メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第238回【補助犬フレンドリー祭り in 恵比寿!!は屋内スペースで開催♪】

 なんと、台風接近の予報。。。こちらの期待を裏切って、急に進路を変更して日本上陸の模様・・・何とかルートを逸れて欲しい!とひたすら願っております。今週末は体育祭や学園祭予定のところも多いようですね。みんなの願いが、台風さんに届きますように・・・

 会場である恵比寿ガーデンプレイスB1 グラススクエア へは、恵比寿駅東口から徒歩5分。動く歩道と、エスカレーターからの地下道ルートで、雨にぬれずに行けます。→アクセス
 会場は屋内なので、お天気の心配はありませんが、くれぐれも、道中は安全第一で移動されるようにしてくださいね。

 事務局では、準備のラストスパートです!ミッションクリアゲームの景品として、オリジナル缶バッチを作りました!
 イラストは、漫画家で日本聴導犬パートナーの会代表の安藤美紀さん&聴導犬アーミちゃんの力作!チラシにも使わせていただきました♪ そして、デザインは、同じく日本聴導犬パートナーの会副代表の松本江理さん&聴導犬チャンプ君がご協力くださり、こんなに素敵な缶バッチになりました!!! 是非、会場に来て、ゲームに参加してください♪子どもだけでなく、大人も参加可能です♪

素敵な缶バッチに仕上がりました♪

 このように、多くの方々のご協力をいただきながら、今回のイベントは開催されます。当日も多くのユーザーさんや当事者の方、また社会人ボランティアさん、学生ボランティアさんたちが一緒に作り上げてくださいます。きっと会場は笑顔いっぱいの楽しいイベントになると思います♪

 そして、初の「ないマン」パネル展示です!これは、私が個人的に大好き!!!という想いからスタートし、お願いして、障害攻略課 #nono2020プロジェクトさんにデータ提供をいただきました。当日会場には9枚のパネル展示があります。是非ともじっくりご覧下さい。そして、絶妙な「あるあるネタ」に笑っていただければ!と思っています。会場にお越しいただいた当事者の皆さんとは、他の「あるあるネタ」についても考え出したいと思っております♪


******************************************

  • 日時:2018年9月30日(日)11時~18時
  • 会場:恵比寿ガーデンプレイスB1 グラススクエア
  • 主催:特定非営利活動法人 日本補助犬情報センター
  • 協力:恵比寿新聞、GARDEN Journalism、障害攻略課 #nono2020プロジェクト
  • 情報保障・支援:手話通訳、UDトークあり

 ※スマートフォンアプリケーション「UDトーク」によるリアルタイム字幕表示を行います。会場のモニターの他、お手元のスマートフォン、タブレット等でもご覧になれ、日本語以外の多言語にも対応します。(iOS,Android対応)

******************************************


 2020年まであと2年!今、日本がパラリンピックに向け、真の障害理解ができているのか?世界中から注目されています。そんな中、2002年に身体障害者補助犬法が成立し、2016年には障害者差別解消法ができたにもかかわらず、補助犬同伴拒否という差別が後を絶ちません。2020年を目前に、障害のあるないにかかわらず、当たり前のコミュニケーションを楽しむイベントを企画いたしました!それが<補助犬フレンドリー祭りin恵比寿>です♪
 身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)ユーザーさんたちと一緒に、ミッションをクリアしたり、様々なワークショップ(WS)を通して、「障害者」ではなく、目の前の「その人」とコミュニケーションをとることで、楽しい♪がいっぱいのイベントです!
 当日は、元NHKキャスターの堀潤氏や恵比寿新聞高橋編集長、恵比寿の街の皆さんも巻き込んで、参加した全ての人の「見えていた風景が一変する!」今までにない、スーパーフレンドリーなお祭りを参加者と一緒に作り上げていきます♪ 素敵な街・恵比寿から「補助犬フレンドリー♪」を全国へ発信!!!

 <常設ブース> 11:00~18:00

  • (1)聴覚障害ワークショップ
      聴覚障害者によるミニ手話講座、イラスト&似顔絵ブース
      /聴導犬ユーザー安藤美紀氏(漫画家)
  • (2)視覚障害ワークショップ
      視覚障害者による点字名刺製作ワークショップ、ちょいボラ体験
  • (3)肢体不自由ワークショップ
      肢体不自由者によるUDチェッククイズ
  • (4)「ないマン」パネル展示(協力:障害攻略課 #nono2020 プロジェクト)
  • (5)補助犬マリオネット初公開! (協力:オレンジパフェ)

 <参加型イベント>

  • (6)3種の補助犬スタンプラリー ※障害のある人と一緒にミッションクリア!

 <ステージ企画>

  • 11:30~12:30 補助犬デモ&ユーザートーク(厚生労働省主催)
  • 12:35~12:50 手話歌「補助犬って?」安藤一成ライブ
  • 12:50~14:00 フリータイム 各WSを自由に体験♪
  • 14:00~15:00 ミッションクリアGAME! ※スタンプラリー
  • 15:00~15:30 フリータイム 各WSを自由に体験♪
  • 15:30~16:30 補助犬デモ&ユーザートーク(厚生労働省主催)
  • 16:35~16:45 手話歌「補助犬って?」安藤一成ライブ
  • 17:00~18:00 緊急企画【クロストーク】

 「インクルーシブ防災を地域で実現するために!~補助犬ユーザーとともに考える~」
  MC:堀潤(Garden Journalism)
  スピーカー:恵比寿新聞高橋編集長 と 補助犬ユーザーさんたち

 また、翌日10月1日には昨年同様に「“#ほじょ犬の日”をSNSで発信しよう!」をやります♪ ぜひ、9月30日のイベントに参加して、補助犬たちと写真を撮って、SNSで啓発のお手伝い、お願いいたします♪

 補助犬ユーザーさんたちと、お待ちしておりま~す♪

#補助犬 #ほじょ犬 #盲導犬 #介助犬 #聴導犬 #がんばれ補助犬 #当たり前 #補助犬同伴拒否0

------------------------------

 是非、皆さんの様々なお声を、お寄せください。当会では、一緒に社会を更に更にステキに変えて行って下さるサポーターの皆さんを募集しております。お気軽にご連絡ください♪

ご寄付のお願い「日本補助犬情報センター」より

 当会のビジョンは、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人が安心して活躍できる社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。
 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ