メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ケアマネジャー手帳・ケア手帳

『ケアマネジャー手帳2022』・『介護職必携 ケア手帳2022』が完成
今年も使いやすい手帳ができあがりました!

 このページでは、ケアマネジャーや介護専門職向けの必須アイテムである手帳に関連する情報をお届けします。例えば、手帳の完成のお知らせや新しく追加した内容、制度改正等に関する補遺情報などなど。定期的にチェックしてみてください。

 ケアマネジャー向け➡『ケアマネジャー手帳』
(監修:高室成幸・編集:ケアマネジャー編集部
販売価格は1,540円(税込)

→ご注文はこちら

 介護専門職・サ責・生活相談員等➡『介護職必携 ケア手帳』
(監修:公益社団法人日本介護福祉士会・編集:おはよう21編集部)
販売価格は1,540円(税込)

→ご注文はこちら

第6回 ケアマネジャー手帳2017正誤表-お詫びと訂正

 本ブログでは、手帳の使い方などもご紹介していきますが、制度改正や報酬改定があった際に、手帳の記載に変更が生じた箇所についてもご紹介していきます。合わせて、手帳の内容に正誤があった場合にも、こちらで誤記の訂正を行わせていただきます。
 今回は、ケアマネジャー手帳2017の内容に誤りがございましたので、謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

正誤箇所

(1)付録36ページ 保険優先公費の一覧の表中 2段目および3段目

 誤記「障害者自立支援法」

 正記「障害者総合支援法」


(2)付録62ページ 介護休業制度 下段「93日の例」について

 以下のように補足させていただきます。

 「※上記の「93 日」の例は、平成28 年12 月末まで適用。平成29 年1月1 日に施行される改正育児・介護休業法により、例1、例2のいずれの場合で あっても対象家族1人につき3回まで、通算93 日に達するまで取得できる ようになる。」

 補足のとおり、改正されます。

以上の内容を修正したページをPDFにまとめました。ご確認ください。