メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

私は、アセスメントやケアプラン研修では、かならず「CADLの視点」を話すようにしています。このCADLという定義は自著「ケアマネジャーの質問力」ではじめて使いました。アセスメント研修で、いつも違和感がありました。ADLは日常生活動…

専門職応援一覧

昨日、月刊ケアマネジャー2月号が届きました。今回は「福祉とふくし」です。このテーマは、私なりには満を持した気持ちで書きました。というのは、「福祉」という言葉が実に安易に使われ過ぎることへの危惧・・・つまり危機感にあります…

専門職応援一覧

「先生、これ、よかったら使ってください」CADL研究会のIさんが差し出したのが、白いスプレー状のものでした。「これを、ほら、こうやってシューと顔に吹きかけるだけで、風邪菌を防いでくれるんです。だから、マスクを着けなくていいん…

専門職応援一覧

1月号は「自立」がテーマでした。しかし、あえて「自立と自律」としました。なぜなら・・・介護保険では「自立支援」ばかりを求めて「自律支援」は、ほとんど?注目されていないからです。というわけで「自立と自律」としました。それと…

専門職応援一覧

年末になると、かならず、あちらこちらで別れ際に言う言葉。それは「よいお年をお迎えください」という慣用句。実は10日もすれば、同じ職場ならすぐ再会するのに、なぜかそう言葉を交わし・・・そして、年が明けると顔を合わせた途端に「…

専門職応援一覧

今年もたくさんの人に出会い、たくさんの言葉になるほどとうなづく1年でした。永六輔さんの本に「無名人語録」シリーズがあります。永さんは、さまざまな老若男女、さまざまな仕事をする人に出会い、多くの「なるほど」と思える言葉を採…

専門職応援一覧

先週は、今年最後の研修が連続して続き、うっかりミス(つまり徹夜で他の原稿を書いていた)で金曜日入稿を失念していました。中央法規担当のKさん、大変申し訳ありませんでした(^_^;)。さて、昨日は私が主宰する「ケアタウン東京ス…

専門職応援一覧

昨日は宮崎県都城市でした。そこで、とても興味深い話を聞きました。話してくれたのは某社会福祉法人のTさんです。彼は40歳。いま法人の経営企画室で活躍する社会福祉士であり、介護支援専門員です。話が進むにつれ、どのようなスポーツ…

専門職応援一覧

私は本を読むのが好きですが、じつはそんなに速くありません。よく「年間100冊は読みます」と豪語される方がいます。果たして、どのような読み方をされているのか・・・それもハードカバーの本もあるわけですから・・・ほとんど流し読み…

専門職応援一覧

昨日、月刊ケアマネジャー12月号が届きました。前回は記録でしたが、今回は「お金」の特集です。いま、テレビをにぎわせている結婚相談所を舞台にした熟年婚活事件・・・これもお金にまつわる話ばかり。報道によると、容疑者のKは、男性…