ページの先頭です。

ホーム >> アクティブシニアサポーターズ >> アクティブライフ入門
しえの好奇高齢者俳優・宍戸錠レポート

第38回 ブログのジョー

 テレビのない時代でした。
 映画が唯一の娯楽でした。
 大学の時、日活ニューフェースの募集に合格し、映画俳優になった父。
 映画館に観に行っていた側が、スクリーンの中の人になりました。
 映画館の大きなスクリーンの中に存在する父。それは、今までとは違う異空間の世界であったでしょう。

続きを読む

 1953年、NHK放送開始。同年に日本テレビも開局しました。
 外に出掛けて観に行かなくとも、家庭で映像が観られるようになったのです。
 テレビの時代が始まり、生ドラマに父は出演するようになり、やがて、バラエティーにも挑戦するようになりました。映画俳優もあらゆることに挑戦しなければならない時代が来たのです。
 私が中学ぐらいの頃、VHS、ベーターとビデオが出来、父の出演する、「巨泉×前武のゲバゲバ90分!」や、「カリキュラマシーン」、「元祖どっきりカメラ」等、見逃すことなく録画出来るようになりました。
 そして、1990年、ハイビジョンが発売。
 観ている側は画像が鮮明になり、より綺麗な映像を楽しむことが出来るように。しかし、ブラウン管の中の演じている側の父達は、ドーラン等も以前と違う物を使用するようにと、いろいろと対応に困りました。より、リアルに鮮明になった分、ごまかしも効かなくなって来たのです。
 それから、映像も音楽もDVDにより、家庭でいつでも観られるようになり、映画館に足を運ぶ人が少なくなっていきました。しかし、3Dの出現により、新し物好きの方たちが映画館に行くように・・・そして、ついに、家庭でも3Dが観られるようになりました。
 あと数日後、地上波アナログテレビが終了します。
 思えばテレビのない時代から生きてきた父は、時代の変化と共に、自身を対応させてきたと思います。
 電話もダイヤル式からプッシュフォン、留守番電話。そして、携帯電話。携帯電話も薄くなり、タッチパネルのスマートフォンになり、インターネットも出来るように・・・
 パソコンも一家に一台は当たり前で、高齢者の方もインターネットをやられる時代です。
 宍戸錠も、今から十年位前にノートパソコンを購入し、最初は一生懸命、挑戦していましたが、「パソコンより、書いた方が早い!」と、ノートパソコンは閉じたままになっています。
 そんな父に、今週からある企業のブログを書くお仕事が決まりました。
 「ブログっていうのは、日記みたいに書いていくの」
 「コメントが着たら、それに返事したり・・・」と、説明する私。
 「例題を持って来い!!」と、父。
 いくつかの例題を持っていった私に、「まあ、だいたいテーマは固まってきたな。ブログの締め切りは何時か?」
 父が『ブログ』という言葉を言う度に笑ってしまいそうになる私。
 「まかせろ!! パッと書いてやる!!」と、父。
 「絵文字も使っていいのよ」と、絵文字の例題を見せる私。
 「絵文字か・・・」と、父。
 笑いそうになるのを我慢する私。

 テレビもインターネットもない時代から生きてきた、喜寿の宍戸錠。
 今週から、いよいよブログに挑戦です。
 どうなることやら・・・
 皆様、ブログのジョーに、乞うご期待を・・・


 次回(7/18)休載します。


※コメントはブログ管理者の承認制です。他の文献や発言などから引用する場合は、引用元を必ず明記してください。

コメントを投稿する




ページトップへ
プロフィール
しえ
1963年東京生まれ。83年、20世紀バレエ団附属芸術学校ムードラ(ベルギー・ブリュッセル)にて特別研究生としてモダンバレエを学ぶ。パフォーマンス・アーティストとして活動。女優としてもドラマに出演。93年より俳優のマネージメントを始め、現在、宍戸錠事務所にて父・宍戸錠ほか俳優陣のマネージメントをするほか、エッセイストとして活動。連載エッセイ「しえの がんルネッサンス」(「月刊がんサポート」エビデンス社)、著書に闘病記『がんだってルネサンス』(母で作家の宍戸游子と共著、中央法規)がある。朝日新聞社医療サイトApitalに連載エッセイ「しえの子宮頸がんから始まる新しい旅」3/7(月) スタート。
http://www.mauamoanamana.com(公式サイト)
宍戸 錠 (ししど・じょう)
俳優。1933年生まれ。日大芸術学部中退、日活にニューフェイス第1期生として入社、日活黄金時代に石原裕次郎・赤木圭一郎・小林旭らとダイヤモンドラインとして活躍。“エースのジョー”の愛称で親しまれる。その後はテレビ「巨泉・前武ゲバゲバ90分」「食いしん坊!万才」などでも活躍。最近の出演作品にNHK大河ドラマ「天地人」、映画『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』、『ケータイ刑事 THE MOVIE 3』(公開中)など。
http://www.joeshishido.com(公式サイト)
メニュー
バックナンバー

文字の拡大