メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

受験者応援 » 介護福祉士

今日の一問一答

平日毎日更新。力試しとして、日々の勉強の手助けとして…、あなたの受験勉強のスタイルに合わせてご活用ください。

中央法規の『介護福祉士受験対策セミナー(直前対策講座)』
 介護福祉士国家試験の本番前に不安を解消しませんか?
このセミナーで、「実務者研修で学んだ知識」に「試験で問われやすいポイント」を上乗せ!
的を絞って国家試験を突破するポイントを解説します!
  • 東京会場:2018 /1/13 (土)  
  • 大阪会場:2018 /1/14 (日)  


詳細・お申し込みはこちらから

【問題】 介護過程

2017年09月25日

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 介護過程とは、介護福祉職が望む、よりよい生活を実現することである。
 
2 介護過程の目的は、多職種がそれぞれ異なる最終目標を持つことである。
 
3 食事の摂取量が急に減少した利用者の最近の言動の変化について、観察する必要がある。
 
4 介護福祉職は利用者の健康状態を把握しなくてよい。
 
5 生活上の課題が複数ある場合は、優先順位をつける。
 

【答え合わせ】 介護過程

内容が正しい場合には○、誤りの場合には×にチェックして下さい。

1 介護過程とは、介護福祉職が望む、よりよい生活を実現することである。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
介護過程とは、利用者の望む、よりよい生活を実現することである。
2 介護過程の目的は、多職種がそれぞれ異なる最終目標を持つことである。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
介護過程では多職種がそれぞれ異なる最終目標を持つのではなく、利用者にかかわる多くの職種間で目標が共有され、その目標に向けた整合的な支援が行われることが必要である。
3 食事の摂取量が急に減少した利用者の最近の言動の変化について、観察する必要がある。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○
4 介護福祉職は利用者の健康状態を把握しなくてよい。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『×
介護過程の展開における情報収集は、主観的情報と客観的情報に分けられる。客観的情報に含まれる健康状態を把握しなければならない。
5 生活上の課題が複数ある場合は、優先順位をつける。
あなたの回答『未選択です!
正しい答えは『○

出典:『速習 一問一答 介護福祉士国試対策2017』を一部改編

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

介護福祉士合格アプリ2017 過去問題+模擬問題+一問一答

介護福祉士合格アプリ2018
過去問題+模擬問題+一問一答

毎年大好評の介護福祉士受験対策アプリの2018年1月国家試験対応版!
3年分の国試を詳細に解説した「過去問題」、試験の傾向を徹底分析した「模擬問題」、国試過去問を含む「一問一答」で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App
    Google
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。