メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

4月4日の新聞各紙は、「こども食堂安心・安全向上委員会」(代表湯浅誠)が調査した子ども食堂数の結果を報じました。この結果に、平成26年の都道府県別の生活保護実人員・保護率・子ども食堂1ヵ所当りの保護人員を加えたものが、次の…

専門職応援一覧

「地毛が茶色であるのに強制的に染髪させて黒髪にする」「地毛証明を提出させる」など、合理性がまったくなく、個人の尊厳とその人らしさ(障害者権利条約第17条のいうインテグリティ)を引き裂く校則が問題になっています(https://…

専門職応援一覧

先日、サン・グループ事件の弁護団長を務めた田中幹夫弁護士と神戸でご一緒する機会に恵まれました。お話を伺って、社会福祉と行政責任の問題を改めて考える必要を感じました。楠木正成の湊川神社サン・グループ事件は、滋賀県にある肩パ…

専門職応援一覧

吉野源三郎さんの名著『君たちはどう生きるか』(マガジンハウス社)が新たな漫画版と共に復刻されて話題になっています。私も中学生の時に読んで以来、久しぶりに読み返しました。この本は、中学生の時にワクワクしながら読み進んだ記憶…

専門職応援一覧

東京墨田区にある東京スカイツリーは、かつてさいたま新都心と誘致を争った経緯があります。個人的な感想ですが、さいたま市に来なくて本当に良かったと思っています。東京スカイツリー人気で観光客が大勢訪れて、ソラマチなどのスカイツ…

専門職応援一覧

この一週間ほどの間に、東日本大震災関連の報道が増えていますが、「記憶の風化」と「風評被害」をキーワードにする報道には辟易します。自分たちが報道すべき事実やテーマが不明確であることを告白しているようなものです。その点、河北…

専門職応援一覧

デーヴ・グロスマン著『「人殺し」の心理学』は、人間の人間に対する暴力が社会的に創出されるメカニズムを考える上でとても重要な文献です(原本“ON KILING”は1996年、原書邦訳本は1998年、ちくま学芸文庫版(2004)は『戦争におけ…

専門職応援一覧

先日、意思決定支援に係わるさいたま市社会福祉事業団の職員研修に講師として参加しました。参加者の皆さんは、仕事を終えて後の夜の時間帯の研修であるにも拘らず、集中力を途切れさせることなく臨んでいました。生活と人生における意思…

専門職応援一覧

先日、東京都社会福祉事業団の事例研究発表会【障害者(児)施設】に講師として参加しました。社会福祉事業団が公立施設の指定管理者となっている施設は、以前の社会福祉事業団方式とは異なり、厳しい経営と管理運営に迫られる事態が相次…

専門職応援一覧

節分の翌日にあたる2月5日のTBSラジオ「たまむすび」で、カンニング竹山さんが恵方巻に関する正論を(厳密にいえば間違った地域認識が含まれています)語っていました。おおよその内容を要約すると、次のようになります(表現の細部を…

1 / 1812345...10...最後 »