メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

リラックス一覧

あなたはどうして介護しているのでしょうか。介護者はさまざまな意識的もしくは無意識的動機づけをもって介護にあたっています。世話を受けたい自分の気持ちを投影したり、思い通りにしたいという自己愛を満たそうと思ったりして介護にあ…

リラックス一覧

訓練では、良い行動をしたらいっぱい褒めてもらえるから、訓練は楽しくて仕方ないよ♪写真提供特定非営利活動法人聴導犬普及協会ホームページfacebook…

専門職応援一覧

よく、今は「我慢」の時と言いますが、果たして「我慢」と「忍耐」とはどう違うのでしょうか。辞書で調べてみると、「我慢」とは「自分を偉く思い、他を軽んずること。傲慢。我を張り他に従わないこと。耐え忍ぶこと」。対して「忍耐」は…

専門職応援一覧

双子の人たちの顔って「同じ」ように見える。「似ている」を超えているから「ふたり、似てるなぁ」よりも「おんなじ顔やなぁ」と表現してしまう。努力と尽力も、似たようなおんなじような言葉だけど、僕は「努力」って言葉を遠ざけており…

リラックス一覧

いよいよGWに突入! 皆さん、楽しんでリフレッシュしてください♪チラシです♪たくさんの方にお知らせください♪入場無料!皆さん、2020年といえば、東京オリンピック・パラリンピックですね~!補助犬とパラリンピックって、関係ないと…

専門職応援一覧

ケアマネジャー4月号での新連載「高室流考えるヒント」。この5月号からは本格的な「考えるヒント」が堂々登場です。その第1回目のテーマは「違和感」としました。「違和感」は、たまに「異和感」と書く人もいます。私のニュアンスでは…

リラックス一覧

介助犬にはならなかったけど、皆にもっと介助犬について知ってもらおうと、いろんなところでPR活動をしています。どこかでPR中のボクを見かけたら声をかけてね!(あ、でも、お仕事中の介助犬を見かけたときは、静かに見守ってね!)…

専門職応援一覧

これまでの連載では、芦花ホームが“看取りの施設”へと変化してきた過程について紹介してきましたが、ここからは、全国の特養で看取りを広めていくために必要なことについて考えていきたいと思います。第7回と第8回では、特養の配置医…

リラックス一覧

筆者の住んでいたシェアハウス僕の住んでいたシェアハウス[1]では週に一度の家政婦を雇っていた。ブラジルでは家政婦というと大抵黒人女性[2]であることが多く、僕の住むシェアハウスの家政婦も黒人だった。ブラジルの家政婦の仕事は…

専門職応援一覧

虐待問題を専門にしているというと、虐待のことだけを考えているように思われがちです。しかし、私の感覚は違っています。いつでも先にあるのは、社会問題、とくに家族問題を何とかしたいという気持ちだからです。私にとって、虐待の問題…