ページの先頭です。

ホーム >> 福祉専門職サポーターズ >> プロフェッショナルブログ
宗澤忠雄の「福祉の世界に夢うつつ」 2010年09月

野沢和弘著『あの夜、君が泣いたわけ―自閉症の子とともに生きて』(中央法規出版、2010年9月新刊)を読んで

 本書は、障害のある子どもの親として生きてきた著者の人生を通奏低音に、障害のある人をめぐる多彩な生活世界を響くように綴ることによって、一つのシンフォニーを奏でたかのような書です。

100927.jpg


お知らせ

今週の「福祉の世界に夢うつつ」は、9月27日(月)に公開させていただきます。



インテグリティ-その2

 鶴見俊輔氏は、インテグリティを論じるに先立ち、「まるごと(whole)と全体(total)とを区別して考えたい」と述べます(『教育再定義への試み』、岩波現代文庫、30頁、2010年)。



インテグリティ-障害者権利条約第17条 その1

 さいたま市の「ノーマライゼーション条例(仮称)」づくりは、8月3日に中間報告を出し、この9月からは終盤に入りました。折しも埼玉大学放送研究会がFM浦和で1時間枠をもつ「キャンパスラジオ」への出演依頼を頂戴したため、少しでも条例づくりのPRになればと思い、ここでも条例づくりの取り組みをトークしてきました(9月5日放送)。

munesawa100909.jpg
FM浦和のスタジオで-埼玉大学放送研究会のスタッフ



ページトップへ
プロフィール
宗澤忠雄
(むねさわ ただお)
大阪府生まれ。現在、埼玉大学教育学部にて教鞭をとる。さいたま市障害者施策推進協議会会長等を務め、埼玉県内の市町村障害者計画・障害福祉計画の策定・管理等に取り組む。著書に、『医療福祉相談ガイド』(中央法規)、『成人期障害者の虐待または不適切な行為に関する実態調査報告』(やどかり出版)等。青年時代にキリスト教会のオルガン演奏者をつとめたこともある音楽通。特技は、料理。趣味は、ピアノ、写真、登山、バードウォッチング。

【宗澤忠雄さんご執筆の書籍が刊行されました】
タイトル:『障害者虐待 その理解と防止のために』
編著者:宗澤忠雄
定価:¥3,150(税込)
発行:中央法規
ご注文はe-booksから
障害者虐待 その理解と防止のために
メニュー
バックナンバー
その他のブログ

文字の拡大