メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

介護のための排尿ケア入門

排尿の知識を深めよう!


 排泄は、生きていくうえで欠かせない毎日の行為です。そして、誰もが人に見られたくないデリケートな行為でもあります。

 だからこそ、自力での排泄が難しくなった人に対しては、よりきめ細かい配慮、尊厳の保持といった視点が必要となります。

 そうした背景のもと、おむつを作る立場(ユニ・チャーム(株))、排泄ケアのあり方を考える立場(NPO法人快適な排尿をめざす全国ネットの会)が協力し合い、「介護の現場で働く人が手軽に読めて、必要な知識が網羅されている本を」という思いをもって、本書をつくりました。

 適切な排泄ケアを行うためには、正しい知識をもっていなければなりません。それがケアの第一歩ともいえるでしょう。高齢になると、排泄にかかわる身体の機能はどうなるのか、どういう症状や疾患が生じやすくなるのか…。排泄ケアにおけるもっとも基本的な知識です。

 本書では、こうした知識について、ポイントを簡潔に整理しました。イラストも交えて、読みやすくまとまっているので、高齢者の身体の特徴がすんなりと頭に入ることと思います。

 また、排泄を支えるため、さまざまな道具があります。そうした道具についても、正しい知識と使い方を理解しておく必要があります。特徴や使い方などを網羅しているので、一人ひとりに応じて、どのような道具を使えばよいか、そのヒントが得られるでしょう。

 さらに、トイレでの排泄、おむつ交換、その他、スキントラブルや感染症を防ぐために注意すべきことなど、実践的なケアの手法も学ぶことができます。

 ハンディサイズで持ち運びも便利!
 コンパクトながらも、排泄に関して必要な知識と技術を網羅した一冊です。
 ぜひ本書を活用して、排泄ケアのスキルを高めてください。

(中央法規出版 第1編集部 郡 啓一)

→本書のご注文はe-booksから