メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

社会保障入門2022

内容紹介


  社会保障全般の法制度・統計を、最新の情報に基づき図解した「社会保障」の入門書です。社会保障の各テーマを見開き完結で収載し、理解しやすく構成しています。
 初めて社会保障制度を学ぶ方の学習書として、また、各専門学校・養成校における社会保障の入門テキストとして最適です。医療福祉論、社会福祉概論等の教材としてもご活用いただけます。
 本年版では、各項目を最新に更新したほか、総論では全世代型社会保障の動向に関する項目を追加し、各論(Ⅰ社会福祉)では、母子保健施策の近年の動向を踏まえて内容充実を図るとともに、社会的養護の項目の追加を行っています。

編集者から読者へのメッセージ

 私たちは、自助や共助では充分ではないこと、どうにもならないことを、社会保障に頼って生活しており、生まれた時から社会保障制度の恩恵に預かっています。本書の各項目を読んでいただくと、社会保障制度の1つ1つが私たちの生活に密着していることが再認識できると思います。ぜひ、今の自分や家族に身近な社会保障の項目から読んでみてください。

 また今回総論として加わった「全世代型社会保障」を読んでいただくと、高齢者偏重と言われる社会保障制度の見直しがなされ、全ての世代が安心できる「全世代型社会保障制度」を目指した改革が行われていることがわかります。少子化に歯止めがかからず、超高齢社会となっている現在の日本では、社会保障制度の持続可能性が疑問視されているため、未来の社会保障の担い手である子どもに目を向けた社会保障政策も重要視されるようになっています。
 私たちは、社会保障に頼る一方でその担い手でもあります。読者の皆様が、社会保障を掴むきっかけ、社会保障制度の知識を深めるきっかけとして本書を手にしていただけると嬉しく思います。

主な目次

総論Ⅰ 我が国の社会保障制度の概要/Ⅱ 我が国の社会保障を取り巻く環境
各論Ⅰ 社会福祉/Ⅱ 保健医療/Ⅲ 年金・労働保険
資料編
索引

社会保障入門2022

著者:社会保障入門編集委員会=編集
判型:B5
頁数:214頁
価格:2,750円 (税込)