ページの先頭です。

ホーム >> 家庭介護サポーターズ >> ~内側から磨く~幸せはコレカラダ!-均整編-
~内側から磨く~幸せはコレカラダ!-均整編- 11肌のトラブル

第16回 肌トラブル・その4 ―大腸と腎臓を調整して、ピカピカお肌に!

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 7月のテーマ「肌トラブル」の最終回です。

 今月は「肌トラブル」に関するアドバイスをお届けしましたが、参考になったでしょうか。
 ぶつぶつ、かさかさのない潤った肌を保つには、背骨や骨盤のゆがみはもちろんのこと、ホルモン分泌や新陳代謝の機能が下がってしまわないように、体内から活性していくことが大切です。腎臓や大腸などの内臓にも負担をかけず、からだの中から輝けるようになりましょう。

〔均整ワンポイント・肌トラブル編〕
★副腎皮質ホルモンのはたらきを調整して
 ぶつぶつ、じんましんの肌荒れを解消!
★しみのできにくいお肌を目指すなら、
 免疫力、新陳代謝機能を高めましょう!
★ピカピカ美肌をはぐくむのは大腸のはたらき
 お手軽体操で、ひと知れず快調な腸環境を!
★荒れないサビないための、股関節ストレッチ
 つややか肌を保つ秘けつは清らかな血流にあり!

 美肌への最後のアドバイスは、股関節のストレッチです。大腿骨と骨盤をつなぐこの部分の動きがよくないと、全身の代謝が悪くなりますので、必然的に肌も荒れやすく、つやのない状態になります。股関節は血のめぐりにも関係しますので、日頃からストレッチして動きをよくしておきたいところです。



第15回 肌トラブル・その3 ―大腸と腎臓を調整して、ピカピカお肌に!

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 今回は、7月のテーマ「肌トラブル」の3回目です。

 蒸し暑い日々が続きますが、そろそろ梅雨も明けてくる頃。湿度が高いと骨盤がゆがみやすくなりますが、とくに梅雨の間は、漢方でいう「腎」のはたらきが弱まり、だるさやむくみを感じることが多いでしょう。
 腎臓を整えるのは、アンチエイジングにとても効果的。お肌のはりや、白髪や薄毛が気になる方は、均整からのアドバイスを参考に、からだの中からメンテナンスしていきましょう。

〔均整ワンポイント・肌トラブル編〕
★副腎皮質ホルモンのはたらきを調整して
 ぶつぶつ、じんましんの肌荒れを解消!
★しみのできにくいお肌を目指すなら、
 免疫力、新陳代謝機能を高めましょう!
★ピカピカ美肌をはぐくむのは大腸のはたらき
 お手軽体操で、ひと知れず快調な腸環境を!
★荒れないサビないための、股関節ストレッチ
 つややか肌を保つ秘けつは清らかな血流にあり!

 今回は、腎臓とあわせて、大腸のはたらきにも注目。お腹の中を時計回りにぐるりとめぐる結腸のうち、上行結腸のあたりは便がたまりやすいのですが、それは美肌の大敵。腰を左右に振る、簡単な体操をして腸内を整え、ピカピカお肌を目指しましょう。



第14回 肌トラブル・その2 ―免疫力を高めてしみをできにくく

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 7月は肌トラブルをテーマにお届けしています。

 だいぶ暑くなりましたね。薄着の季節になると気になるのが、しみやくすみ、肌荒れなどです。背骨や骨盤がゆがんでいたり、内臓のはたらきが低下していたりすると、お肌もトラブルがちになります。本格的な夏がくる前に、日頃のお疲れモードはからだ丸ごとメンテナンスしておきましょう。均整からのアドバイスはこちらです。

〔均整ワンポイント・肌トラブル編〕
★副腎皮質ホルモンのはたらきを調整して
 ぶつぶつ、じんましんの肌荒れを解消!
★しみのできにくいお肌を目指すなら、
 免疫力、新陳代謝機能を高めましょう!
★ピカピカ美肌をはぐくむのは大腸のはたらき
 お手軽体操で、ひと知れず快調な腸環境を!
★荒れないサビないための、股関節ストレッチ
 つややか肌を保つ秘けつは清らかな血流にあり!

 今回の対策はお肌のしみ。一度できるとなかなか消えないしみは、からだの新陳代謝をよくしてできにくい体質に変えていくとよいでしょう。免疫力もアップする、胸椎11番体操を紹介します。



第13回 肌トラブル・その1 ―ぶつぶつ、じんましんの肌荒れ解消!

 けあサポをご覧の皆さん、こんにちは。
 7月のテーマは、肌トラブルです。

 まもなく梅雨が明ける頃。日差しが強くなり紫外線がますます気になりますが、青空の下、軽やかな装いでさっそうとしていたいですよね。
 健やかな肌をつくるのは、健やかなからだ。背骨や骨盤がゆがんでいたり、内臓のはたらきが低下していたりするとトラブルがちになります。
 そこで気をつけたいのがお肌のお手入れ。ぶつぶつ、かさかさなどの肌荒れや、しみ、くすみなどの日頃のお疲れモードがそのままお肌に出ていては、すこ~しもったいない気がします。

 今月は、高い化粧品やエステなどに頼らなくても、内側からうるおって、つやつや、ぴかぴかになれる秘けつを紹介しましょう。均整からのアドバイスはこちらです。



ページトップへ
プロフィール
松岡博子
(まつおか ひろこ)
福岡県生まれ。アピア均整院院長。「身体のバランスをとることで健康になる」身体 均整法に出会い、「生き方は姿勢に現れる」と思い至る。身体均整師として研鑽を積む一方、身体均整法をベースにした家庭療法の開発にも力を注ぎ、多くの指示を得ている。
アピア均整院
http://www.apia-kinseiin.net
ブログ「仙骨1番」
http://apia-kinseiin.livedoor.biz/
メニュー
バックナンバー
カテゴリー(気になる症状別)

文字の拡大