メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援

日々の仕事に役立つトピックを、そのジャンルのプロフェッショナルがテーマに沿って連載するコーナーです。
認知症、虐待対応、リーダー論、子育て支援などなど、各テーマ週1回のペースで更新中です。

専門職応援一覧

グループホームを開設してから年数が経ち、入居者の身体能力が下がって歩けない方々が大半となり、身体介護に追われる毎日です。「もうグループホームじゃないね、ミニ特養」という声がうちの職員から聞こえてきますが、和田さんはどう思…

専門職応援一覧

組織、チームというのは不思議なもので、コロナ、クラスターが発生したり、有事になると凄いチームワークを発揮します。そこには強い絆が生まれることもあり、これで万事うまくいくのかなぁ、と思うと、そんなに甘くなくて、何もない平時…

専門職応援一覧

障害者権利条約のスピリットが、Nothing about us without us ! であることは広く知られています。この原則は、子どもの権利条約や男女共同参画の推進のためにも共通して重要だと思います。今年の5月27日内閣府は、地方自治体の防…

専門職応援一覧

吉田光子郡山ソーシャルワーカーズオフィス代表。ソーシャルワーカーとして病院、特養、老健、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所等に勤務した後、独立。個人・グループに対するスーパービジョンや各種研修の講師等を行う。サービ…

専門職応援一覧

この本を通して得られるもの✅ソーシャルワーカーをはじめ対人援助職が、葛藤を乗り越える知識・スキルを身につけることができる!✅業務へのモチベーションが高まる!対人援助職として業務を行っていると、あらゆる「葛藤」があります。…

専門職応援一覧

「反省しなさい」「正義をなせ」のその前に私は昔から「反省しなさい」という言葉に違和感を覚えてきました。「反省しなさい」の理屈は、いわばPDCAサイクルのCに該当しますが、「反省できる人は、後から反省が必要になるようなことはし…

専門職応援一覧

雨野千晴(あめのちはる)NPO法人ごちゃまぜ代表理事 1981年北海道札幌生まれ。小学校教員を10年勤続後、2017年にあつぎごちゃまぜフェス実行委員長を務める。2022年6月にNPO法人ごちゃまぜ設立。現在は…

専門職応援一覧

スーパーバイザー高橋学(プロフィールは下記)事例提出者Jさん(精神科ソーシャルワーカー(PSW))提出理由本ケースは、あらゆる点において(クライアントの生活能力、判断能力、生活史、家族の存在、友人の存在等)見えづらく、支…

専門職応援一覧

ベトナムのある老人ホーム職員の月給は、日本円にして三年前が3万5000円(当時レート換算庶民の平均月収は2万円と聞いていた)だったようですが、今は7万円(現レート換算)でほぼ倍額。それでも若い人が応募してこなくなったと、現地の…

専門職応援一覧

介護の仕事を始めたころ、高齢の方と話すときは、「低めの声で、ゆっくりと話すように」と教わりました。個人差はあるのかと思いますが、たしかにその方が聞こえやすいように感じます。一方、あいさつをするときは、ドレミファソの「ソ」…