メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第175回 桜満開!~今年度も宜しくお願い致します~

 あちこちでピカピカのランドセルと、黄色い帽子をあちらこちらで見かけるこの時期、こちらまで背筋が伸びる気がします。そんな中、我が子も小学校の入学式を迎えました。ついこの前まで保育園の最年長さんだった子が、4月になったとたんに、一番年下に。なんだか不思議です。今年は桜の花が満開の入学式♪開花を待ってくれていた桜さんたちに、感謝です・・・♪

アイコンタクトから、ユーザーさんとの強い信頼関係が伝わってきます。。。

 全国の補助犬ユーザーさん達からも、「お花見に行ったよ♪」という報告がたくさん届いております。補助犬たちも目をキラキラさせながら桜を見上げる様子、かわいいです・・・
 視覚に障害があっても、日差しや風、空気、花の香り、落ちてきた花びらが顔に触れる感触、地面に落ちた花びらを踏んだときの感触など・・・お花見を十分に楽しむことができるんですよ♪

 障害があるから、外出に恐怖を感じて躊躇してしまう方はまだまだ居られます。行きたい時に、行きたい所へ・・・そんな当たり前の事を実現するための社会参加のための心強いパートナー、それが補助犬たちなのです♪
 新年度も、素敵な補助犬達のエピソード満載で、UD(ユニバーサルデザイン)についてや、インクルーシブコミュニケーションについて、このブログでお伝えして行きたいと思っておりますので、引き続き、楽しみながらお読みいただけると嬉しいです♪

 では、新しい年度も、頑張って参りましょう~♪

ご寄付のお願い「日本補助犬情報センター」より

 当会のビジョンは、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人が安心して活躍できる社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。
 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ