧

施設から送迎車を出して送り迎えするとお金になるから、利用者はみんな送迎されるんですが、公共交通機関を利用できる人まで送り迎えするのはどうもおかしい。これは先日知り合った障害者事業所経営者の声であるが、僕も同感だ。施設が送…

専門職応援一覧

僕がグループホームの実践をスタートさせたのは1999年3月。東京都初の「制度に基づいたもの」でした。介護保険制度が施行される前ですから、まだ「措置」の頃で、法制度上は「痴呆対応型共同生活援助事業」で「痴呆性高齢者グループホー…

専門職応援一覧

経験豊富な人が法人を変えて新しい職場に行くと、自分の経験と比して「同じ」や「違い」を感じるのは普通のことだが、「違い」を感じても、それを話すこともなく自分に秘めたまま「こんなはずじゃなかったと思った」と去っていく人がいて…

専門職応援一覧

僕ら介護業界にいる者には馴染みがないのではないかと思いますが、一般社団法人ACCという団体が主催する「2019ACC TOKYO CREATIVITYAWARDS」の「マーケティングエフェクティブネス部門」に「注文をまちがえる料理店」のプロジェクトで…

専門職応援一覧

認知症の状態にあるヨネさん(仮名)は自宅で一人暮らし。要介護認定は「要介護1」で、ヨネさんを支えているのは小規模多機能型居宅介護です。自宅に一人きりにさせておいては、どんどん生活にけじめがなくなるので、「毎日通いサービス…

専門職応援一覧

そもそも日本の介護って何を教えたいんだろう。講演会や対談などをしている人たちって何がしたいんだろう。自立した生活…専門職なんでしょうか、これは。こんなことしようもんなら理不尽な人間関係を築いていってるに過ぎない気がする。…