ページの先頭です。

川村匡由の人生設計ゆとりサロン 2010年12月

安全な老後の住まいを考える(4)~~安全な老後の住まいのために

■安全な老後の住まいとは

 みなさんのなかには「シニアライフを福祉施設で」と考えている人もいるかと思いますので、最後に、では奄美市のグループホームのような惨事に遭わないようにするには、どのような福祉施設を選べばいいのか、チェックポイントをいくつかご紹介しましょう。



安全な老後の住まいを考える(3)~~安全な老後の住まいのために

■中山間地域の福祉施設はどこも同じ危険性が

 ところで、前回紹介したグループホームの周辺の地図を改めて見ると、ホームのすぐそばは、山間に流れる氾濫した住用川でした。そればかりか、その反対側には特別養護老人ホームもあります。 



安全な老後の住まいを考える(2)~~グループホームの惨事に思う

■離島とはいえ、中山間地域の奄美市

 奄美市は、鹿児島市の南西約370~560キロの奄美群島、通称、奄美大島の北部にあります。この奄美群島は、大島本島をはじめ、喜界島(きかい)や徳之島、沖永良部(おきのえらぶ)島、与論(よろん)島など有人8島からなっています。



安全な老後の住まいを考える(1)~~奄美大島のグループホーム惨事

■師走を迎えて

 歳月が流れるのは早いもので、もう師走です。商店街には早くもクリスマスツリーが飾られ、ジングルベルが鳴り響いています。



ページトップへ
プロフィール

kawamura2.jpg
川村匡由
(かわむら まさよし)
社会福祉学者・博士(人間科学・早稲田大学)、行政書士有資格、福祉デザイン研究所所長。シニア社会学会理事、世田谷区社会福祉事業団理事、元大学基準協会評価委員、元社会福祉士試験委員。

主著に『地域福祉とソーシャルガバナンス』(中央法規出版)、『社会保障論(編著)』、(ミネルヴァ書房)、『人生100年"超"サバイバル法』(久美出版)など。山岳紀行家としても知られており、本サイトで「山歩きのすすめ」などを寄稿している。

川村匡由+福祉デザイン研究所のホームページ http://www.geocities.jp/ kawamura0515/

50代からの人生設計
メニュー
バックナンバー

文字の拡大