メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

「次の方どうぞ」「おお!〇〇さん、どうしたの?」「先生、あたしなんだか調子が悪いのよ。風邪引いたのかしら」「〇〇さん、毎日一生懸命働いてるから、疲れてるんじゃないの?あんまり無理し過ぎちゃダメだよ」「先生、ありがとう。先…

専門職応援一覧

私の勤務する特別養護老人ホーム千歳敬心苑では、今まで自分たちの行なってきたサービスを見直し、大きく変化しようとしています。入浴、排泄、食事、リハビリ、サービスマナー……それぞれが委員会を立ち上げ、会議を開催し、どのように…

専門職応援一覧

高齢者介護施設において、短期間に入居者が相次いで死傷し、「警察は事件と事故、両方の可能性で慎重に捜査しています」という報道がありました。施設側の説明も、事件の可能性を示唆したり、事故の可能性があると変わったり、警察の捜査…

専門職応援一覧

「24時間テレビ愛は地球を救う」が今年で40回を迎えたそうです。私は今46歳。40年前の第1回放送当時は6歳でしたが、なんとなく記憶があります。今よりもっと国民的行事だった気がします。子供心に、「24時間ずっと起きていたい!」なん…

専門職応援一覧

高齢者だけの独居、もしくは高齢者ご夫婦のみの世帯、また障害があって自宅以外の場所へあまり行く機会が少ない人。そのような方たちが自宅から出て、地域住民との交流の場ができればと、私の勤務する特養千歳敬心苑では、みんなで夕食を…

専門職応援一覧

それぞれの現場で闘っている介護職は多くいます。何との闘い?忙しい業務?重度の人の介護?認知症の方の言動?そうではありません。闘っている相手は、上司、同僚……いわば内部の職員です。志の高い職員は、利用者ファーストを目指して…

専門職応援一覧

ホテルやレストランなどのサービス事業において、良い状態というのはどういう状態のことをいうのでしょうか。お客様つまり利用する方が多くて、利益が上がっていて、従業員の満足度も高い。確かにこれはよい状態といえます。私たちの介護…

専門職応援一覧

聖路加国際病院の日野原重明名誉院長が105歳でご逝去されました。人間ドッグを民間で初めて取り入れ、生活習慣病の名付け親でもある日野原先生。1995年に起きた地下鉄サリン事件では640人もの被害者を受け入れました。日野原先生がいなか…

専門職応援一覧

「元気ですかーッ!!」私の勤務する特養千歳敬心苑で、初めての認知症カフェ『ちとCafé』をオープンしました。地域の方をはじめ、入居者ご家族、ボランティア、同業者、昔からの知人など、駆けつけてくれました。嬉しかったです。今回…

専門職応援一覧

介護職員T君の提案した企画のタイトルは、「だって夏じゃない」。特養の入居者4名を海にお連れする企画です。私たちの特養は東京の世田谷区。海を見に行くには、車で1時間半はかかります。それも、すいすい行けての話。7月となれば夏…

1 / 1412345...10...最後 »