メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

教えて!受験勉強Q&A

合格者の体験談や編集部からのアドバイスを中心に、みなさんから寄せられた資格受験に関する質問にお答えするコーナーです。さあ、一緒に“合格”を目指しましょう! 質問も募集しています。

【投稿募集】みなさんからの質問をお待ちしています!

相談したいことがある方はメールをお寄せください。サイト上で回答させていただきます。なお、内容を編集させていただく場合がありますことと、メール多数の場合はすべてのご質問にお答えできかねますことを、あらかじめご了承ください。

【質問方法】

本文に相談内容(できるだけ具体的に)、ハンドルネーム(掲載時に使用)をご記入のうえ、下記のメールアドレスまでお送りください。

【メールアドレス】

kaigofukushi@caresapo.jp

※投稿いただいた内容は当サイト以外の目的には使用いたしません。

中央法規の『介護福祉士受験対策セミナー(直前対策講座)』
 介護福祉士国家試験の本番前に不安を解消しませんか?
このセミナーで、「実務者研修で学んだ知識」に「試験で問われやすいポイント」を上乗せ!
的を絞って国家試験を突破するポイントを解説します!
  • 東京会場:2018 /1/13 (土)  
  • 大阪会場:2018 /1/14 (日)  


詳細・お申し込みはこちらから

昨年版の参考書について(2016年6月30日)

 今年の試験に合格した職場の先輩からおすすめの参考書をもらいました。これを使って勉強を進めてもよいでしょうか。

できれば新しい参考書で勉強してください。

 試験範囲に含まれる法律や統計数値は、改正や更新で内容が変わっていきます。

 また、介護福祉士の業務に関係するマニュアルや指針なども改訂が行われる可能性があります。

 一方で、現在の社会情勢や新しい制度は、試験で問われやすいところでもあります。昨年版のテキストで勉強していると、これらについて古い情報を覚えてしまい、本番で間違えてしまう危険があります。

 インターネットなどを活用して、最新の情報を調べることもできますが、その手間や時間を考えると、法改正や統計数値が更新されている新しい参考書で勉強することをおすすめします。

 先輩からいただいた参考書は、「合格」のご利益があるかもしれません。「お守り」として机に飾ったり、試験会場に持参したりしてはいかがでしょうか。

「けあサポ」編集部より