ページの先頭です。

ホーム >> 福祉専門職サポーターズ >> プロフェッショナルブログ
宗澤忠雄の「福祉の世界に夢うつつ」 2013年10月

ぜんしれん全国大会in札幌

 紅葉のシーズンを迎えた札幌で、全国知的障害者施設家族会連合会(ぜんしれん)の全国大会が開かれました。全国から700名近い大勢の関係者が集い、熱い議論と楽しい交流のひとときとなりました。

munesawa_1028_1.jpg
全国から集う大勢の参加者



読書の秋

 やっと秋が訪れました。この夏は猛暑日が続いただけに、秋の涼やかな空気を肌に感じると、ホッとしますね。スーパーの果物売り場には柿や栗が並び、スイーツではパンプキンや栗を使ったものがオン・シーズンとなりました。でも、このブログは出版社のサイトに綴るものですから、秋と言えば、何はさておき「読書の秋」を取り上げなければなりません(笑)。

munesawa_1015_4.jpg



羊の衣をまとった狼

 このところの日曜日は、朝日新聞が立て続けに次のような見出しの記事を報じました。「介護バブル群がるファンド」「5年で償却切れ老人」(9月29日朝刊)、「認知症入居者に過剰診療か―岐阜の施設一部架空の疑い」(10月6日朝刊)。高齢化の進展にビジネスチャンスをあざとく見出すというか、高齢者の必要を「食い物にする」というか。



ページトップへ
プロフィール
宗澤忠雄
(むねさわ ただお)
大阪府生まれ。現在、埼玉大学教育学部にて教鞭をとる。さいたま市障害者施策推進協議会会長等を務め、埼玉県内の市町村障害者計画・障害福祉計画の策定・管理等に取り組む。著書に、『医療福祉相談ガイド』(中央法規)、『成人期障害者の虐待または不適切な行為に関する実態調査報告』(やどかり出版)等。青年時代にキリスト教会のオルガン演奏者をつとめたこともある音楽通。特技は、料理。趣味は、ピアノ、写真、登山、バードウォッチング。

【宗澤忠雄さんご執筆の書籍が刊行されました】
タイトル:『障害者虐待 その理解と防止のために』
編著者:宗澤忠雄
定価:¥3,150(税込)
発行:中央法規
ご注文はe-booksから
障害者虐待 その理解と防止のために
メニュー
バックナンバー
その他のブログ

文字の拡大