メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

辻川泰史の介護事業所運営のコツ、教えます

辻川 泰史 (つじかわ やすし)

一期一会の出会いを大切にし、介護のプロとしてサービスを提供する辻川泰史さんによる、これからの事業所運営の指南ブログ。

プロフィール辻川 泰史 (つじかわ やすし)

1978年東京都生まれ。98年、日本福祉教育専門学校卒業。
老人ホーム、在宅介護会社勤務を経 て2002年、(有)はっぴーライフを設立(05年に株式会社化)。08年、(株)エイチエルを設立。現在、コンサルティ ング、講演、セミナーなどでも活躍中。
著書に『福祉の仕事を人生に活かす!』(中央法規、2009年)がある。
はっぴーライフHP
http://www.hl-tokyo.com/
対談ムービー http://www.youtube.com/user/2g66

自信と不安のバランス

 私自身、九州や東北などの地方への出張が多くあります。当たり前のことですが、各地域によって土地柄があり、この地域ではこうでも、こっちの地域ではこうだというように地域性を感じます。

 こんな素晴らしい考えで実践しているなんて凄い!と感じる経営者にも多く出会います。

 都会と違って、学ぶ機会が少ないにも関わらず、生まれ持ってのセンスのようなもので自己流の発想で経営されている方もいます。

 感性の高い経営者との会話は大きな学びになります。色々な地域を見ることは勉強になります。

 世の中、凄い人は沢山いるのだと実感します。逆に、事業の成功はしているが、話をしてみると成功はしているのですが特に魅力を感じれない。

 傲慢であり、自分が正しい、他は違っているという考え方が言動などからかんじられる方にも出会います。

 取組や成果は同じにもかかわらず、何が違うのか?少し考えてみました。

 謙虚さがあるかないか? 視野が広いか狭いか?という2点が大きいと思います。

 広い視野でみると自分より優れている人はたくさんいます。自分に自信を持つことは大切ですが、度が過ぎると井の中の蛙になってしまいます。

 特に地元密着の仕事の場合はそうなりがちです。常に広い視野と謙虚さを持つことを私自身も心がけようと思います。自信と不安のバランスも大事だと感じました。

 25日土曜日は沖縄でセミナーでした。人材の育成に関する内容を講義させていただきました。沖縄は27度と温かかったです。