メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ブックス

このコーナーでは、企画・編集した担当編集者だからこそわかる出版の経緯や裏話、感想などを綴っています。
専門書から受験対策書まで、本をお読みにいただくとともに、担当編集者の強い思いもあわせてご覧ください。

ブックス一覧

介護職として、これだけは理解し、身に付けておいてほしいという「生活支援技術の基本」をまとめたDVDです。このDVDでは、・「尊厳の保持」「利用者主体」「自立支援」「安全」などの生活支援技術の基本理念を、「介護」という技術で提供…

ブックス一覧

認知症?それともうつ病?初期症状が似ており、専門職でも見分けがつきにくい高齢者の認知症とうつ病--。しかし、この2つの病気は大きく異なります。誤った関わりは病気の進行を早めるだけでなく、うつ病の場合、自殺という重大な結果…

ブックス一覧

著者の阿部利彦さんは、発達に遅れのある子どもやその家族の相談支援に長年携わり、各地の学校の巡回や数多くの講演会などを通して、子どもの支援と理解のために全国的に活躍をされています。本書は、著者のこれまでの相談や講演を通して…

ブックス一覧

“ネグレクト”という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。児童虐待にまつわる報道等でもたびたび使われており、「親など養護者による世話の放棄・放任」などと訳されています。“ネグレクト”は児童虐待防止法で規定さ…

ブックス一覧

相談援助職にとって「相談力」は必須のスキルです。相談そのものは日常的に行われていますが、「専門職による相談」は、コミュニケーションをはじめ、現状の問題点の整理、相談者の状況、解決への導き方など、専門職として身につけておく…

ブックス一覧

人は人同士で、コミュニケーションをとります。コミュニケーションをとるときには、相手がどう感じるか、何を言いかえしてくるか、必ずそういうことを考えており、そして定型発達の人の返ってくる反応はある程度、想定の範囲内にあるので…

ブックス一覧

本書は、タイトルのとおり、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリテーション専門職が、どのように臨床現場で認知行動療法を行ったらよいのか、その理論と方法を説明したものです。身体領域のリハビリテーションにおいてもっ…

ブックス一覧

2年ごとに改定される診療報酬、3年ごとに改定される介護報酬。新設されたのは何か?この加算はどうなったのか?これも算定できたはずだけど…。改定のたびに複雑化される訪問看護の報酬内容に振り回されていませんか?そのようなときに…

ブックス一覧

どこの病院でも同じでしょうが、待合室に並ぶ顔ぶれの半数以上は、高齢者。ホームヘルパーに車いすの移動介助を受けながら、診療科の扉をくぐっていくお年寄りもよく見かけるようになりました。会計窓口でも、ヘルパーが会計担当者の言葉…

ブックス一覧

初版「ケアマネジメントの仕事術」から10年、前回版の内容を全面的に刷新し、この度、「新・ケアマネジメントの仕事術現場実践の見える化と勘所」が刊行されます。ケアマネジャーのみなさんは、「ケアマネジメントの仕事の標準的な流れ」…