メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験ブックス

精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2025 専門科目

内容紹介

合格に必要な知識を網羅した参考書

2025年(令和7年)2月に行われる第27回精神保健福祉士国家試験に向けた参考書です。新しい出題基準にそって専門6科目の合格に必要な情報をまとめました。
「押さえておこう! 重要項目」と「実力チェック! 一問一答」で試験までの学習を徹底的にサポートします!

①押さえておこう! 重要項目
これまでの出題傾向から導き出した押さえておくべき項目や今後出題されそうな項目を網羅。
重要な用語は色文字で強調しているので、赤シートを活用して覚えることができます。
さらに、今回は第27回からの新試験対応版として全面リニューアルしました。
側注には受験生に向けた学習のアドバイスなどもあり、この1冊で専門科目をしっかり学べます。

②実力チェック! 一問一答
各科目の最後に一問一答を掲載。
問題を解いて、重要項目で学んだ知識が頭に入っているかを確認しましょう。
間違えた問題は、重要項目に戻って繰り返し学習することで、記憶を確実なものにできます。試験直前の最終チェックにも最適です。

編集者から読者へのメッセージ

『受験ワークブック』には、専門科目はこの1冊で十分というくらい合格に必要な情報を詰め込んでいます。
実際に手に取ると「ページが多くて読むのが大変そう」と思うかもしれませんが、最初から全部の内容を覚えようとせずに、まずは得意な科目や読みやすい科目から少しずつ勉強を始めてみてはいかがでしょうか。重要項目の横には過去5年分の出題実績が表示してあるので、よく試験に出ている項目を重点的に読んだり、過去問を解いた後の復習に使ったりすることもできます。
自分なりの活用方法を見つけて国試対策に取り組んでいただければ幸いです。

主な目次

はじめに/本書の活用方法
1 精神医学と精神医療
2 現代の精神保健の課題と支援
3 精神保健福祉の原理
4 ソーシャルワークの理論と方法(専門)
5 精神障害リハビリテーション論
6 精神保健福祉制度論
精神保健福祉士の倫理綱領/索引

著者情報

公益社団法人日本精神保健福祉士協会 編集

【次の記事はありません】

ホームへ戻る