メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

月イチ確認テスト

前の月の「今日の一問一答」の問題から20問を抜粋し、月に一回、「確認テスト」を開催します。満点が取れるまで繰り返しチャレンジしてはいかがでしょうか?

中央法規の『介護福祉士受験対策セミナー(直前対策講座)』
 介護福祉士国家試験の本番前に不安を解消しませんか?
このセミナーで、「実務者研修で学んだ知識」に「試験で問われやすいポイント」を上乗せ!
的を絞って国家試験を突破するポイントを解説します!
  • 東京会場:2018 /1/13 (土)  
  • 大阪会場:2018 /1/14 (日)  


詳細・お申し込みはこちらから

2017年08月分の確認テスト

2017年09月15日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

設問
1
FAST(Functional Assessment Staging)とは、国際的に用いられているアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)の観察式の重症度評価表であり、認知機能障害なしのレベル1から、非常に高度の認知機能低下のレベル5まで5段階に分類されている。
 
設問
2
成人の認知機能を評価する方法のうち、口頭での回答と図形の模写などで簡便に行えるものとして、Mini-Mental State Examination(MMSE)がある。
 
設問
3
認知症(dementia)の高齢者の記憶力の低下は、行動や心理に影響を与えない。
 
設問
4
在職中に若年性認知症(dementia with early onset)になった人とその家族に対しては、雇用保険制度や障害福祉サービス等を組み合わせて利用できるように支援する。
 
設問
5
突発的な出来事に対処することが苦手な知的障害児・知的障害者に対しては、できるだけ事前に説明して、パニックに陥ることを避ける。
 
設問
6
学習障害(learning disorder)では全般的な知的発達に遅れがみられる。
 
設問
7
嚥下障害を引き起こす難病として、筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis:ALS)がある。
 
設問
8
レスパイトケア(respite care)の目的は、介護を担う家族に休養を提供することである。
 
設問
9
合理化とは、自分の不安や緊張、葛藤などから逃げ出すことで安定を図ることである。
 
設問
10
肺動脈には動脈血が流れている。
 
設問
11
カリウム(K)は、血圧を下げる。
 
設問
12
誤嚥を防止している部位は口蓋扁桃である。
 
設問
13
腹圧性尿失禁とは、膀胱に尿が溜まっても、大脳で尿意を感じることができず、意思とは関係なく反射的に膀胱が収縮し、尿が漏れてしまう症状をいう。
 
設問
14
社会福祉法第3条では、福祉サービスについて、身体機能の低下に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援するものと明記している。
 
設問
15
糸賀一雄の「この子らを世の光に」という思想は、人間の発達を保障するものである。
 
設問
16
対人援助関係におけるコミュニケーションは、人間関係の形成と関連している。
 
設問
17
共感的態度とは、利用者の感情をその人の立場になって理解してかかわることである。
 
設問
18
現在の人口置換水準は、合計特殊出生率1.80である。
 
設問
19
20歳以上でも学生である期間は、国民年金の被保険者にはなれない。
 
設問
20
障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)において、施設サービスでの従事者による虐待は対象となるが、障害者の雇用主による虐待は対象外とされている。
 

採点結果

あなたの得点は 点です。

問題と解答・解説

設問
1
FAST(Functional Assessment Staging)とは、国際的に用いられているアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)の観察式の重症度評価表であり、認知機能障害なしのレベル1から、非常に高度の認知機能低下のレベル5まで5段階に分類されている。
正しい答えは『×
FASTは、認知機能障害なしのレベル1から、非常に高度の認知機能低下レベル7の7段階に分類されている。認知症の各アセスメントスケールについては、測定内容と方法をあわせて理解することが重要である。
設問
2
成人の認知機能を評価する方法のうち、口頭での回答と図形の模写などで簡便に行えるものとして、Mini-Mental State Examination(MMSE)がある。
正しい答えは『○
MMSE(ミニメンタルステートテスト)は、フォルスタインらにより作成された質問式の簡易知能評価尺度であり、アルツハイマー型認知症のスクリーニング検査として臨床で広く用いられている。
設問
3
認知症(dementia)の高齢者の記憶力の低下は、行動や心理に影響を与えない。
正しい答えは『×
記憶障害は、認知症の中核症状の1つである。認知症の進行に合わせ、まず「覚えられない」前向健忘(記銘力障害)が生じ、次第に「思い出せない」逆向健忘(長期記憶の想起困難)が進む。例えば、記銘力障害では、連続した時間の体験が欠けるので、不安が強くなるなどの影響が出る。
設問
4
在職中に若年性認知症(dementia with early onset)になった人とその家族に対しては、雇用保険制度や障害福祉サービス等を組み合わせて利用できるように支援する。
正しい答えは『○
雇用保険制度の失業保険や障害年金などの社会保障制度、介護保険制度や障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)のサービスなど、多面的な支援を組み合わせることで、本人や家族の負担も軽減される。
設問
5
突発的な出来事に対処することが苦手な知的障害児・知的障害者に対しては、できるだけ事前に説明して、パニックに陥ることを避ける。
正しい答えは『○
知的障害児・者は認知機能や知的判断能力が弱いために、突発的な出来事に対応するのは苦手である。パニックに陥ることを避けるために事前に説明しておくことは有効である。
設問
6
学習障害(learning disorder)では全般的な知的発達に遅れがみられる。
正しい答えは『×
学習障害(LD)とは、特定の学習能力(聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するなど)のどれか、またはいくつかに障害がある状態をいう。全般的な知的発達に障害はみられない。
設問
7
嚥下障害を引き起こす難病として、筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis:ALS)がある。
正しい答えは『○
筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、咽頭、舌の筋力が徐々に低下していき、飲み込みにくくなる嚥下困難や声が出しにくくなる構音障害を引き起こす。
設問
8
レスパイトケア(respite care)の目的は、介護を担う家族に休養を提供することである。
正しい答えは『○
レスパイトケアの目的は、介護を担う家族の負担を軽減し、介護から解放することによって心身の疲れを回復することである。
設問
9
合理化とは、自分の不安や緊張、葛藤などから逃げ出すことで安定を図ることである。
正しい答えは『×
合理化とは、欲求不満場面で自分に都合のよい解釈をつけて(事実であるか否かは問わずに)、気持ちの安定を図ることである。
設問
10
肺動脈には動脈血が流れている。
正しい答えは『×
肺動脈には静脈血が流れている。肺で酸素を得た動脈血は、肺静脈を流れ再度心臓に戻り、全身に送り出される。そのため肺静脈には動脈血が流れている。
設問
11
カリウム(K)は、血圧を下げる。
正しい答えは『○
カリウムは、食塩などの摂取により体内に増えたナトリウム(Na)を排除することで、血圧を下げるはたらきがある。ちなみに血圧を上げるのは、ナトリウムである。
設問
12
誤嚥を防止している部位は口蓋扁桃である。
正しい答えは『×
口蓋扁桃とは、口腔と咽頭の境目で側壁にあるリンパ組織の集まりであり、からだの外から侵入する細菌やウイルスを防ぐ部位である。誤嚥を防ぐのは、喉頭蓋である。
設問
13
腹圧性尿失禁とは、膀胱に尿が溜まっても、大脳で尿意を感じることができず、意思とは関係なく反射的に膀胱が収縮し、尿が漏れてしまう症状をいう。
正しい答えは『×
問題は、反射性尿失禁のことである。腹圧性尿失禁は出産経験のある女性に多く、くしゃみや咳などの少しの腹圧により少量の尿が漏れてしまう。
設問
14
社会福祉法第3条では、福祉サービスについて、身体機能の低下に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援するものと明記している。
正しい答えは『×
同法第3条では、福祉サービスは、個人の尊厳の保持を旨とし、利用者の自立を支援するものとして、良質かつ適切なものでなければならないとされている。
設問
15
糸賀一雄の「この子らを世の光に」という思想は、人間の発達を保障するものである。
正しい答えは『○
糸賀一雄は、1965(昭和40)年に近江学園における20年間の実践を「この子らを世の光に」として世に送り出した。障害者の発達を権利として保障するという発達保障論を提起しており、障害児教育を含め人間としての発達保障に貢献した。
設問
16
対人援助関係におけるコミュニケーションは、人間関係の形成と関連している。
正しい答えは『○
人間関係の形成において、コミュニケーションは重要である。適切にコミュニケーションを図り、物理的、心理的な対人距離を良好に保つことが重要である。
設問
17
共感的態度とは、利用者の感情をその人の立場になって理解してかかわることである。
正しい答えは『○
共感とは、利用者の感情を介護福祉職が自分の感情において理解していくことである。利用者の感情をその人の立場になって理解してかかわることは、共感的態度を進めていくうえでとても大切である。
設問
18
現在の人口置換水準は、合計特殊出生率1.80である。
正しい答えは『×
人口置換水準とは、人口が将来にわたって増えも減りもしないで、親の世代と同数で置き換わるための大きさを表す指標である。わが国における2013(平成25)年の人口置換水準に見合う合計特殊出生率は、2.07である。
設問
19
20歳以上でも学生である期間は、国民年金の被保険者にはなれない。
正しい答えは『×
日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者は、国民年金の被保険者となる。なお、第1号被保険者が学生であって本人の所得が一定以下の場合、保険料の納付を猶予する学生納付特例制度がある。
設問
20
障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)において、施設サービスでの従事者による虐待は対象となるが、障害者の雇用主による虐待は対象外とされている。
正しい答えは『×
同法第2条第3項から第5項において、障害者虐待の虐待者として、養護者、障害者福祉施設従事者等、障害者を雇用する事業主などの使用者を規定している。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2018 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2018年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。