メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

リラックス一覧

はじめに連載105回より、全4回で訪問看護師の長川清子さんに、在宅療養する人や家族から相談を受けることが多い排せつの悩み、問題についてお話をうかがいっています。長川さんは、一般社団法人東京都北区医師会在宅療養相談窓口で専門…

リラックス一覧

はじめに前回より、全4回で訪問看護師の長川清子さんに、在宅療養する人や家族から相談を受けることが多い排せつの悩み、問題についてお話をうかがいっています。長川さんは、一般社団法人東京都北区在宅療養相談窓口で専門職からの相談…

リラックス一覧

はじめに食べることを支える中では、排せつケアも欠かせないポイントです。とはいえとてもデリケートな問題で、介護を受ける人と介護をする人が良好なコミュニケーションをとり、適切なケアにつなぐ必要があるでしょう。訪問看護師の長川…

リラックス一覧

はじめに今回ご紹介する書籍は、医師の佐々木淳先生(医療法人社団悠翔会理事長・診療部長)が2016年12月に上梓した「これからの医療と介護のカタチ~超高齢社会を明るい未来にする10の提言~」(日本医療企画刊)です。佐々木先生は首都…

リラックス一覧

はじめに前回に引き続き、日本歯科大学大学院生命歯学研究科臨床口腔機能学教授、口腔リハビリテーション多摩クリニック院長・菊谷武先生がご登壇されたメディア記者向けセミナー「高齢者の嚥下障害と食事の工夫」においてうかがったお話…

リラックス一覧

はじめに11月29日、「高齢者の嚥下障害と食事の工夫」をテーマとした特別セミナーがメディアの記者向けに開かれ、日本歯科大学大学院生命歯学研究科臨床口腔機能学教授、口腔リハビリテーション多摩クリニック院長・菊谷武先生が、高齢者…

リラックス一覧

はじめに「食べたい」のに、「食べられない」。そんな要介護者がいれば、ケアに当たる人は原因を探り、対処を考えるでしょう。そのとき、改めて“環境の影響”を考え、対処を試みてみようというのが、今回の記事のひとつのテーマです。さ…

リラックス一覧

はじめに「在宅へ」。「地域で」。医療・介護の分野で仕事をしている方は毎日のように耳にする言葉かもしれませんが、それが現実のものとなることに対して、どんな思いがあるでしょうか。私は個人的な体験や取材、勉強のおかげで少しは医…

リラックス一覧

はじめに前回、2016年7月20日と8月24日の2度に亘り「暮らしの保健室かなで」(以下、「かなで」)で開催された料理教室の模様をお伝えしました。今回は、こうした取り組みが各地に広がることを願い、取材して感じたことをまとめます。…

リラックス一覧

はじめに「暮らしの保健室かなで」(以下、「かなで」)室長の福田英二さんに初めてお会いしたのは、2015年末に開催された某会合の席上でした。名刺を交換させていただくと、福田室長の名刺はハガキサイズで、そこには「かなで」の設立意…

1 / 1112345...10...最後 »