ページの先頭です。

岩本ゆりの「病気との付き合い方~医療コーディネーターからの手紙~」 2010年10月

Letter42「お金の不安に応える強い味方―介護保険」

 お金の不安シリーズ。最終回は介護保険についてご紹介致します。

 2000年4月1日、介護保険はスタートしました。65歳になると入る新しい保険、として耳なじみのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 介護保険は、介護を必要とする状態となっても自立した生活ができるよう、高齢者の介護を国民みんなで支える仕組みです。また、できるだけ従来の生活が続けられるように、介護予防を通じて支援する仕組みでもあります。



Letter41「お金の不安に応える強い味方―年金」

 お金の不安シリーズです。前2回は生命保険に関するお話でしたが、今回は障害基礎年金についてご紹介致します。

 障害を負ったことにより支給される年金を障害基礎年金と言います。「障害」と聞くと、怪我や麻痺などを想像しますが、高血圧や心臓、呼吸器の病気やがんにかかっても支給される場合があります。



Letter40「お金の不安に応える強い味方―生命保険(2)」

 今回はリビングニーズ(生前給付金)についてご紹介致します。

 最近はテレビや新聞でも「がんとお金」に関する話題を目にすることが増えてきました。私が先日お会いしたYさんは「乳がんになったけれど、特殊な抗がん剤治療を受けると非常に高額になる、と先日テレビで見ました。私はその治療を受けるのでしょうか? 家族に迷惑をかけるのであれば、初めから治療を諦めた方が良いのかもしれないと考えています」と悩んでいらっしゃいました。



Letter39「お金の不安に応える強い味方―生命保険(1)」

 先日、生命保険会社にお勤めのBさんとお話しする機会がありました。Bさんは、がんなどの重い病気にかかった時に知っておいて欲しいことがある、と力説しておられましたので、ここでBさんに教えて頂いたことをご紹介したいと思います。



ページトップへ
プロフィール
岩本ゆり
(いわもと ゆり)
看護師・医療コーディネーター、NPO法人楽患ねっと副理事長。楽患ナース株式会社取締役。1995年東京医科大学病院産科病棟、1999年東京大学病院婦人科病棟、特別室・緩和ケア病室を経て、2002年NPO法人楽患ねっと開設、2003年医療コーディネーター開業、現在に至る。
2008年フジサンケイ・大和証券グループ Woman Power Project 第7回ビジネスプランコンテスト優秀賞2003年日本看護協会広報委員就任。
主な著書は『あなたの家にかえろう』(共著、2006年)、『患者と作る医学の教科書』(共著、日総研出版2009年)など。

私は看護師として、患者さんが落ち込んだ時も、前向きな時も、患者さんの人生の傍らに寄り添い、その力となる存在であり続けたいと思います。読者の方々のご相談もお待ちしています。
医療コーディネーターへのご相談は以下のサイトからどうぞ。
楽患ナース[治療や病院選びの強い味方]
メニュー
バックナンバー

文字の拡大