メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

月イチ確認テスト

前の月の「今日の一問一答」の問題から20問を抜粋し、月に一回、「確認テスト」を開催します。満点が取れるまで繰り返しチャレンジしてはいかがでしょうか?

2017年06月分の確認テスト

2017年07月14日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

設問
1
障害者の権利に関する条約で、国際条約上初めて取り上げられた概念として、「合理的配慮」がある。
 
設問
2
平衡機能障害の特徴として、意識障害がみられる。
 
設問
3
高次脳機能障害(higher brain dysfunction)では、注意障害のため、突然興奮したり、怒り出す。
 
設問
4
パーキンソン病(Parkinson disease)は、すくみ足の症状が見られる疾患である。
 
設問
5
マズロー(Maslow,A.H.)の欲求階層説における発言として、「平和な社会をつくりたい」は、最上層の欲求を表現している。
 
設問
6
エピソード記憶とは、一般的な知識についての記憶である。
 
設問
7
食道は、気管の後方にある。
 
設問
8
廃用症候群(disuse syndrome)で起こる可能性のある病態として、筋萎縮がある。
 
設問
9
胃ろうを造設すると、口からの食物摂取はできなくなる。
 
設問
10
38~41℃の湯温での入浴が身体に与える影響として、心拍数の増加がある。
 
設問
11
介護福祉士が喀痰吸引と経管栄養を業として行えることを規定している法律は、保健師助産師看護師法である。
 
設問
12
口腔内の喀痰吸引の際、咽頭を越えて吸引チューブを挿入する。
 
設問
13
痰の粘性が強くて、痰を吸引しにくい場合には、吸引チューブを太くする。
 
設問
14
介護保険制度では、要介護認定の取り消しが必要な場合は、市町村が行わなければならない。
 
設問
15
介護保険の被保険者が他の都道府県に住所を変更した場合、転出前の都道府県に変更届を提出しなければならない。
 
設問
16
障害者基本法のなかで、政府は「障害者基本計画」を策定しなければならないとされている。
 
設問
17
医療法上の医療提供施設に関して病院は、20人以上の入院施設がなくてはならない。
 
設問
18
運営適正化委員会は、都道府県社会福祉協議会に設置される。
 
設問
19
高齢者への虐待については、介護者の負担を周囲の者が認め、心労を軽くすることが虐待の予防につながる。
 
設問
20
サービス担当者会議では、利用者とその家族の参加を基本とする。
 

採点結果

あなたの得点は 点です。

問題と解答・解説

設問
1
障害者の権利に関する条約で、国際条約上初めて取り上げられた概念として、「合理的配慮」がある。
正しい答えは『○
障害者の権利に関する条約の第2条において、「「合理的配慮」とは、障害者が他の者との平等を基礎として全ての人権及び基本的自由を享有し、又は行使することを確保するための必要かつ適当な変更及び調整であって」と定義されている。
設問
2
平衡機能障害の特徴として、意識障害がみられる。
正しい答えは『×
意識障害とは、一時的あるいは持続的に意識の明晰さ、活発さが損なわれた状態である。耳鳴りや失調、めまいなどの症状を起こす平衡機能障害との関連はない。
設問
3
高次脳機能障害(higher brain dysfunction)では、注意障害のため、突然興奮したり、怒り出す。
正しい答えは『×
注意障害とは、ぼんやりしていて、何かをする時にミスばかりしたり、2つのことを同時にできず混乱することをいう。突然興奮したり、怒り出したりするのは、社会的行動障害に含まれる。
設問
4
パーキンソン病(Parkinson disease)は、すくみ足の症状が見られる疾患である。
正しい答えは『○
パーキンソン病の歩行の特徴として、すくみ足歩行がある。すくみ足歩行は、足が地面に張り付いたように動かなくなり転倒の危険性が高くなる歩行状態をいう。
設問
5
マズロー(Maslow,A.H.)の欲求階層説における発言として、「平和な社会をつくりたい」は、最上層の欲求を表現している。
正しい答えは『○
自分がどう生きたいか、人としてどんなことをしたいか、という自己実現の欲求(社会的欲求)と考えられる。
設問
6
エピソード記憶とは、一般的な知識についての記憶である。
正しい答えは『×
エピソード記憶とは、内容を言葉で表現できる記憶である陳述記憶の1つであり、自分に起こった出来事に関する記憶である。
設問
7
食道は、気管の後方にある。
正しい答えは『○
食道は、長さ約25cmの器官で、気管の後方に位置する。
設問
8
廃用症候群(disuse syndrome)で起こる可能性のある病態として、筋萎縮がある。
正しい答えは『○
廃用症候群において、運動の低下により筋萎縮(全身の筋力低下)が生じる。対策としては、利用者の状態にもよるが、離床を促し、筋力を保持する運動などがよい。
設問
9
胃ろうを造設すると、口からの食物摂取はできなくなる。
正しい答えは『×
胃ろうを造設していても、口からの食物摂取は可能である。栄養摂取が不十分と推測される状態で胃ろうを造設した場合には、口からの食物摂取ができないわけではない。また、終生使用しなくてよい。
設問
10
38~41℃の湯温での入浴が身体に与える影響として、心拍数の増加がある。
正しい答えは『×
心拍数の増加は、42℃以上のお湯に浸かり、交感神経が刺激されることにより、興奮状態となるため起こるものである。
設問
11
介護福祉士が喀痰吸引と経管栄養を業として行えることを規定している法律は、保健師助産師看護師法である。
正しい答えは『×
2011(平成23)年の社会福祉士及び介護福祉士法の改正により、第2条第2項に規定された。
設問
12
口腔内の喀痰吸引の際、咽頭を越えて吸引チューブを挿入する。
正しい答えは『×
口腔内の喀痰吸引の場合、吸引チューブの挿入位置は咽頭の手前までである。
設問
13
痰の粘性が強くて、痰を吸引しにくい場合には、吸引チューブを太くする。
正しい答えは『×
水分補給をすることが有効である。太い吸引チューブは、粘膜を傷つけやすく、また、空気を多く吸引することで低酸素状態に陥る可能性がある。
設問
14
介護保険制度では、要介護認定の取り消しが必要な場合は、市町村が行わなければならない。
正しい答えは『○
要介護認定の不服申し立ては、都道府県に設置されている介護保険審査会に対して行うが、要介護認定の取り消しは市町村が行う。
設問
15
介護保険の被保険者が他の都道府県に住所を変更した場合、転出前の都道府県に変更届を提出しなければならない。
正しい答えは『×
介護保険制度は市町村が保険者であるため、転出前の市町村に転出の届け出を行い、転出後の市町村に転入の届け出を行う必要がある。
設問
16
障害者基本法のなかで、政府は「障害者基本計画」を策定しなければならないとされている。
正しい答えは『○
障害者基本法第11条第1項に「政府は、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、障害者のための施策に関する基本的な計画を策定しなければならない」と規定されている。
設問
17
医療法上の医療提供施設に関して病院は、20人以上の入院施設がなくてはならない。
正しい答えは『○
医療法第1条の5第1項において、病院とは、「20人以上の患者を入院させるための施設を有するものをいう」と規定されている。
設問
18
運営適正化委員会は、都道府県社会福祉協議会に設置される。
正しい答えは『○
苦情が当事者間で解決できない場合、都道府県社会福祉協議会に設置される運営適正化委員会に申し出ができる。同委員会は、多様な事例に適正に対応するため、社会福祉に関する識見がある、社会福祉、法律、医療の各分野の学識経験者で構成されている。
設問
19
高齢者への虐待については、介護者の負担を周囲の者が認め、心労を軽くすることが虐待の予防につながる。
正しい答えは『○
介護者の負担を周囲の者が認め、共感を示すことで、介護者の心労が少しは軽くなると考えられる。また、家族の介護負担の軽減のために、デイサービスやショートステイ等レスパイトケアのサービスを利用することが有効である。
設問
20
サービス担当者会議では、利用者とその家族の参加を基本とする。
正しい答えは『○
利用者のための「居宅サービス計画」であるため、利用者や家族の参加を基本とする。介護支援専門員、訪問介護員、サービス提供責任者、医師、看護師等の利用者の生活にかかわる関係職種が出席して行われる。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

【NEW】一問一答リリース! 8月1日(火)まで割引セール中!
【NEW】模擬問題リリース! 7月25日(火)まで割引セール中!
介護福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2018年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play