ページの先頭です。

ホーム >> 福祉専門職サポーターズ >> プロフェッショナルブログ
宗澤忠雄の「福祉の世界に夢うつつ」 2012年08月

児童虐待防止法の実態

 児童虐待防止法が施行されて以来、12年近くの歳月が経とうとしています。ご存知のように、児童相談所と市町村の子ども虐待取り扱い件数は増加の一途をたどってきました。要するに、児童虐待防止法は今日まで「虐待防止」の機能を果たさないまま、いささか意地の悪い表現ですが、「児童虐待後追い対処法」に留まる現実が続いています。
 (以下の図は、2012/04/25全国児童相談所長研修資料、厚生労働省雇用均等・児童家庭局編による)

20120820_1.jpg児童虐待取扱件数の推移


機能しない刑事司法・報道

 姉を殺害したとして起訴されたアスペルガー症候群のある男性の裁判員裁判で、大阪地裁(河原俊也裁判長)は7月30日、検察側の求刑懲役16年を上回る懲役20年を言い渡しました。この判決は、日本の「機能しない刑事司法」の典型であるように思います(2012年7月9日ブログ参照)。



オリンピック憲章の真偽

 ロンドン・オリンピックが晴れやかに開催されています。イギリス軍が最新の装備でテロへの警戒にあたる中での競技大会だという点は気になりますが、脊柱側弯症をもつウサイン・ボルト選手や義足ランナーのピストリウス選手の活躍には心躍るものを感じます。



ページトップへ
プロフィール
宗澤忠雄
(むねさわ ただお)
大阪府生まれ。現在、埼玉大学教育学部にて教鞭をとる。さいたま市障害者施策推進協議会会長等を務め、埼玉県内の市町村障害者計画・障害福祉計画の策定・管理等に取り組む。著書に、『医療福祉相談ガイド』(中央法規)、『成人期障害者の虐待または不適切な行為に関する実態調査報告』(やどかり出版)等。青年時代にキリスト教会のオルガン演奏者をつとめたこともある音楽通。特技は、料理。趣味は、ピアノ、写真、登山、バードウォッチング。

【宗澤忠雄さんご執筆の書籍が刊行されました】
タイトル:『障害者虐待 その理解と防止のために』
編著者:宗澤忠雄
定価:¥3,150(税込)
発行:中央法規
ご注文はe-booksから
障害者虐待 その理解と防止のために
メニュー
バックナンバー
その他のブログ

文字の拡大