メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今月のおはよう21

おはよう21

介護専門職の総合情報誌『おはよう21』最新号の内容をご紹介します。

まるわかり! 2024年介護報酬改定 事業所運営編

『おはよう21』2024年5月号から、特集(まるわかり! 2024年介護報酬改定 事業所運営編)の内容を一部ご紹介いたします。

2号連続介護報酬改定特集!

5月号では処遇改善加算や生産性向上の推進、感染症対策など、介護保険事業所・施設の運営に大きくかかわる改定を解説します。


1 処遇改善加算の一本化

新しい処遇改善加算で大きく変わるのは?

要約すると…

大きく変わるのは、これまで別々で算定していた3つの加算が一本化されることです。

加算によってばらつきのあった配分とベースアップに関するルールを1つにまとめ、Ⅰ~Ⅳの4段階の区分を設けて組み立て直しました。
IVから順に加算率が高くなっていきますが、加算率が高くなるにつれ、要件も多くなります。

新しい加算は、一部を除き6月から施行されます。
また、2025年3月末までは、これまでの3加算を算定できる経過措置が設けられます。

3つの見直しポイント

2024年度の介護報酬改定で、現場の従事者が特に気になるのは、「介護職員等の処遇改善加算(以下、処遇改善加算)がどうなるか」ということでしょう。

見直されたのは、大きく次の3つ。

①3加算の配分・ベースアップ
のルールを統一
②3加算を1つにまとめ、4段階の区分への組み立て直し
③サービス別の加算率の引き上げ

施行日については、①が4月1日、②③が6月1日です。
5月までは、公費(税金)で支給される「介護職員処遇改善支援補助金」の交付との調
整もあり、ほかの改定と施行日がずれているので注意してください。

配分・ベースアップのルール統一

統一された配分ルールとは、次のようなものです。

❶介護職員への配分を基本とする
❷経験・技能のある職員(勤続10年以上の介護福祉士など)に重点的に配分する
❸❶❷をふまえたうえで事業所内での柔軟な配分を認める

簡単に言えば、現行の介護職員等特定処遇改善加算のルールをベースに統一したことになります。

配分に関するもの以外では、加算分を一定程度以上ベースアップに充てる、というルールも統一されました。
ベースアップとは、基本給または毎月決まって支給される手当を引き上げることです。

これまでの介護職員等ベースアップ等支援加算(以下、ベースアップ等支援加算)のルールを、全体に適用したことになります。

なお、ここでいう「一定程度」とは、加算率が一番低い「区分Ⅳ」の加算額の2分の1を指します。
ただし、これまでベースアップ等支援加算を算定していなかった事業所は、3分の2以上となります。

4つのステップアップ区分

新加算は、4つの区分があり、要件を積み重ねていくことで段階的に加算率が上がるしくみとなります。

たとえば、加算Ⅳで満たさなければならない要件は、加算Ⅰ~Ⅲでも満たさなければいけません。
最も加算率の高い加算Ⅰを取るためには、加算Ⅳ~Ⅱの要件をすべて満たしたうえで、加算Ⅰのみに求められる要件を満たす必要があります(図1)。

なお、新処遇改善加算への移行のために現場への周知などの準備が必要になることを踏まえ、2025年3月末までは、3加算の取得ができる経過措置が設けられています。

経過措置期間中も、新しい加算率が反映されることになっています。

解説

今回の改定で、業界および社会全体を驚かせたのが、訪問介護や定期巡回・随時対応型訪問介護看護などの基本報酬の引き下げです。
これについて、厚労省は「新処遇改善加算の加算率を高く設定した」と理解を求めています。

しかし、基本報酬が下がるということは、処遇改善の加
算率を乗じる所定単位数も下がるということ。現場からは
本当に処遇改善につながるのかという声も上がっています。

続きは本誌でご覧いただけます。

執筆
田中 元
介護福祉ジャーナリスト

以上は、『おはよう21』2024年5月号の特集の内容の一部です。このほかにも本誌では、下記のトピックを取り上げ解説しております。ぜひお手に取ってご覧ください。


特集

まるわかり! 2024年介護報酬改定 事業所運営編

  • 1 処遇改善加算の一本化
  • 2 生産性向上の推進
  • 3 人員基準などの緩和・柔軟化
  • 4 感染症・自然災害への対応
  • 5 地域格差への対応
『おはよう21 2024年5月号』
  • 本書のお買い求めは、中央法規オンラインショップが便利です。
    年間購読(増刊号2冊含む計14冊)のお客様は、1冊あたりの割引に加えまして毎月の送料をサービスさせていただきます!
    さらに、年間購読の方限定の動画配信サービスもご利用いただけます!
  • 電子版も好評発売中!
    販売サイトはAmazon富士山マガジンサービスから順次拡大予定!

【次の記事はありません】

ホームへ戻る