メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

今週の17日は松山市主催の「ケアプラン研修会」でした。昨年は、相談援助技術とケアプラン点検の2つのテーマで研修を行いました。今年は、もう一歩進んで「本人らしさ」をどうやったらケアプランに反映させることができるかを一日研修を…

専門職応援一覧

昨日は広島県シルバーサービス振興会主催の「介護キャリアパス研修会」でした。タイトルは「介護現場における人材マネジメントと管理職の役割」でした。そこで話した1つが職業選択の基準です。これは経営学の金井壽宏神戸大大学院教授の…

専門職応援一覧

昨日、私の人生初の年齢の人のお話を聴く機会があった。その方の名は、日野原重明先生。言わずと知れた「歩くアンチエイジングの巨人」。今風に言うと、「102歳の進撃の巨人」といえばいいでしょうか。この日野原先生の講演会が、中央法…

専門職応援一覧

相談援助の講義で、「本人(家族)が話す事はすべて真実なのでしょうか?」と受講生に問いかけます。よく「本当のことを話して下さい」とドラマなどで相手に迫るシーンがありますね。これって、やっかいな問いかけだと思いませんか?「本…

専門職応援一覧

月刊ケアマネジャーの今回の連載テーマは「その人らしさ」。福祉・介護業界の「不思議な言葉たち」の筆頭にあがるのが、この「その人らしさ」です。このファンタジーっぽい言葉は巷にあふれていますね。認知症ケアの雑誌を読むと「その人…

専門職応援一覧

以前から、その表紙が気になっていた本がありました。その本は、『認知症ケアの突破口』(梅本聡 著、中央法規出版 刊)です。ブックデザインがなかなか斬新なのと、梅本さんの著者名の前に「介護福祉士」との肩書があったので、なぜか…

専門職応援一覧

今年は、民生委員の総会で記念講演を依頼されることが増えています。この1年間、10か所でお話をしています。テーマは「地域の多職種連携と民生委員の立ち位置」が多いですね。いま、縁が切れてしまって起こってしまっている地域の諸問題…

専門職応援一覧

ケアマネジャー4月号での新連載「高室流考えるヒント」。この5月号からは本格的な「考えるヒント」が堂々登場です。その第1回目のテーマは「違和感」としました。「違和感」は、たまに「異和感」と書く人もいます。私のニュアンスでは…

専門職応援一覧

「実は来年、ここを引っ越すんです」「へぇ~、この近くにビルでも建てるんですか?」「自社ビルになるのは違いないんですが、ちょっと遠くなりますね」「ど、どこですか?」「JR御徒町駅から歩いて10分程度のところです」私の担当編集…

専門職応援一覧

新年度が始まり、ようやく落ち着いてきましたでしょうか?来月の5月25日に、私が主宰するCADL研究会の第2回目の発表会を行います。今回は、私の講義「CADLとモチベーション」(予定)とCADL研究会風の事例検討会の様子を、ライブで皆さ…

15 / 16« 先頭...1213141516