メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

月イチ確認テスト

前の月の「今日の一問一答」の問題から20問を抜粋し、月に一回、「確認テスト」を開催します。満点が取れるまで繰り返しチャレンジしてはいかがでしょうか?

中央法規の『介護福祉士受験対策セミナー(直前対策講座)』
 介護福祉士国家試験の本番前に不安を解消しませんか?
このセミナーで、「実務者研修で学んだ知識」に「試験で問われやすいポイント」を上乗せ!
的を絞って国家試験を突破するポイントを解説します!
  • 東京会場:2018 /1/13 (土)  
  • 大阪会場:2018 /1/14 (日)  


詳細・お申し込みはこちらから

2017年10月分の確認テスト

2017年11月15日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

設問
1
褥瘡(decubitus)の発生部位として、最も頻度の高いのは、仙骨部である。
 
設問
2
緑内障(glaucoma)は眼圧の上昇を特徴とする。
 
設問
3
死別直後の遺族の心理として、悲嘆のプロセスは、多くの人で同じように進む。
 
設問
4
パーソン・センタード・ケアの考え方は、認知症(dementia)の人を特別な存在として保護することである。
 
設問
5
うつ病(depression)と認知症(dementia)の症状は似ているので、判別は困難である。
 
設問
6
認知症サポーターは、国が実施主体となって養成講座を行っている。
 
設問
7
ノーマライゼーション(normalization)は、国際障害者年のテーマとして表記された。
 
設問
8
伝音性難聴(conductive hearing loss)では、補聴器の使用は有効であることが多い。
 
設問
9
ダウン症候群(Down’s syndrome)の症状として、筋緊張の亢進がある。
 
設問
10
関節リウマチ(rheumatoid arthritis)の人の関節保護の方法として、便器に補高便座をのせる。
 
設問
11
同行援護とは、知的障害や精神障害により行動上に著しい困難を有し常時介護を要する障害者(児)に、外出時における移動中の介護、排泄等の必要な援助を行うサービスである。
 
設問
12
「退行」とは、自己のおかれた時間、空間、および自分に関係の深い人間の認識が障害された状態のことである。
 
設問
13
結腸の始まりがS状結腸である。
 
設問
14
ランゲルハンス島を有する臓器は、膵臓である。
 
設問
15
胃ろう造設には、開腹手術が必要である。
 
設問
16
人工肛門は、本来の肛門に近い位置にあるほど水様便になりやすいので、皮膚の保護に留意する。
 
設問
17
肥満は、睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome)の原因となる。
 
設問
18
インフォームド・コンセントとは、治療を受ける本人が、その説明を理解したうえで、同意することをいう。
 
設問
19
本来、気管に入らないはずの食べ物が気管に入り込み、その食べ物から細菌による炎症を起こすことを異食という。
 
設問
20
胃ろう栄養チューブを実施している利用者には、胃ろう栄養チューブを1日に2~3回、回転させ、癒着や圧迫の防止をするが、介護福祉職は実施できない。
 

採点結果

あなたの得点は 点です。

問題と解答・解説

設問
1
褥瘡(decubitus)の発生部位として、最も頻度の高いのは、仙骨部である。
正しい答えは『○
仰臥位において、一般的に身体における重量比は、頭部7%、胸部33%、腰部44%、脚部16%と報告されている。さらに仙骨部は骨が突出している部位のため、全褥瘡の約60%が仙骨部に発生している。
設問
2
緑内障(glaucoma)は眼圧の上昇を特徴とする。
正しい答えは『○
緑内障は、眼房水の流出が障害されて眼圧が上昇し、視野や視力が障害される疾患である。
設問
3
死別直後の遺族の心理として、悲嘆のプロセスは、多くの人で同じように進む。
正しい答えは『×
悲嘆の反応には定説がなく、研究者や当事者によって違いがあり、多くの人で同じように進むとは言い切れない。
設問
4
パーソン・センタード・ケアの考え方は、認知症(dementia)の人を特別な存在として保護することである。
正しい答えは『×
特別な存在として保護するのではなく、認知症高齢者が自分らしく、支援者に支えられつつ、もてる力を発揮しながら日々の生活に携わることが重要である。
設問
5
うつ病(depression)と認知症(dementia)の症状は似ているので、判別は困難である。
正しい答えは『○
認知症の心理症状には、妄想や焦燥感、意欲の低下、意識障害、そしてうつ状態がある。うつ病と認知症の症状はよく似ているので判別は困難であり、専門医による診断が求められる。
設問
6
認知症サポーターは、国が実施主体となって養成講座を行っている。
正しい答えは『×
認知症サポーターの実施主体は、都道府県、市区町村等の自治体および全国規模の職域団体等である。
設問
7
ノーマライゼーション(normalization)は、国際障害者年のテーマとして表記された。
正しい答えは『×
1981年、国連が世界の国々に呼びかけて展開した国際障害者年のテーマは「完全参加と平等」であった。わが国の障害者福祉もこの年を契機に進展した。
設問
8
伝音性難聴(conductive hearing loss)では、補聴器の使用は有効であることが多い。
正しい答えは『○
伝音性難聴とは、外耳(外耳道・鼓膜)―中耳(耳小骨・前庭窓)までの伝音器官に損傷等が起きた場合に生じる難聴である。補聴器は基本的には音を増幅して伝え、聞こえを補うもので、伝音性難聴の人に有効な用具である。
設問
9
ダウン症候群(Down’s syndrome)の症状として、筋緊張の亢進がある。
正しい答えは『×
ダウン症児は、筋緊張が弱い。このため、乳幼児期は体がとても柔らかく、始歩や運動の発達も遅れる。
設問
10
関節リウマチ(rheumatoid arthritis)の人の関節保護の方法として、便器に補高便座をのせる。
正しい答えは『○
便器に補高便座をのせることで、立ち上がり動作が安楽になる。
設問
11
同行援護とは、知的障害や精神障害により行動上に著しい困難を有し常時介護を要する障害者(児)に、外出時における移動中の介護、排泄等の必要な援助を行うサービスである。
正しい答えは『×
問題は行動援護である。同行援護は、視覚障害により移動に著しい困難を有する障害者(児)に対して、外出時に同行し、移動に必要な情報の提供等の援助を行うサービスである。
設問
12
「退行」とは、自己のおかれた時間、空間、および自分に関係の深い人間の認識が障害された状態のことである。
正しい答えは『×
問題は、見当識障害のことである。退行とは、何らかの不快な出来事によって、心理状態・行動などが未発達な段階に逆戻りする適応規制である。例としては、「赤ちゃん返り」などがある。
設問
13
結腸の始まりがS状結腸である。
正しい答えは『×
結腸の始まりは上行結腸と呼ばれる。以下、横行結腸、下行結腸、S状結腸に区別される。盲腸、結腸、直腸とを総称して大腸と呼ばれている。大腸の主なはたらきは水分の吸収と便の形成である。
設問
14
ランゲルハンス島を有する臓器は、膵臓である。
正しい答えは『○
膵臓は、腹膜腔の後ろ側にあり後腹膜に接している。頭部、体部、尾部の3部にわかれており、内分泌部ではランゲルハンス島よりインスリン、グルカゴンなどのホルモンが産生されている。
設問
15
胃ろう造設には、開腹手術が必要である。
正しい答えは『×
胃ろう造設には、開腹手術を必要としない場合もあり、局所麻酔で行う経皮内視鏡的胃ろう造設術=ペグ(PEG)が行われる場合が多くなっている。この方法は、利用者の負担も少ない。
設問
16
人工肛門は、本来の肛門に近い位置にあるほど水様便になりやすいので、皮膚の保護に留意する。
正しい答えは『×
人工肛門は大腸の開口部に近い腸管では水分の吸収が十分でないため流動性が強く、肛門に近づくほど固形化する。
設問
17
肥満は、睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome)の原因となる。
正しい答えは『○
睡眠時無呼吸症候群は、肥満型の男性に多くみられる。無呼吸状態になる要因として、睡眠中の緩んだ舌や、喉の筋肉により気道がふさがれたりすることが考えられている。
設問
18
インフォームド・コンセントとは、治療を受ける本人が、その説明を理解したうえで、同意することをいう。
正しい答えは『○
認知症等により判断能力が不十分な成人の場合は、家族等と十分に話し合い、本人の意思が推定できる場合はその意思を尊重し、本人にとって最善の方針をとるようにする。
設問
19
本来、気管に入らないはずの食べ物が気管に入り込み、その食べ物から細菌による炎症を起こすことを異食という。
正しい答えは『×
問題は、誤嚥性肺炎のことである。異食とは、ふつう食べているものと異なるものを食べることをいう。例えば、紙くず、土、ごみなどである。
設問
20
胃ろう栄養チューブを実施している利用者には、胃ろう栄養チューブを1日に2~3回、回転させ、癒着や圧迫の防止をするが、介護福祉職は実施できない。
正しい答えは『○
医師、看護職、家族などが実施する。皮膚の発赤、圧迫などがあればただちに医師・看護職に連絡する。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2018年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。