メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第174回 補助犬ブルー!!!

 毎年4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)」。世界中の街がテーマカラーである青色に染まり、自閉症を知ってもらうための様々な取り組みが行われています。
 日本では、ここ数年、タレントの東ちづるさんが中心となって2012年からWarm Blue Dayイベントを実施されており、今年で5年目になります。このイベントが年々拡大し、凄いところは、主催団体であったGet in touchは、今年からはそれぞれの団体を支える側で、個々の団体がイベントを開催する自走式になっているところ。そして皆さん様々な分野のプロボノ集団である事。この規模のこの動きは、日本では他に類を見ない最大級です!

 そして、このイベントの素敵なところは、自閉症だけではなく、全てのマイノリティの方々のことを広く知ってもらうことを目的としているところ♪だから、何だって良いのです。どんな人だって良いのです。全てがMAZEKOZEなんです。

 ということで、当会も、昨年から趣旨に賛同し、活動に参加しています。

4月2日はハチ公もブルーに???!!!

 そして、そのムーブメントは全国に波及し、今や「MAZEKOZE」イベントが全国各地で開催されるようになってきました。皆さんも、是非、お近くのイベントを探してみて下さい♪
 同日、大阪でもやりますよ~ 


 こちらでは、聴導犬ユーザー安藤美紀さんも大活躍!是非、関西方面の方は、ブルーのものを身につけて、遊びに行ってみてください♪ 新しい気付きや、新しい出会いに、笑顔いっぱいになれるはず♪

 そして、今年もやります!2017年4月2日(日)Warm Blur Dayに、当会のFacebookが青に染まります!是非、皆さんもSNSで参加して下さい! ブルーのものを身につけた「補助犬」の写真、「補助犬を応援してくれる動物」たちの写真を、SNSで投稿する!それだけで補助犬の支援ができます♪
(必ず、ブルーのものを何か一緒に写してくださいね♪)

 方法は簡単。

  • (1)「青いものと犬(or動物)」の写真を撮る
  • (2)コメント欄に 「がんばれ補助犬!」と入れていただく
  • (3)続けてコメント欄に 「#WB2017 #mazekoze #補助犬ブルー2017」を忘れない

 以上です。是非、4月2日(日)世界中がブルーに染まる日に、補助犬の応援も、宜しくお願い致します!

ご寄付のお願い「日本補助犬情報センター」より

 当会のビジョンは、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人が安心して活躍できる社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。
 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ