ページの先頭です。

ホーム >> アクティブシニアサポーターズ >> アクティブライフ入門
しえの好奇高齢者俳優・宍戸錠レポート 2011年08月

第44回 コンビ二のドアを開け、荒野に向って走るジョー

 かつて実家の周辺は畑でした。
 その畑の地主が同じ(親戚ではないが)名字で縁を感じ、その畑の一角に父は家を建てたのです。
 その周辺は地主の畑だけでなく、当時は東京教育大学農学部の敷地もあり、牛や豚や鶏、そして沢山の野菜があり、川が流れ、それはそれは都会のオアシスのような所でした。
 私の通っていた学校は課外授業で農業をやり、その授業の一環の芋ほりでこの農場に行くことがありました。そんな時は私は家の前なので、直接、農場へ行ったものでした。
 そんな所でしたので、スーパーに行くこともなく、この農場で食材は揃えることが出来たのです。



第43回 お誕生日

 私ごとですが、昨日、8月21日は、私の誕生日でした。
 幼い頃のバースデー・パーティーの記憶はあまりありません。何故なら入退院を繰り返していたからです。
 しかし、中学、高校と、忙しい父が何故か私の誕生日には現れたのです。母は一人旅をしたりと、その頃はあまり一緒にお祝いをしませんでした。



第42回 映画語

 映画の世界というのは独特だと思います。
 私は生まれた時から映画スターの娘で、我が家には、映画スター、監督、スタッフの方々が集まっていました。
 母に撮影所に連れて行ってもらった時のことです。
 現場で、監督、照明部、録音部、制作部、その他のスタッフの方々の怒鳴り合う声・・・
 そう。それは、我が家でもそうでした。映画の役柄のまま、たまに家に現れる父。その悪役の父は、いつも大きな声で怒鳴っていました。
 私はその怒鳴っている声、音が怖くて、トラウマになりました。
 しかし、後に、その怒鳴り声は“映画語”という言葉だと勝手に決め、理解しようと努力しましたが・・・



第41回 お盆

 お盆休みになります。
 お盆休みというのを父も私も経験したことがありません。
 何故なら、芸能界はお休みが変動しているからです。
 それに、私にとっていわゆる故郷というものも、家から5分、10分のところですし、里帰りは週に何回もしています。



第40回 次は国産車?!

 小学生、中学生の頃、父の車が学校に横着けになると、私はお腹が急に痛くなって学校を早退しました。
 車好きの父は、今まで何台の車に乗ったことでしょう・・・
 そう、盛んな時期は3ヶ月に一回は、新しい車で学校に現れました。
 父が幼い頃、日本が戦争でアメリカに負けてから、アメリカへの憧れを強く抱いた父は、ずっとアメ車に乗ってきました。
 そして、朝からステーキ(いわゆるモーニングステーキ)を食べ、ビールを飲み、ジーンズを穿き、ハーシー・チョコレートは、いつも冷蔵庫の中に入っていました。
 まさにアメリカン・ドリーム。
 日活でスターの仲間入りをした父は、次々に車を乗り換えていきました。
 そして、車を換える度に、家族を乗せて第三京浜を飛ばし、横浜の中華街へ行くのが定番でした。
 時にはオープンカーやジープで高速を走りました。が、しかし、私はしっかりとドアのバーを握り、吹き飛ばされないよう、目にゴミが入らないよう、必死の思いで父のドライブに付きあった記憶もあります。
 父は殆どアメ車しか乗りませんでした。なかでも、キャデラックがお気に入りで何台も同じ車を乗っていました。
 そして、母も免許を取り、ヨーロッパの車も我が家にやってきましたが・・・
 つまり、殆ど外車ばかり乗ってきた訳です。
 ですから、私も左ハンドルの車に慣れているので、右ハンドルは怖くて運転出来ないようになってしまいました。



ページトップへ
プロフィール
しえ
1963年東京生まれ。83年、20世紀バレエ団附属芸術学校ムードラ(ベルギー・ブリュッセル)にて特別研究生としてモダンバレエを学ぶ。パフォーマンス・アーティストとして活動。女優としてもドラマに出演。93年より俳優のマネージメントを始め、現在、宍戸錠事務所にて父・宍戸錠ほか俳優陣のマネージメントをするほか、エッセイストとして活動。連載エッセイ「しえの がんルネッサンス」(「月刊がんサポート」エビデンス社)、著書に闘病記『がんだってルネサンス』(母で作家の宍戸游子と共著、中央法規)がある。朝日新聞社医療サイトApitalに連載エッセイ「しえの子宮頸がんから始まる新しい旅」3/7(月) スタート。
http://www.mauamoanamana.com(公式サイト)
宍戸 錠 (ししど・じょう)
俳優。1933年生まれ。日大芸術学部中退、日活にニューフェイス第1期生として入社、日活黄金時代に石原裕次郎・赤木圭一郎・小林旭らとダイヤモンドラインとして活躍。“エースのジョー”の愛称で親しまれる。その後はテレビ「巨泉・前武ゲバゲバ90分」「食いしん坊!万才」などでも活躍。最近の出演作品にNHK大河ドラマ「天地人」、映画『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』、『ケータイ刑事 THE MOVIE 3』(公開中)など。
http://www.joeshishido.com(公式サイト)
メニュー
バックナンバー

文字の拡大