メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

先日博多で、障害のある子の親御さんや施設・事業所の支援者とともに、障害のある人の地域生活の充実とこれからの支援のあり方について話し合う機会を持ちました。ここに集う人たちは共生社会の形成視点に立って、すべての障害のある人た…

専門職応援一覧

皆さん明けましておめでとうございます。初春の梅の花芽暮からお正月にかけて、さまざまに気になるニュースがありました。大阪府寝屋川市で発生した監禁致死事件、沖縄米軍ヘリ不時着事件、憲法改正をめぐる議論、秋田県のツキノワグマ大…

専門職応援一覧

福岡市で今年の10月に開催されたシンポジウム「LGBTと制服」(福岡弁護士会主催)のことが、ずっと気になっていました(11月17日朝日新聞朝刊)。多様な性の子どもを支援する団体「FRENS」代表の石崎杏理さんは、「自分が思って…

専門職応援一覧

先日、香川県障害者虐待防止研修に講師として参加しました。街角で、「下も向いて歩こう」というポスターに目が留まりました。香川県立盲学校の作成したポスターです。香川県立盲学校のポスター左半分の文字が画像では確認できないでしょ…

専門職応援一覧

ひょっこりと私の研究室を卒業生が訪ねてきました。年に数回ほどアポなしで、顔を出してくれることがあります。卒業生のほとんどは、学校の教員か公的な福祉の仕事に就いています。平成1桁の時代から今日までの間に、研究室を訪れる卒業…

専門職応援一覧

最新刊の『暮らしの手帖』(12-1月号、第91号通巻472号)に掲載されている「家庭教育支援法案から考える-家族ってなんだ」(122-129頁)の記事に注目しました。多様な視点から現代の家族を考える内容で、皆さんにも一読をおすすめし…

専門職応援一覧

小説家の高杉良さんの「経営者は惜しまれてこそ」というインタヴュー記事が、11月14日朝日新聞朝刊に掲載されていました。この記事の冒頭には、「みんなとは言いませんが、今の経営者は、自分が社内で一番、もっとも貴重な存在だと勘違い…

専門職応援一覧

文化の日の11月3日、朝日新聞朝刊に「原発事故と私たち」というオピニオン記事が掲載されました。ここで、城南信用金庫元理事長の吉原毅さんの「流されない個人、自ら行動を」と題するオピニオンに目が留まりました。城南信用金庫は「2…

専門職応援一覧

今年は、夏から雨の日が多いですね。私の実感から話を始めていますから、関東地方にお住まいの方に限定するべきかもしれません。この夏の野菜などは、高騰したというよりも、まともなできの野菜を求めること自体に難しさがありました。と…

専門職応援一覧

大阪府和泉市の障害者支援施設太平(社会福祉法人日本ヘレンケラー財団)で50歳代の利用者が内臓損傷の重傷を負い、死亡するという事件が発生しました。この法人は、職員への聞き取り調査の結果、「虐待の形跡はなかった」と釈明していま…

1 / 1712345...10...最後 »