メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

再録・誌上ケース検討会

このコーナーは、月刊誌「ケアマネジャー」(中央法規出版)の創刊号(1999年7月発刊)から第132号(2011年3月号)まで連載された「誌上ケース検討会」の記事を再録するものです。
同記事は、3人のスーパーバイザー(奥川幸子氏、野中猛氏、高橋学氏)が全国各地で行った公開事例検討会の内容を掲載したもので、対人援助職としてのさまざまな学びを得られる連載として好評を博しました。
記事の掲載から年月は経っていますが、今日の視点で読んでも現場実践者の参考になるところは多いと考え、公開することと致しました。


第1回 要介護状態の老夫婦と精神疾患のある息子の3人家族をどう支えるか
(2004年8月号(2004年7月刊行)掲載)

スーパーバイザー

野中 猛(日本福祉大学教授)

事例提出者

Sさん(居宅介護支援事業所・保健師)

提出理由

 夫は自分自身の健康上の問題(喉頭がん・肝機能障害・虚血性心疾患・腰椎圧迫骨折)がありながら、妻(くも膜下出血による左上下肢完全麻痺)と息子(精神疾患)の面倒をみている。日常的に多量の飲酒もしており、今後の対応についてヒントをいただきたい。