ページの先頭です。

ホーム >> 福祉専門職サポーターズ >> プロフェッショナルブログ
宗澤忠雄の「福祉の世界に夢うつつ」 2012年12月

メリー・クリスマス―『夜と霧』のエピソードから

 クリスマスを迎えるたびに、私はV.E.フランクル著『夜と霧』(原題は「強制収容所における一心理学者の体験」(1946年)、1961年、みすず書房)の一節を想い起してきました。生きることの意味を考えさせられるエピソードです。



二つの対談から

 師走に入り、二つの対談に眼を通しました。『姜尚中+高村薫-「不穏の時代」を生きる、書く』(雑誌「すばる」2013年1月号、集英社、108-124頁)と『斎藤環+土井隆義-若者のキャラ化といじめ』(雑誌『現代思想』2012年12月臨時増刊号、青土社、22-41頁)です。これらはそれぞれに異なるテーマを論じていますが、それぞれに指摘される現状の問題点に、私は通底する深刻さを感じました。



本当のことを知りたい

 私はバイク党です。何も総選挙に向けて新党を起こすのではありませんよ(笑)。モビリティのあり方として、私の性分に合っていると考えてきたのです。どうしても、バイクを復活させたいと一念発起し、昨今の中古バイク事情を20年ぶりに探ってみました。「情報化社会の進展」「ユビキタス社会の到来」などというのはほど遠いありさまで、得られる情報は旧態依然としています。
写真



ページトップへ
プロフィール
宗澤忠雄
(むねさわ ただお)
大阪府生まれ。現在、埼玉大学教育学部にて教鞭をとる。さいたま市障害者施策推進協議会会長等を務め、埼玉県内の市町村障害者計画・障害福祉計画の策定・管理等に取り組む。著書に、『医療福祉相談ガイド』(中央法規)、『成人期障害者の虐待または不適切な行為に関する実態調査報告』(やどかり出版)等。青年時代にキリスト教会のオルガン演奏者をつとめたこともある音楽通。特技は、料理。趣味は、ピアノ、写真、登山、バードウォッチング。

【宗澤忠雄さんご執筆の書籍が刊行されました】
タイトル:『障害者虐待 その理解と防止のために』
編著者:宗澤忠雄
定価:¥3,150(税込)
発行:中央法規
ご注文はe-booksから
障害者虐待 その理解と防止のために
メニュー
バックナンバー
その他のブログ

文字の拡大