メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 精神保健福祉士

月イチ確認テスト

前の月の「今日の一問一答」の問題から20問を抜粋し、月に一回、「確認テスト」を開催します。満点が取れるまで繰り返しチャレンジしてはいかがでしょうか?

2017年04月分の確認テスト

2017年05月15日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

設問
1
成人の身長は、出生時の約5倍になる。
 
設問
2
国際生活機能分類(ICF)は、病気やその他の健康状態を病因論的な枠組みに立って分類した国際疾病分類第10版(ICD-10)と相互補完的な関係にある。
 
設問
3
加齢による聴力の低下は、低い音(低周波領域)から始まる。
 
設問
4
2型糖尿病では、インスリン療法を行わない。
 
設問
5
平滑筋は随意的に収縮できる。
 
設問
6
達成動機の高い人は、高い目標を設定し、困難な課題に果敢に挑戦しようとする。
 
設問
7
自伝的記憶とは、スキーやテニス、ピアノの演奏など「やり方」に関する記憶であり、言語化が難しく行動変容から間接的にその獲得が推測できる記憶をいう。
 
設問
8
ピグマリオン効果とは、自分が相手に対してある期待を持つと、自分自身が意識しないうちに当該期待に沿った行動を、自らがとってしまうという行動傾向をいう。
 
設問
9
「あなたはご長男ですか?」は、開かれた質問である。
 
設問
10
レム睡眠時の脳波は深眠時の脳波パターンに近く、脳の覚醒水準は高い状態にある。
 
設問
11
ウェーバー(Weber, M.)によれば、カリスマ的支配とは、非日常的な資質の持ち主によって成立する支配体制である。
 
設問
12
デュルケム(Durkheim, E.)は、異質な個人の分業による有機的な連帯から、同質的な個人が並列する機械的連帯へと変化していくと考えた。
 
設問
13
社会指標は、個別の分野の目標達成の指標ではなく、総合的な指標として用いられる。
 
設問
14
少子化は、合計特殊出生率が人口置換水準を長期的に下回る状態をいう。
 
設問
15
都市化によって公的なサービスが整備されれば、地域社会におけるボランティア活動や相互扶助的なサービス提供は必要でなくなっていく。
 
設問
16
エスピン-アンデルセン(Esping-Andersen, G.)の「レジーム」理論では、雇用・労働市場は、福祉レジームの在り方に影響しない。
 
設問
17
「ベヴァリッジ報告」において、老齢による退職のために稼働収入が途絶えるおそれは、社会的リスクとして想定されなかった。
 
設問
18
救護法(1929年(昭和4年))では、その対象者に、労働能力のある失業者も含まれた。
 
設問
19
アメリカのオバマ政権は、高齢者・障害者等のための医療保険制度であるメディケアの対象をその他のすべての国民にまで拡大することを目指し、その第一歩として2010年3月に「患者の保護及び購入可能な医療の提供に関する法律(The Patient Protection and Affordable Care Act)(医療保険改革法)」を成立させた。
 
設問
20
ニーズ充足の評価には、主観的評価も含まれる。
 

採点結果

あなたの得点は 点です。

問題と解答・解説

設問
1
成人の身長は、出生時の約5倍になる。
正しい答えは『×
出生時の平均身長は約50cm前後である(「平成22年乳幼児身体発育調査」結果)。成人の身長は、男性で約170cm、女性で約155cmである(「平成25年国民健康・栄養調査報告」結果)。よって、成人の身長は、男性で出生時の約3.4倍、女性で約3.1倍となる。
設問
2
国際生活機能分類(ICF)は、病気やその他の健康状態を病因論的な枠組みに立って分類した国際疾病分類第10版(ICD-10)と相互補完的な関係にある。
正しい答えは『○
国際疾病分類第10版(ICD-10)は、病気、変調やその他の健康状態の「診断」を提供し、ICD-10によるこの情報は、国際生活機能分類(ICF)による生活機能についての付加情報によってより豊かなものになる。
設問
3
加齢による聴力の低下は、低い音(低周波領域)から始まる。
正しい答えは『×
加齢による聴力の低下は、高い音(周波数の高い音)から徐々に始まる。成人に聴こえる正常音域は、30~20,000Hzであるが、高齢者は250~8,000Hzに低下する。
設問
4
2型糖尿病では、インスリン療法を行わない。
正しい答えは『×
遺伝因子に加え、過食や運動不足などの環境因子が加わって発症する2型糖尿病の治療では、生活習慣の改善を目指した食事療法・運動療法に加えて、症状や病態にあわせたインスリン療法を行う場合がある。
設問
5
平滑筋は随意的に収縮できる。
正しい答えは『×
平滑筋は、随意的に収縮できない。筋組織は、骨格筋、心筋、平滑筋の3種類に分けられる。骨格筋は、運動神経の支配を受け、随意に収縮させたり弛緩させたりできる。心筋と平滑筋は、運動神経との結合がないため、随意に動かすことはできない。
設問
6
達成動機の高い人は、高い目標を設定し、困難な課題に果敢に挑戦しようとする。
正しい答えは『○
達成動機の高い人の特性として、目標とする課題が困難なこと、自分が課題をどれくらい成し遂げたかを知ろうとし、もっている才能を使って自尊心を高めようとすることなどがあげられる。
設問
7
自伝的記憶とは、スキーやテニス、ピアノの演奏など「やり方」に関する記憶であり、言語化が難しく行動変容から間接的にその獲得が推測できる記憶をいう。
正しい答えは『×
スキーやテニス、ピアノの演奏といった、いわゆる体で覚える記憶は手続き記憶である。
設問
8
ピグマリオン効果とは、自分が相手に対してある期待を持つと、自分自身が意識しないうちに当該期待に沿った行動を、自らがとってしまうという行動傾向をいう。
正しい答えは『○
例えば、教師がクラスの生徒に成績が伸びるという期待をもって接していると、その教師が自分で意識しなくても、普通以上に一生懸命教えていることがある。生徒の側も教師の期待に沿おうと無意識に行動する。その結果、成績が向上する効果が生じることをピグマリオン効果という。
設問
9
「あなたはご長男ですか?」は、開かれた質問である。
正しい答えは『×
アイビイ(Ivey, A.)のマイクロカウンセリングの基本的かかわり技法において「はい」と答えられる閉ざされた質問である。閉ざされた質問とは、「はい」「いいえ」ないし明確な1つの答えがある質問のことである。
設問
10
レム睡眠時の脳波は深眠時の脳波パターンに近く、脳の覚醒水準は高い状態にある。
正しい答えは『×
レム睡眠時の脳波は、深眠時のパターンではなく、覚醒時に近い。レム睡眠時の血圧や心拍数は、ノンレム睡眠時に比べると不安定な状態となる。
設問
11
ウェーバー(Weber, M.)によれば、カリスマ的支配とは、非日常的な資質の持ち主によって成立する支配体制である。
正しい答えは『○
設問のとおり。ウェーバーが支配の原形とみなしたカリスマ的支配は、支配者の非日常的な資質に対する被支配者の情緒的な帰依に基づく支配で、その典型が預言者による支配や軍事的英雄による支配である。
設問
12
デュルケム(Durkheim, E.)は、異質な個人の分業による有機的な連帯から、同質的な個人が並列する機械的連帯へと変化していくと考えた。
正しい答えは『×
デュルケムは、近代化が進むことで、相互に類似した同質的な人々が結びつく機械的連帯から、独立した人格をもった異質の人々が分業に基づいて相互に結びつく有機的連帯へと移行すると考えた。
設問
13
社会指標は、個別の分野の目標達成の指標ではなく、総合的な指標として用いられる。
正しい答えは『×
社会指標は、「新国民生活指標」のような総合的な指標として用いられることもあるが、例えば、高等教育人口、上下水道普及率など個別分野の目標達成の指標としても用いられる。
設問
14
少子化は、合計特殊出生率が人口置換水準を長期的に下回る状態をいう。
正しい答えは『○
設問のとおり。人口置換水準とは、現在の人口が将来においても増加も減少もしない状態になる合計特殊出生率を意味する。人口置換水準を下回る状態は、1974(昭和49)年から現在まで続いている。また、2014(平成26)年の合計特殊出生率は1.42であった。
設問
15
都市化によって公的なサービスが整備されれば、地域社会におけるボランティア活動や相互扶助的なサービス提供は必要でなくなっていく。
正しい答えは『×
都市化によって公的なサービスがある程度、整備されても、それらのサービスを補完するためのボランティア活動や相互扶助的なサービス提供は、なおも必要とされている。
設問
16
エスピン-アンデルセン(Esping-Andersen, G.)の「レジーム」理論では、雇用・労働市場は、福祉レジームの在り方に影響しない。
正しい答えは『×
福祉国家の差異や多様性は、その国の労働環境や文化などから多くの影響を受けている。エスピン-アンデルセンは、福祉レジームを、雇用・労働市場、文化や歴史などを背景として、類型化した。
設問
17
「ベヴァリッジ報告」において、老齢による退職のために稼働収入が途絶えるおそれは、社会的リスクとして想定されなかった。
正しい答えは『×
「老齢による退職のために稼働収入が途絶える」ことで人々は貧困に陥るおそれがあることから、ベヴァリッジ報告では想定されていた。
設問
18
救護法(1929年(昭和4年))では、その対象者に、労働能力のある失業者も含まれた。
正しい答えは『×
救護法が救護の対象としたのは、「65歳以上の老衰者」「13歳以下の幼者」「妊産婦」「不具廃疾」「疾病」「傷痍」「その他精神または身体の障害により労務を行うに故障ある者」に限定していた。
設問
19
アメリカのオバマ政権は、高齢者・障害者等のための医療保険制度であるメディケアの対象をその他のすべての国民にまで拡大することを目指し、その第一歩として2010年3月に「患者の保護及び購入可能な医療の提供に関する法律(The Patient Protection and Affordable Care Act)(医療保険改革法)」を成立させた。
正しい答えは『×
アメリカのオバマ(Obama, B.)大統領は、民間保険に加入できない貧困層を含めた中間所得階層に対する強制的な医療保険制度の構築に向けて、2010年3月に「医療保険改革法」を成立させた(オバマケアと呼ばれる)。設問には、「メディケアの対象をその他のすべての国民にまで拡大することを目指し」とあるが、メディケアが65歳以上の高齢者と障害者を対象とする枠組みは変わっていない。
設問
20
ニーズ充足の評価には、主観的評価も含まれる。
正しい答えは『○
ニーズ充足は、専門家が客観的に評価することに加え、相談支援をとおしてニーズが充足され、利用者本人が充足感をもつことが重要であるといえる。

もっと問題を解きたい人は一問一答アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題

精神保健福祉士合格アプリ2017
過去問題+模擬問題

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
詳細はこちらから